000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Z1000とともにぶらり旅

PR

X

全47件 (47件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

ツーリング

2009.11.23
XML
カテゴリ:ツーリング
少しずつバイクに体を慣らしてってとこで
年賀状用の写真を撮りに
みるくの里まで走ってみました

みるくの里

ここまで約20分だったので
もう少し先までと思い
鍵掛峠まで

鍵掛峠

ブナの葉が落ちたといっても
なかなか見応えのある景色でした
冠雪も綺麗でしたしね

一の沢

一の沢にてブナ林をバックに
森が深いので
木々の間からの大山が
確認しづらいのが残念でした
路肩には先日積もった雪が残っています

この後桝水高原から溝口ICの方に下り
花回廊を通過して帰宅
約1時間半のツーでした
未だに左右違う靴
右足は27cm4Eのスニーカー
左足は26cmのバイク用ショートブーツ
ですが
普通には走れる事がわかって
ちょっとホッとしたツーになりました
次回はもう少し長く走ろうと思います^^v






Last updated  2009.11.23 18:09:45
コメント(4) | コメントを書く


2008.10.26
カテゴリ:ツーリング
今日はツーリングだというのに
時折の雨模様
どうしよかと悩んでいたら
行ってきたら
と妻の一声
これが天の声だ~~
とばかりに感謝して
カッパを着こんでスタートしました
予定より25分遅れで>_<

山陰道を東へ
ちょうど名和ICを降りたころから降り出して
途中ではBMWのタンデムさん達がカッパを着ています
それを横目で見ながら先を急ぎ
約1時間で70km走破
順調です
雨の方も赤崎を過ぎてから
降られることも無く
しかし気温の方はあまり上がりません
カッパを着込んで丁度良い感じ^^;
ただR9からR482に左折してからは
少し肌寒かったですが>_<

KCBM
カワサキコーヒーブレイクミーティングの場所は
アップ神鍋スキー場
小さな看板を頼りになんとかたどり着きました
後で確認すると
道の駅を少し入った所…
そのまま直進していたほうが良かったようです>_<

駐車場に進むと
それはカワサキのバイクですか?
と係員に言われるし
とんでもない所に誘導されるし
参りましたがなんとか現着
無事にAKA氏とも再会出来ました^^v

そしていよいよ
KCBMが始まりました
KAZEギャル
最初は
ルーキー賞
一番最近にカワサキ車を買った人
1週間前に買ったそうですが
今日は乗って来なかったそうです>_<
次に年長者
これは同い年の人が二人受賞
そして今日が誕生日の人
いなくて昨日が誕生日の人が受賞しました
そしてジャンケン大会
KAZEギャルとジャンケン
結果すべて惨敗
今回は車で来ていた人が商品をゲットし
カワサキバイクマガジンの編集長は
激怒?しておりました^^;
なんでも今年のKCBMは
5回行われた内
4回雨だったそうです>_<

集合写真を写し
帰路へ
12時を回っていたので昼食を
って事で道の駅「村岡ファームガーデン」へ
ちょうどレストランが空いていて良かったです
自分たちの後は混んでしまいましたから…
頼んだのは牛丼
但馬牛の牛丼
但馬牛の産地ですので
ステーキなど高い物が多くて
ちょっとビビりましたが
牛丼があって良かったです^^;
味は良かったのですが
¥900はちょっと高いかな?
サラダバイキングもありましたが
種類が少なくて
あまり食べる気にはなりませんでした>_<

雨は降り続いていますが
温泉へ
今回は岩井温泉岩井屋
ここは以前にも紹介しましたが
足元湧出の浴槽で
源泉を直接楽しむことができるのです
岩井温泉岩井屋の男湯
浴場にはししおどしもあり
音が中で響きます
それがまた情緒があるんですね
岩井温泉岩井屋のししおどし
なおここも温泉博士で無料入浴
ありがたいことです

