000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

やまぶろぐ・山岳スナップ写真家&山ブロガー・坂口忍(北アルプス・富山県内)

2008/02/09
XML
カテゴリ:登山
G会ではフリーアタックと称して、2月下旬に自由なルートで僧ヶ岳に立っていた。今そのイベントはやっていない。Dさん、M本さんは冬期の僧ヶ岳に登ったことがなく、それを計画していたところに、やまやろうは便乗してみた。

別又林道から入山。道沿いに歩き、別又谷右俣を渡って最初のヘアピンカーブの尾根に取り付く。ヤブ斜面だが、樹木の間を伝って登高できる。三人で交替しなから、終日ラッセルであった。雪が多く登高ペースが上がらない。初日に三ツ倉山まで行こうと考えていたが、時間的に厳しくなってきた。泊まる場所を探しながらラッセル。

今回はテントなし。三ツ倉山腹を横切る林道の手前で、雪洞を掘る。風下側からL字型に掘り進む。三人が寝られるスペースを1時間20分で作り上げた。これは早い。

何はともあれ酒だ、酒。熱燗を回し飲み。うひゃー労働の後の酒ちゃんまいのー。分厚いホッケの切り身をあぶり、はふはふと頬張り、熱燗をぎゅいぎゅい。うむー止まらない旨さ。

すっかり出来上がってから、水を作り、夕食に取りかかる。桜井ハムの新鮮モツを使ったもつ鍋だ。モツも野菜もたっぷり。締めはうどん。うをーたまらねー。山で贅沢すると、フリーズドライ製品が食べられなくなりそうだ。軽量化は重要だが、一泊ならいいかなと。

ぬくぬくのまま就寝。雪洞は静かで風もなく、快適だ。






Last updated  2008/02/10 06:13:33 PM
コメント(0) | コメントを書く

PR

Profile


やまやろう

Free Space

・山岳スナップ写真家、山ブロガー。

・1974年生まれ。魚津市在住。1997年法政大学工学部物質化学科卒業。1999年富山県の化学メーカーに就職。同秋の妙高山登山イベントに参加し、山登りに開眼。

・2001年魚津岳友会に入会、サラリーマンのかたわら年間40~50日入山し、登山、クライミング、沢登り、バックカントリースキー等通年登山と写真撮影を継続して実践中。

・2005年より山行記録と写真を主なテーマにした「やまぶろぐ」を開設、13年間ほぼ毎日更新中。北アルプス・富山県内を中心としたマニアックな山行記録を多数掲載。

・写真受賞歴は、北日本新聞読者写真コンクール、岳人・新岳人写真倶楽部、とやまの自然写真コンテスト、他。

・出版歴は、魚津岳友会50周年記念誌、富山の百山(ともに共著)。こっそり山岳ライター歴あり。

・3人の子供のお父さんと山岳会のガチな山行を両立。

・BUMP OF CHICKEN、日本酒、ミニカー、せんべろ巡りが好き。

・RICOHのGRII、THETA SC使い。

・金沢かさこ塾一期生。

Calendar

Archives

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.