000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

    弥々*とはず語り   

2007.01.11
XML
カテゴリ:語り日記

1.11 ワン・ワン・ワンの日か・・・

吾は、猫だから、どうってことのない日だが・・・

回想

【撮影:宇田川民生氏】



あれはぁ・・・盆休みに入る前のことじゃったなぁ・・・

とんがらしセンセのお話を語らせて頂いたのは・・・

故郷に帰れず、ひとりでぽっつら過ごす人を思いながら語ったもんだわい

で、現代の『とんがらしセンセ』こと、『みくまのの筍センセ』から

山里での、寂しい別れの便りが寄せられましたん

亥年の一発目は、笑い溢れる語りを・・・と思いながら

今、どうしても語りたいのは、このお話

『涙そうそう』のBGMに助けて頂きながら・・・

4分半、お付合い頂ける方は、お耳とお心を寄せておくんなせーまし <(_ _)>


*いつものように下記下線のタイトルをポチッとしていただくと、語りが再生されまする*


藁葺き

【撮影:しっぽ2さん】



【郷愁】

~ 送る涙・送られる涙に寄せて ~


診療所に通われる患者さんの中に
もうかれこれ三十年近くの付き合いになるご夫妻が居られます。
太郎さんと妻の花子さんです。

この度大阪へ引っ越しをされることになりました。
子供さんもご兄弟も、みんな大阪近郊に住んでおられるそうです。
山奥での二人だけの生活に、不安が募ってきたのでしょう。

太郎さんと花子さんの家は山の斜面の中程に建っています。
周りは一面の柚子畑。
玄関先から眼下を見下ろせば澄んだ清らかな流れに鮎の泳ぐ姿
その清流に架かる小さな吊り橋・・・せせらぎの音が絶えることはありません。
でも家から公道に出るには、きつい登り勾配の小道を柚子畑の中を縫うようにして
喘ぎ喘ぎ登らねばなりません。
毎日毎日のことです。身体に応えるのです。

先日、お二人の送別会が催されました。筍も招かれて参加致しました。

そこでの太郎さんのご挨拶・・・
『両親は山から山へと渡り歩きながらの炭焼きでした。
 為した子供が八人、わたしはその四番目
 お産の度に産婆代わりは親父で、全部の子供を取り上げました。
 茅で囲っただけのほったて小屋に一家十人が暮らすのです。
 寒さが厳しくなれば隙間風が吹き抜ける小屋では
 一晩中火を絶やすことはできません。
 小屋の中は煙が立ち籠め、煙たくて息もできなかった。
 茅の隙間から頭だけ出して寝てましたなぁ。
 障子のある家に住みたい。これが子供の頃の夢でした。』

当然、学校などへは通えません。友達もできません。
遊ぶ仲間と云えば、トンボやチョウチョなどの昆虫たち。
知り合いから要らなくなった本を借り、それで勉強をしたそうです。
勉強が好きだと今でも胸を張って云われます。
山々に自生する様々な草木については格別で、部落一番の博識です。

ご夫妻とも面倒見がよいことでも評判でした。
部落の世話役としては最適任でした。
誰かが困っていれば直ぐに駆けつけて、何やかやと手助けをする。
皆が頼りにしていたのです。何人もの爺婆が診察室で泣いておりました。

山はまた寂しくなります。


namida
【画:とはずおかかえアーティストmac玉】



【追伸】
使用している機能の録音可能タイムは5分以内の為、一部割愛させて頂きましたん
宜しかったら、筍センセのブログで詳細をお確かめあれ
縁者の方からも、コメントが入っておりまする
老いて尚、どう生き抜くか・・・過疎化に向う地に住まう民の行末は・・・

『涙そうそう』CDの参考は、こちらをどんぞ~♪



記:2007.01.11 13:35:18

2006年の13日1は旅の途中のエピソードvol.1【銀河鉄道に見果てぬ夢を託して】

2006年の13日2は旅の途中のエピソードvol.2【これは必要なもの?】



語りBar

弥々*とはず語り・語りBar では

いつでもお気軽に、語り音声日記が楽しめまする

どんぞお気軽に、お立ち寄り下せーまし 

とはず別館Goo-net編 も地味に更新中!














楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2009.01.31 19:46:02
コメント(24) | コメントを書く

PR

Comments

 @弥々@ VeryBerry 殿へ 2 (03/16) VeryBerryさん >facebookはやっていませ…
 VeryBerry@ Re:Re VeryBerry 殿へ(03/16) @弥々さん >もっぱら140字のお気楽ツィ…
 @弥々@ Re VeryBerry 殿へ VeryBerryさん >お久しぶりです。 >僕に…
 @弥々@ Re どこぞのさんへ どこぞのさん >心配かける子ほどかわいい…
 VeryBerry@ Re:長男坊の意地と親心(03/16) お久しぶりです。 僕に比べりゃ、十分立派…
 どこぞの@ Re:長男坊の意地と親心(03/16) 心配かける子ほどかわいいの~ がんばれ!…
 @弥々@ ぱんだはんへ  『三章 最後の教え』 ぱんださん >ご自身を責めないでね! >…
 @弥々@ ぱんだはんへ ぱんださん >元舅姑もそうでした。 >私…
 ぱんだ@ Re:拝啓 雪さま 『三章 最後の教え』(11/26) 雪さま、幸せ! 人生の終盤に出会った、…
 ぱんだ@ Re:拝啓 雪さま 『二章 雪を思い返す時』(11/26) 二章から入ってしまいました。 なんと… …

Recent Posts

Category

Archives

2017.04
2017.03
2017.02

Rakuten Profile


@弥々さん

とはず語り

フォローする

Freepage List

fortune

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.