076315 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

こころの声を聞きながら・・・

PR

Profile


ray*

Calendar

Freepage List

Favorite Blog

「煮〆(2色こんに… はなだんなさん

勉強方法 nokutaさん

あけましておめでと… yhannaさん

精神世界の鉄人 精神世界の鉄人さん

Comments

ray*@ 一時的なものかもしれませんが^_^; yhannaさんへ 本当に暑い日が続いていま…
yhanna@ たくさん読んでおられますね!  お暑うございます。暑いですが、ray*さ…
ray*@ Re[3]:平原綾香コンサート はなだんなさんへ サンパレスもコンサー…
はなだんな@ Re[2]:平原綾香コンサート ray*さん< アクロスは大きさも手頃なのか…
☆縁あってお越し下さった皆さまへ☆


出会いは偶然でしょうか、必然でしょうか
素晴らしいと感じる出来事も、つまらないと感じる出来事も
喜怒哀楽、私たちが体験する全てのことは
何か意味があることなのでしょうか


福岡で『ヘルスサポートキネシオロジー』という
セラピーを受けてみませんか。
これはロス在住の本間先生オリジナルの
究極のセラピーです。

詳しくはこちら→『murmuring space』

Dr.本間のキネシオロジー“DEEP”ゼミはこちら


☆当ブログで使用している素材は、こちらからお借りしています→バナー.gif
2013.07.29
XML
テーマ:暮らしを楽しむ
カテゴリ:カテゴリ未分類

最近「東野圭吾」の本に、はまっていることは書きましたが

同時進行で、今のところ4~5冊を読み進めています。

たまたま図書館で手に取った「益田ミリ」さん。

エッセイ本だったのですが、詳しく調べてみたらイラストレーターでもあり

漫画家でもあり、エッセイストでもありと多彩な方のようです。

コミックエッセイ本をメインに出版されてて、とりあえず何冊か借りてみました。

何気ない日常の一こまであったり、さりげない会話や言葉を切り取って

作者なりの想いが綴られているのですが

その一つ一つに、新たな発見があって(あくまでも、私にとってはですが)

同じ言葉でも捉え方によって、こんなに違いがあるんだ、と思わせてくれます。

等身大の女性が主人公だったりするので、共感出来ますし

あまり使いたい言葉ではないのですが、「癒される」気もします。

「ほしいものはなんですか?」

「言えないコトバ」

「どうしても嫌いな人」などなど。



2013年本屋大賞で注目されている百田尚樹さんの「海賊とよばれた男」

もうすぐ上巻を読み終わります。

本来この手の本は(いわゆる本屋さんで山積みされている本という意味で)

読む気にならないのですが、たまたま知り合いが貸してくれたので

読み始めました。

出光興産の創業者・出光佐三をモデルにしたノンフィクションノベルということで

もちろん面白いのですが、夢中になるというほどではありません。

ただ今の日本があるのは、こういう頑張った方々のおかげなんだなあと

頭が下がる思いはあります。

そういう意味では素晴らしい内容です。



最後に東野圭吾さんの本は「名探偵の掟」を読み始めました。

今のところ買ったのは映画の原作でもある「真夏の方程式」だけで

あとは図書館通いです。

東野圭吾の名前が出ている棚は、けっこう空になっていることも多く

運が良ければ1~2冊の本が見つかるので

頻繁に図書館には足を運ぶようになりました。

というわけで、何とか今までに読んだのは10冊ほどです。

今のところ一番好きなのは「マスカレードホテル」

私の中のランキング、そのうち変わるでしょうけど。










Last updated  2013.07.29 16:42:04
コメント(2) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.