421256 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

NYAZILAND☆

NYAZILAND☆

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

うにのこべや 菜緒にゃさん
2024.04.11
XML
カテゴリ:私事
早割が既に始まっている。
早めに注文しなけければと思いつつ
今年は例年と違うものにしたくて悩んでいた。

母の日の贈り物と言えばカーネーションで
私の母は手入れが楽だからという理由で
カーネーションの切り花を好むと知っている。

5年前の3月に父を亡くして、すぐ後の母の日には悩んだものだ。
その年は赤い花を入れないカーネーションの切り花を送った。
それからも毎年、多すぎない程度の量で
かといって寂しく見えない程度の花束を送っていた。

去年までは父の仏前に花を供えたと報告してきた母が
去年は父の仏前の事など考えていなかった。
ようやく忘却できたのだと思った。

だからこそ、今年は何か違うものを考えた。
よくある鉢花にスイーツという組み合わせは好きではない。
毎年のように、ここに書いているが理由はある。
花屋が用意したものだとスイーツはオマケだと思うし
菓子屋が用意したものだと花はオマケだろう。
専門外の組み合わせなど買いたくない。
もっとも忌避したいのがイベント屋の用意するものだ。
花屋でも菓子屋でもない、ただのイベント屋。
そういうところでは買いたくない。

同じ理由で花と何かのセットは考えられない。
そもそもが鉢植えのカーネーションは好きではない。
あれは手入れが大変だからだ。
まぁ、我が母なら届いてすぐにでも地植えするとは思う。
思うが、その手間を想うと送りたくない。

楽天市場のTOPの母の日のバナーからリンク先へと続く
いくつもの画像を見ながら悩んでいた。

何が良いかと考えていた時に、ふと目に留まり、そして思い出したのだ。

父の通夜の後、叔母と母と3人で夜通し話し込んでいた。
その時に叔母の園芸自慢と叔母の娘が母の日に贈ったという
花の話を聞いて、我が母が欲しい花として言っていた。
「緑の花のクレマチス」
その時は「ウチに緑の花の薔薇があるけど花が目立たなくて寂しいよ」とか
なんとも気の利かない話に持って行ったことを覚えている。

あれから5年がたった。
今でも「緑の花のクレマチス」が欲しいのかは分からない。
分からないけど……

分からないから私の息子に相談した。
「そんなん悩むまでも無く」とクレマチスを推してきた。
ただ、まぁ、聞いた場所を教えたら「思い出したらいけない」と
息子なりに悩んでくれた。
悩んでくれたけど、彼の一言をキッカケに私は決めた。

楽天市場のクーポンで100円割引の対象でもある。
緑なのは咲き立てだけで、やがて白い花になると書いてある。
それはそれで美しいのではなかろうか。

鉢植えの管理が苦手な母だから、すぐに地植えにすると思う。
好きな花なら手間をかけても良いのではなかろうか。
とにかく、5年も前の一言を私が覚えているとは思わないだろうから
今でも母が欲しい花で在ってくれればよいなと思う。

例年と違うことを気にされたらどうしよう。
ただの気まぐれでしかないのだけど。
ただ、この花の画像を見つけた時に父の通夜の日の事を思い出したのは事実である。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.04.11 16:32:19
[私事] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.