温泉を後にして
鳥取まで一緒に走り
県庁まで別れ
自分は鹿野街道からけたか広域農道へ
青谷羽合道路から北条BPと走って
渋滞のR9をすり抜けでかわし
赤崎から大山広域農道で大山ICまで
そこから山陰道で米子南ICまで
帰宅したのは5時前でしたか
鳥取からは降られる事も無く
快適に走れました
ただ広域農道のコーナリングで
リアが早めに倒れる感じが気になりました
もう少しリアの沈み込みを少なくして
ショックの減衰力を弱める方向で
セッティングし直そうかと思います
次回走ってまた確認ですね^^v






Last updated  2008.10.26 23:03:33
コメント(2) | コメントを書く
2008.10.20
カテゴリ:ツーリング
一昨日に畑の作業が終わったので
昨日は大手を振って?走ってきました
広島県庄原市の東城温泉
リフレッシュハウス東城です

R180を南下して日南町生山でR183へスイッチ
今日は気温が上がりそうなので
メッシュジャケット(この前のオークションでゲットした)に半袖メッシュのTシャツ
さすがに寒かったです
とくに日陰が>_<
R183も庄原市落合にてR314に左折し
スタートして約1時間半でリフレッシュハウス東城に到着
東城温泉リフレッシュハウス東城でのZZR
早速温泉へ
今月号の温泉博士にて無料入浴です^^v

温泉博士 2008年 11月号 [雑誌]
以前入った事があるのですが
記憶から欠落しておりました
ハッキリ言って期待できない施設だったと思っていたら
さすがに塩素臭はあるものの
お湯にはツルツル感がしっかりあって
気持ち良い入浴館
リフレッシュハウス東城の内湯
しかしジェッバスと一緒になっているので
なぜか流れるプールみたいで
座っていても体が流されていきます^^;
露天の浴槽は2つ
リフレッシュハウス東城の露天岩風呂
岩風呂と
リフレッシュハウス東城の露天ジェットバス
寝湯のジェットバス
どちらも適温で気持ち良かったです
以前は寝湯が無かったような気がしますが
気のせいかな?
内湯には他に
うたせ湯・サウナ・水風呂がありました

温泉を上がって昼食に
併設のレストランにて
広島牛焼き肉丼
リフレッシュハウス東城の焼き肉丼
思ったよりご飯が少なくて
その割にはタレが多くて
肉は美味しかったのですが
その点が残念だったな…

行きが寒かったので帰りは下には長袖のメッシュTシャツに
庄原市内に出てR183~314おろちループを通って帰ろうと思ったのですが
新見市経由で帰ることに
まずはR314で東城へ出てR182にスイッチ
そのまま中国道と並走し
右手に親子の水車を見かけて
少し走ったところでK8に左折
JR伯備線と並走します
我が鳥取県に入って上石見でK210へ右折
滝山公園手前で日野広域農道にまたまた右折
ほとんど車が走らないワインディングが楽しめる道です
しかし所々路面が濡れていたり(晴れにもかかわらず)
今の時期は落葉がありますのでそれなりの注意が必要ですね
日野広域農道にて
滝山側から走るとこういう岩山の景色が見えます

日野広域農道がR180に出たところで左折
根雨宿からK35へ左折
間地峠にて秋を探してみました
間地峠に秋の気配
徐々に紅葉が始まっているようです
朝夕の温度差が大きいので今年の紅葉は良さそうな気がします^^v
間地峠のZZR

間地峠を下りK45へ左折
伯耆町溝口でR181へ岸本でK53に曲がり
RB米子店へ
オイル&オイルフィルター交換をしてもらいました
帰るときにRタイヤに釘らしきものを発見!
そういえば空気圧が低かったとの事…
恐る恐る抜いてみると
セーフ^O^
でした
いやぁ最後の最後でと思いましたが
やはりツイてますね!
日頃の行いの成果かな?
って事にしておいてください^^;

家に帰るまでに次回のツーに備えて給油
8.4L入りました
走行距離が193.2km
燃費が丁度23km/Lでした
リッターバイクにしては良い方では?
まぁタンク少なめに入れられたので
好燃費になったのかなと思います^^;






