1779643 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

やまぶろぐ・山岳スナップ写真家&山ブロガー・坂口忍(北アルプス・富山県内)

2009/02/22
XML
カテゴリ:登山
31
鍬崎山とその登路の厳しさを表現した。

32
独標直下は雪稜のラッセルとなる。

33
7:29 独標に到着。風が吹き付けワカンで跳ねた雪が白く流れる。

34
先行して飛ばすのは、後続の写真を撮るという目的もある。近すぎるとカメラを取り出してい間に、狙っていた構図を通過されてしまうのだ。

35
シュカブラの先には白き峰々が待っている。

36
9:00 鍬崎山の頂に立つ。薬師岳方面の雪稜の連なりは、縦走意欲をかき立てられる。

37
アルペンルートの表の顔である弥陀ヶ原と、裏の顔の立山カルデラの地形の違いがよく分かる場所である。

38
有峰湖は湖畔を白くして際だっている。興味深いところだ。

39
G会メンバーで記念撮影。360度の展望に大満足だ。

40
9:32 下山開始。山頂直下は氷化しており慎重なピッケル操作とワカン捌きが求められた。

10:51 テントに到着、昼食。

11:31 下山開始。

12:06 大品山に到着。あわすのスキー場方面へ下降する。

41
13:26 貯水池横に到着。

14:00 あわすのスキー場上部ゲレンデに到着。右端を歩いて下り、車を置いてあるゴンドラ乗り場へと歩いていく。

14:39 駐車場に到着。






Last updated  2009/03/31 11:45:55 PM
コメント(0) | コメントを書く

PR

Profile


やまやろう

Free Space

・山岳スナップ写真家(登山しながらサクサク撮影)、山ブロガー。

・1974年生まれ。魚津市在住。1997年法政大学工学部物質化学科卒業。1999年富山県の化学メーカーに就職。同秋の妙高山登山イベントに参加し、山登りに開眼。

・2001年魚津岳友会に入会、サラリーマンのかたわら年間40~50日入山し、登山、クライミング、沢登り、バックカントリースキー等通年登山と写真撮影を実践中。

・2005年より山行記録と写真をテーマにした「やまぶろぐ」を開設、12年間ほぼ毎日更新中。北アルプス・富山県内を中心としたマニアックな記録を多数掲載。

・写真受賞歴は、北日本新聞読者写真コンクール、岳人・新岳人写真倶楽部、とやまの自然写真コンテスト、他。

・出版歴は、魚津岳友会50周年記念誌、富山の百山。山岳ライター歴あり。

・3人の子供のお父さんと山岳会の山行を両立。

・バンプ、日本酒、ミニカー、家と家の隙間撮影が好き。

Calendar

Archives

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.