364891 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

未知なるものがある限り・・・

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


yotarizm-lj

カレンダー

お気に入りブログ

愚人(おろかびと)… matthew0712さん
姪太郎日記~ネコの… ふる&姪太郎さん
ルアー シーバス - U… ちびねこたんさん
オレ・トラ ~ブラ… oretoraさん
管釣り楽ちん日記 ろい5264さん

コメント新着

yotarizm-lj@ Re[1]:元田養鱒場(03/04) oretoraさん> 私も刺身でいただきました…
oretora@ Re:元田養鱒場(03/04) 持ち帰ったサクラマスは刺身で美味しく頂…
yotarizm-lj@ Re:お見事です(^^)(02/10) 日之出屋さん> 個人的にはプラグがいい時…
日之出屋@ お見事です(^^) 今の時期は、釣らせてもらった人は銀鮭で…
yotarizm-lj@ Re[1]:2017年総括-釣り以外編(12/31) 偽田中さん> 2018年もなまぬるく遊んでく…

フリーページ

ニューストピックス

購入履歴

大会優勝店やランキング入賞の全国の名店から醤油ラーメン、味噌ラーメン、塩ラーメ…
「佐野ラーメン田村屋」を注文しました。 実店舗で食べたことはないので再現性云々はわかりませんが、市販…[>>]
【三つ折り シングルマットレス 高反発】 当店はマニフレックス正規販売店です。安心…
長年畳に敷布団で寝ていたが、転居に伴って寝室が洋室になったためベッドを購入。 スプリング式のマットレ…[>>]
>> お買い物履歴一覧を見る
2018.07.09
XML
カテゴリ:Fishing
最近、なぜか2010年頃のWEB上におけるアメリカンロッドに対する盛り上がりを思い出す。

当時は二束三文で程度の良いG-Loomis等のロッドが買えたけれど、8年という歳月が経過した今、保管状態が悪くてブランクスが反ってしまったもの、ガイド、グリップに問題を抱えている物ばかりで、ちょっと気軽に試してみようというということが難しくなった。
使用価値は高いが市場価値が低いために安く購入できる、という状況が「盛り上がる」ために必要不可欠な条件であることを考えると当然の帰結ではあるのだが、そんな熱狂の時代を振り返ってみたいと思う。


ワタシがバスの世界からフェードアウトした2000年頃、日本のバスロッドにおける過激なまでの感度と軽さの追求という方向性に疑問を持つ人は少なかったと思う。
当然ワタシも疑問は抱いてはいなかった。
何せその手のロッドは高価かつ入手困難だったので、薄給だったワタシには買えなかったから興味はあるが購入しようと思わなかった、といった方が正しいのはここだけの話(苦笑)

過激な方が偉い。そんな風潮もあった。
当時、最新のテクノロジーを実験投入している、とMegabassのYuki Ito社長が雑誌のインタビューか何かで語っていたような記憶がある。
記憶があるだけで実際に語っていたかどうか、エビデンスがないので証明できないのだが、当時らしいといえば当時らしい言葉だと思う。
きちんと実験が終わってから市場に投入してよ、と今は思うのだが…

そしてその方向性に基づいてロッドはモデルチェンジを繰り返してきた結果か、2010年頃、ワタシがバスの世界に復活して新しいロッドを触った時、あまりにカリカリで曲がることを拒否しているようにすら感じられるロッドに違和感を抱いた。
そんな状況下において、ワタシと同じような気持ちを抱いていた人たちの中から「LoomisやAll Starの持つ方向性のほうがよかったんじゃないの?」というある種の原点回帰、そして「日本のトーナメントロッドとは異なる進化を遂げた最新アメリカンロッドもアリではないか?」という価値観の提示、そしてブログによる情報発信。これらが組み合わさって出来上がったのがアメロブームの正体だったのだと思う。

…続きます






最終更新日  2018.07.09 00:00:21
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.