818883 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

わんにゃんかんぱにぃ

わんにゃんかんぱにぃ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

日記/記事の投稿

カレンダー

バックナンバー

2024年02月
2023年11月11日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
「運動会 がんばるぞーーー」








この日は、


朝から風が強く、

とても肌寒い日となりました。










空は

曇り空。


時折、太陽が顔を見せるものの、とても風が冷たい。


前日から、

明日大丈夫かな、、と心配してましたが、


前日降った雨が


校庭に残ることもなく、


どうにか開催されました。








今年は


コロナ禍中のような人数制限がなく、


また、学年ごとに時間を区切っての開催でもなかったため、


校庭には 大勢の人が集まることとなりました。







校庭にいる生徒&保護者の数、

あわせて 約2000人。




この大勢の人の中から、


自分の子供を探すのも一苦労。










はじめは興味ありげに


グランドを眺めていた弟たちも



どこにお兄ちゃんたちがいるか分からず、

そのうち飽きて


地面をイジイジ。。。。。










観覧席の場所取り合戦も



ひそかに激しくなり、



わが子を探す保護者、


カメラにおさめようとベストポジションを確保しようと奮闘する保護者、


幼児の世話に手をやいて、観戦になかなか余裕がもてない保護者、



周囲にはいろいろな保護者の姿がありました。









さぁ、


綱引きです。








この中のどこにいるでしょうか、、、、、




なかなか難しいです。










さぁ、


玉入れです。








この中のどこにいるでしょうか、、、、、うーーーん。







みんな同じ格好、


昔のように、

体操服に 名前やクラスが書かれたゼッケンもついておらず、

特徴がないので、

分かりづらいです。










さぁ、大玉転がしです。





グラインド一周、


ぐるっと生徒が囲んで


大玉を転がします。







赤い帽子の頭がたくさん並んでいます。




うちの子はどこかな?











さぁ、


100メートル走です。




「がんばって 一番とる!」と宣言していた長男。



何番目に走るのかなと


目を凝らして探していると



たまたま、


自分の目の前に


列をなした生徒たちが並びました。










おおおおおっと、


いたぁーーーーーー!




こちらの存在に気付き、チラッと振り向く長男。

赤い靴に、赤い靴下、

これを目印にその姿を

目で追い続けました。





さぁ、

腰に手をやり

順番に出発です。










一番向こうのほうから出発して、


こちらにゴールするようです。



遠すぎて、

姿が小さすぎて、

どこにいるのか

見失いそうです。





赤い靴に 赤い靴下。




ずぅーーーっと目で追って、


目の前で


ゴーーーール!





途中は、見逃しましたが、



ゴールしたのは分かりました。





目の前でのいきなりゴールでしたが、



うん、


確かに一番だった。













一番最初にゴールテープをきった気持ちはどう?







完走した順から座って待機。






カメラを最大限にアップして、


〝パシャ”





嬉しそうです。


よかったね。






満面の笑み。






よかったね。よく頑張りましたね。








さて、その頃。












お兄ちゃんたちのがんばりには目もくれず、



開放された体育館で



走り回ってはしゃぎ遊んでいる保育園組の弟たち。













観戦してるだけじゃ

飽きちゃって

退屈で仕方ないのでしょう。








こうしているほうがいいようでした。








体育館で遊び、


花壇の土のところで虫を探して遊び、



運動会よりも

そちらに夢中のようでした。











さて、


2時間ほどで

運動会も終わり。


タイムスケジュールは、

コロナ禍のときのように

時短そのままだったように思います。




あっけないような、物足りなりないような、、、、、


自分たちが子供の頃は

お弁当持って行って、みんなで食べたり、

応援合戦があったり、

保護者や地域住民の参加があったり、

教職員の登場があったり、



なんだかんだと

もうすこし内容が濃かったように記憶しています。




いいのか わるいのか、



いろいろな行事が簡素化され、


どこかさびしいような気もします。






ともあれ、

今の子供たちにとっては、


これが〝ふつう”で、 昔と違うという認識はないでしょう。


今の時代の運動会。



よくがんばったね。



大事な思い出にするんだよ。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023年12月09日 23時50分11秒



© Rakuten Group, Inc.