Last updated  2008.10.20 22:18:08
コメント(2) | コメントを書く
2008.10.02
カテゴリ:ツーリング
3日目も朝食からスタート^^;
パールグルメイン竹正の朝食
やはりこの地方は赤だしなんですね
とろろ昆布の入った赤だしなんて初めて食べました(@。@)

最初はパールロード
途中の駐車スペースから見える景色
晴れだったらもっと良かったかもしれませんね
パールロード駐車スペースから見た太平洋

この後伊勢志摩スカイラインを走って
伊勢神宮へ
伊勢神宮
五十鈴川
まずは五十鈴川を渡って行きます
途中の鳥居
途中にも鳥居がありました
伊勢神宮本殿
結構歩いて本殿へ
この先は撮影禁止
鳥居の中にわずかに見える白い布
参拝した時にこれが持ち上がると
幸運だとか…
ちなみに自分が参拝した後に

なんと
少し持ち上がりました\(◎o◎)/!
う~ん日頃からボランティア?に精を出しているおかげなのか
単なる偶然か…
意見が分かれるところですが
皆さんの想像にお任せします^^;

ちなみに5年後には遷宮があるそうで
遷宮予定地
こちらの方にお移りになられるそうです

伊勢神宮を後にして
行った先は温泉
香肌峡温泉いいたかの湯
道の駅飯高駅に併設されている施設です
香肌峡温泉いいたかの湯
いつもの成分表も写しておきました^^;
いいたかの湯成分表
少しオーバーフローを取った循環温泉で
泉質的には特筆すべき点もありませんが
露天から見える自然に心が癒される感じでした
ちなみにこの温泉は刺青OK!
こういう施設にしては珍しかったですね
若いのに全身刺青の方が入っていて
ちょっとドキッとしました^^;

昼食は併設のレストランで
松坂牛定食¥1600
松坂牛定食
もうツーも終わりに近いので
ちょっと奮発しました^^;
うれしかったのは
ご飯大盛(写真)でも料金変わらず
っていうところです
温泉卵をかけて食べるというのも珍しかったです
でも自分的にはかけずに食べた方が良かったと思いました>_<

これからはもう帰るのみ
松坂ICから高速に乗って
初めて走る新名神
そしていつもの渋滞が待つ名神&京滋BPを走って
中国道の勝央SAで最後の晩餐
食べたのは
スーランタン麺
スーランタン麺
酸味がありさっぱりした味で
疲れた体には美味しかったですよ
でも好みが分かれるような味だと思います^^;

今回も無事故無違反(捕まらないだけ?)でツーを終え
安心とともに虚脱感を感じ
翌日の仕事に多少影響が出たかもしれませんが
まぁそこは大目にみてもらいました^^;
ZZR君も翌日には洗車して
それから乗っていないので
きれいな体のままで
車庫でたたずんでおります
今度いつ乗れるのかなぁ…






Last updated  2008.10.02 23:30:52
コメント(2) | コメントを書く
2008.09.29
カテゴリ:ツーリング
2日目は
もちろん宿の朝食から始まりますね^^;
国民宿舎あらふねリゾートの朝食
何故メザシを焼くのか意味不明?
焼くならも少し大きめの魚にして欲しいです>_<

今日のスタートは温泉から
温泉博士9月号で無料入浴できる「ホテル浦島」へ
ホテル浦島
ここは温泉が何か所もありますが
時間に限りがあるので2か所にしておきました
忘帰洞入口
忘帰洞入口です
中は撮影禁止
洞窟の中の温泉で突き当りに太平洋と小島が見えます
浴槽も5・6か所あり
ぬるめの浴槽もあります
浴槽により多少濁り度が違うので
何か違いがあるかもしれませんが
入った感じではわかりませんでしたね
少し白濁していて硫黄臭もあり温泉気分満喫できました
ちなみに自然環境に配慮して
石鹸シャンプーの持ち込みは禁止になっておりました
ホテル浦島のエスカレーター
この長いエスカレーターを3本登り
展望露天風呂「狼煙の湯」へ
紀伊勝浦港の湾内が一望できます
狼煙の湯
ここも忘帰洞と同じような泉質
もう一つ小さめの浴槽があり
そちらは少しぬるめになっています

