000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

パソコンインターネットで、南信州と木曽の観光紹介

パソコンインターネットで、南信州と木曽の観光紹介

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

YAGASAKI

YAGASAKI

お気に入りブログ

Mr.買取りマンの、… Mr買取マンさん
【楽天市場】セレブ… 広告収入アフィリエイト楽天ポイントさん
チームドラゴン tossee(トッシー)さん
うるとびーずの ♪MY … うるとびーずさん
るんたるんた 民族… るんたruntaさん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:飯田で銀むつを食す。(05/26) cialis alcohol headachescialis and neur…
http://buycialisky.com/@ Re:母が借りている本のたな卸し、飯島道の駅に寄ってくる。(11/17) viagra e cialis insiemecialis vs viagra…
http://buycialisky.com/@ Re:国会中継、NHK放送終了後はインターネット国会中継で。(01/10) sex shops amsterdam cialisinteraction b…
http://buycialisky.com/@ Re:タブレットでヤフーから楽天にコッピペ(11/12) does viagra and cialis work differently…
http://viagraiy.com/@ Re:飯田で銀むつを食す。(05/26) viagra allowed islam <a href="…

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2014.10.31
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
かざこしサイト
昨日は朝から、温泉改善用の新ファイル作りに専念しました。

ついでに過去に作った課題別ファイルを見ていると、かなり前に作ったファイルもあり、その当時は重要だと思った課題も、時間が経過した今では、当時必要だと思ったことが、欲しかったことがらについては、習得してしまい今後の必要性は薄くなってしまったことが多く、できたら良いなと言うことも多くありました。

現役の時教わったのは、現場ではしなければならないことと、あった方が良いなと言うことは区別して、しなければならないことだけを残し、あった方が良いなと言うことは排除しなければならないと言うことなので、これも一回整理しようと思いました。

それにしても、食事の時、思ったのですが、食事は健康のためには、好き嫌いを言わずになんでも食べなければいけないと言われていますから、食べ物の作付け計画や調理計画などはまんべんなく網羅したものを作る必要があり、女性と言う人は大変だなとつくづく思いました。

私は食べることについては、100%妻任せであり、妻が不在の時には、ホテルで20種類以上の食材をいただいているのですが、これでは頭が能軟化して行く一方ですね。

以前イギリスに行った時に、外国人の家庭のやり方を見ていて驚いたことがあるのですが、洗濯を家族全員でやっているのです。洗濯機から取り出して、大きなシワはお母さんが伸ばして、お父さんに渡し、お父さんがアイロンをかけて、子供たちに渡し、子供たちが折りたたんで、ボストンバックに入れる。

何事も当たり前のように黙って黙々とやっているのです。

独身の男性は一人でそれ等の作業を黙々とやっているのです。

文化、教育の違いと言うのはこういうことを言うのかなと感心したことがあります。

一緒に行った日本人のご夫婦とは正反対。旦那さんはすべて妻任せかで細かいことまで指示して、ご自分はデンと座ったきりでした。

どちらが良いかは人それぞれですが、私は外国人の方が素晴らしいと思いましたが、もし日本で外国人のようなことをしようとしたら非難ごうごうでしょうね。

日本の文化風習が感覚的にそういうことを許さないと思うのです。

私の母もマレットゴルフ場でのご夫婦を見ていもそう思うのです。

しかしながら、これらのことを小さなころから習慣として教え込むと言うことをしておかないと急には頭と体の切り替えは難しいとは思いますが。

男女平等と言うことについてもまず我が家からと言うことから、と言うことから、長期的計画を作ってじんわりと実行してみようと思います。以前は残業残業の連続で失敗してしまいましたが、今では残業も無く、出来ないのはやる気が無いからだと言われてしまいますから。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2014.10.31 16:38:53
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.