000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

走れ!吉村歯科医院

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Profile


吉村歯科

Archives

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

吉村歯科@ Re:親になりました(05/29) タービンは滅菌していますよ。 ただ、治療…
匿名希望@ Re:親になりました(05/29) 記事に関係のないコメントで申し訳ありま…
吉村歯科@ Re[1]:入院(12/14) 手術うまくいきました。 本当に辛い時は人…
自家歯牙移植の患者より@ Re:入院(12/14) また笑顔で戻って来られる事を願っていま…
吉村歯科@ Re[1]:島田昌子さん(10/12) 安田さんその後いかがですか? 石塚先生…
May 5, 2020
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

こんにちは吉村です。

緊急事態宣言延長になりましたね。

これは仕方ないことだとは思いますが、まだまだ辛い日々が続きそうです。

吉村歯科でも、以前ブログに書いた内容に加え、受付にはビニールシートのカーテンを置き、来院患者さんにアルコールで消毒をしていただくことにしました。

あと、我々もフェイスガートをつけさせていただきます。

なかなか手に入らないN95のマスクが汚れないよう、その下に洗えるマスクをつけることにしました。

これにより、スタッフの声は聞き取りにくいし、自分のしゃべっている声も聞き取りにくいのがわかります。(すみません…)

呼吸がしにくいだけではなく、喋るのも疲れます。(昔から憧れていた無口な人になれるかも…)

また、エアロゾル対策としては、治療後治療台付近に次亜塩素酸を噴霧し、かつ治療台およびその付近を次亜塩素酸で消毒し、次の患者さんまで少し時間を開けることにより対応していこうと思っています。
(ありがたいことに次亜塩素酸は高騰していないようです。)

よってアポイントは以前より入りにくくなってしまうと思われます。


今までは30分に患者さん1人でしたが、現在は45分に1人とさせてもらいます。

我々が患者さんを感染させる可能性は、そんなに高くないと思います。

当たり前ですが、までも歯を削るための器具をはじめ、滅菌にはかなり気をつけているつもりです。

ただ待合室が混んでしまうと、患者さん同士の感染が少し心配です。

なるべく大人数での来院は避けてください。

もしくは診療室の外でお待ちいただくのもいいと思います。

携帯の番号を教えていただければ、順番が来た時お電話します。

あと、どちらかといえば、感染している患者さんを治療した場合、我々の方が感染するリスクが高いと思います。

歯科疾患は自然治癒するものが少ないため、放置することはリスクがあります。

よって診療室を閉めることは患者さんにとって不利益になるため、スタッフ達も感染のリスクと戦いながら、頑張ってくれています。

アメリカのように歯科医院が一斉に閉院してしまい、歯に痛みが出た患者さんもひたすら我慢するしかない状態は避けなければいけないと思っています。

新型コロナウイルスの収束までまだしばらく時間がかかりそうですが、収束したら頑張ってくれたスタッフ達に何かお礼をしなければいけないなって思っています。

吉村歯科に来てくれている患者さんのお口の中を、新型コロナウイルスなんかのせいで悪くさせないため、頑張ります!







Last updated  May 5, 2020 03:38:22 PM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.