温泉博士 2008年 10月号 [雑誌]

港ではなんかお祭りがあるのか
紀伊勝浦港のお祭り?
こんな船も見られました

とっとと走って熊野本宮大社へ
熊野本宮大社
ここは何を隠そう
日本サッカー協会のシンボルマーク
八咫烏
が祀ってあるところです
ここではストラップと扇子を購入
八咫烏ストラップと扇子
扇子は煽ぐと厄を払ってくれるという物と買ったつもりが
「よみがえり扇」という違ったものでした>_<
ちなみにストラップと合わせて¥1000
案外リーズナブル?
この2点が唯一の自分へのお土産となりました^^;
そういえば高野山の奥の院での朱印もありましたね
高野山奥の院の朱印
ここで久々にバイク登場^^;
熊野本宮大社に駐車中
このそばのお蕎麦屋さんで(ダジャレ?)昼食に
食べたのは山かけざる(蕎麦)
山かけざる
蕎麦はのど越しがよくおいしかったのですが
肝心の山芋?が粘りがなくて
マッシュドポテトみたいだったのが残念でした>_<
ちなみに写真は大盛で(少なく見えますが底が深いので案外量があります)¥940
普通盛は¥840です
めはり寿司
こちらは仲間が頼んだ名物「めはり寿司」です
こちらは¥630

獅子岩
次に行ったのは獅子岩
なるほどライオンの横顔ですね^^

そして今夜の宿泊地
パールグルメイン竹正

パールグルメイン竹正
国道(旧道?)から入る道が狭いのが難点ですが
とても心地よいところで
宿の女将さんはじめ
皆さんが親切でくつろげました
予約の時にトラブルがあったので
舟盛りをサービスしていただいたのもうれしかったです^^v
最初に出ていた料理
箸の向こうにあるのは
「ウツボの唐揚」だそうです
ウマかったですよ
てこね寿司
これは「てこね寿司」
まぐろの漬けが乗っかっています
芽かぶを練りこんだうどん
芽かぶをねりこんだうどん
天ぷら
天ぷら
サザエの壺焼
サザエの壺焼
鰻の温泉卵とじ
鰻の温泉卵とじ?
お吸い物とデザート
そして
お吸い物とデザートで終了
いやぁかなり食べ応えがありまして
昨夜の宿とは大違い
もう食べ切れないって感じでしたね

あとは温泉
真珠の湯というお風呂でした
いつもの効能表を掲載しておきます
真珠の湯効能表
ちなみにアルカリ単純泉でツルツル感があり
気持のよい湯でした^^v






Last updated  2008.09.29 21:58:25
コメント(2) | コメントを書く
2008.09.20
カテゴリ:ツーリング
簡単なツーレポというか
旅行写真集かな?

まずは西宮名塩SAで食べた
きつねうどん¥450
西宮名塩SAのきつねうどん

最初に訪れた高野山奥の院
まずは新明和の慰霊碑
新明和の慰霊碑
ロケットが特徴的です
つぎに徳川家康の次男「結城秀康」の墓
家康次男の墓
そして赤穂浪士と浅野内匠頭の墓
赤穂浪士と浅野内匠頭の墓
豊臣家の墓所
豊臣家の墓所
色んな墓や慰霊碑があります
他には日産・福助・キリン・UCC等
あまり時間がなかったので
目についたところだけ写してみました

高野龍神スカイライン(旧称)を走って護摩山タワーで昼食
食べたのは「キジ丼」
キジ丼
親子丼とどこが違うんだろう?ってな味でした
ちなみに¥1000
しかし、外の眺めはすごく良いです
護摩山タワー駐車場にて

そして今日の温泉
リヴァージュスパひきがわです
お約束の暖簾
日置川温泉男湯入口
と成分表
日置川温泉成分表
温泉はツルツルしていて気持ちよく
色んな浴槽があって楽しめました
ちなみに外の景色は
リヴァージュスパひきがわ外の景色
こんな感じでとても良いです
時間があればゆっくりと入りたい温泉ですね
ちなみに温泉博士9月号にて無料入浴でした^^v

