011226 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

YCC   Yokohama Christian Church

YCC Yokohama Christian Church

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

ジョシュア1516

ジョシュア1516

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

けむお@ Re:「環境よりも大切なもの」第1サムエル2章(11/16) あ、この写真の風景はカイルアですね。
けむお@ Re:大切にしているもの その2(05/17) 同じデボーションガイドを使うことによっ…

フリーページ

ニューストピックス

2011.05.17
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
私が大切にしているものの2つ目は「ディボーション」です。

YCCではアパルームという小冊子を使ってみんなで「ディボーション」をしています。

ディボーションの本は色々なものが出版されています。

ですから、すでに違うディボーションの本を使っている人もいるでしょう。

しかし私はあえて教会で共通のものを使うことを勧めたいのです。

なぜなら同じディボーションの本を使うことには大きなメリットがあるからです。

それは、毎朝同じ聖書の箇所からディボーションすることを通して

神から個人的な語りかけを受けるのと同時に、

教会全体に対する神の語りかけを受け取ることが出来るからです。

その作業を日々行うことを通して、

私たちはいま神が何を教会に語りかけているのか、

またどこに教会を導いていこうとしているのかを知ることが出来るようになるのです。

教会はキリストの体であり、私たちはその体の一部分です。

体のすべての部分が1つの同じ声を聞く時、

体は全体として一致して行動することが出来るようになるのです。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2011.05.17 15:40:56
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:大切にしているもの その2(05/17)   けむお さん
同じデボーションガイドを使うことによって、教会全体で神様の声を聴くことができるという発想は、初めて聞きました!
なるほど、それは興味深い内容ですね。
そして、それを実行実践して、神様の同じ声を聞いてみたい!という思いにかられました。

必ず出来ると信じます。 (2011.06.01 01:02:54)


© Rakuten Group, Inc.