091892 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

週間女神湖便り

PR

プロフィール


ホテルアンビエント蓼科

カレンダー

バックナンバー

2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月

コメント新着

mkd5569@ Re:2000本の花桃の里(05/08) 夜のブログの更新おつかれさまです。 き…
masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…
saty@ Re[1]:坪庭(02/09) 有難うございました。 準備の参考になり…
アンビエント蓼科 S.K@ Re:坪庭(02/09) お便りありがとうございます。坪庭周辺だ…
saty@ 坪庭 ピラタス山頂の坪庭に写真を撮りに行きた…

カテゴリ

2009年03月10日
XML
今週の5日は二十四節気の一つ啓蟄(けいちつ)。 
「冬眠していた虫が穴を啓(ひら)いて這い出してくる。」という意味で、
この場合の虫は蟄虫(ちつちゅう)と言って虫だけでなく小動物も含めます。
そろそろ春の訪れが実感できる季節です。

今週はそんな早春の象徴、
満開を迎えている諏訪のフクジュソウの名所をご紹介します。 
諏訪市城山福寿草園は諏訪盆地を一望する小高い丘の上にあり、
1万2千株ものフクジュソウが所狭しと植わっています。

城山フクジュソウ
諏訪市 城山福寿草園(3/8)

1
1万2千株のフクジュソウ満開!

板沢フクジュソウ2
諏訪盆地を一望する高台


花の多さ・密度にも驚かされますが、
八ヶ岳や諏訪湖を望む展望が素晴らしく、
これだけ眺望の良いフクジュソウの名所は他にはないのでしょうか。

諏訪市板沢の福寿草の里は山間の静かな集落にあり、
のんびりと散策しながらフクジュソウを楽しむことができます。

福寿草の里
諏訪市板沢 福寿草の里(3/8)

まだ残雪があちらこちらにあるので、
いかにも早春らしい写真を撮ることもできます。

なごり雪と福寿草
なごりの雪と・・・ 

暖かそうな黄金の絨毯に信州の春の始まりをを感じます。 


☆★春旅を満喫するのなら★☆
バナー3








最終更新日  2009年10月17日 21時56分06秒
コメント(0) | コメントを書く
[週刊女神湖便り09 3月] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.