今日最後に訪れたのが
古座川の一枚岩
古座川の一枚岩
日本のエアーズロックと呼ばれているとか
こんな大きな一枚岩は初めて見たような気がしました

で最後に泊まった宿「国民宿舎あらふねリゾート」の夕食
あらふねリゾートの夕食1
あらふねリゾートの夕食2
あらふねリゾートの夕食3
あらふねリゾートの夕食4
あらふねリゾートの夕食5
えっこれだけ
っていう量でした>_<
いくら安いプランとはいえね…
もう一品くらいあっても良かったのではと思いました;_;






Last updated  2008.09.20 22:40:37
コメント(4) | コメントを書く
2008.05.13
カテゴリ:ツーリング
遅くなりましたが
温泉ツーリングクラブビートルでGW中に行ったツーリングを
いまさらですがアップしたいと思います^^;

雨が予想されたので
行き先を美又温泉から船岡温泉へ変更
それで集合時間&場所も変更
ゆっくり目のスタートで
今回は米子組全員参加
QIW氏の愛馬FZR250での
最後のツーとなりました

昨夜の雨で路面が一部濡れていたので
安全を考えてR9オンリーで走る事に
休憩ポイントは道の駅にしていますが
GW中を考えてあえて外し
北条キャンプ場で休憩

北条キャンプ場にて

今回は写真はこれだけ^^;
ここから青谷羽合道路を走って
終点付近で右折し
けたか広域農道へ
そのまま湖山池南岸を走ってR29~53と走って
目的地の船岡温泉では無くて
走りながら話し合った
河原湯谷温泉方面へ右折
で、肝心の温泉は
オヤスミでしたT_T
GW中なのに…
来た道を戻って船岡温泉へ
温泉の事は前のブログを見て下さい^^;

温泉を楽しんだ後は
昼食です
混んでいるとは思いましたが
近くの道の駅
「清流茶屋かわはら」へ
運良くバイク駐車スペースは空いていたので
楽々駐車^^v
車の方は気の毒に遠くの駐車場でした…

ここでは食事が出来るところが2ヶ所
値段的に「姫八菜」の方へ
少し待ちましたが割と早めに席に着けました

姫八菜の天丼

最初に来たのが天丼¥750

姫八菜のラーメンセット

次にラーメンセット¥800
醤油ラーメンに揚餃子・焼売と春巻きが付いています

姫八菜の豚カツ定食

最後だったのが豚カツ定食¥700

食べたのはラーメンセットで
ラーメンは醤油味、ダシが魚で取ってあり
コクがあっておいしかったです
他に揚げ餃子・焼売・春巻が付いていました

この中で当たりなのは
たぶん「豚カツ定食」でしょうか…
ボリュームもあって良さそうでした
ちなみにご飯はお代わり自由です

帰りは雨に降られ
布施運動公園付近でカッパを着込み
途中、道の駅「はわい」で休憩後
無事帰宅しました
雨が激しかった時は少し肌寒かったですが
無事に帰る事が出来てなによりかな^^;

GW中に二度もツーリングに行けて
家族に(特に妻)感謝です^^v






Last updated  2008.05.13 23:16:48
コメント(2) | コメントを書く
2008.05.07
カテゴリ:ツーリング
3日のツーリングを
今頃アップです^^;

REDさんは同級生なんですが
といっても
自分が電気科で彼が機械科なんですが^^;
同級生でバイクに乗り続けているのが
自分等だけって事で>_<;
今彼は明石に住んでいます
GWで寄生虫ではなくて帰省中だったんです
バイクで…
こりゃ二人で走るチャンスでしょ!
彼がバイクで行った事のない(もしかして行った事を忘れてる?)
三瓶山に行ってきました

安来からR432でJR木次線の出雲三成まで走って休憩
ペース良く1時間弱でした
ここでは運良くトロッコ列車と遭遇^^v

木次線トロッコ列車

ここからノンストップで三瓶山まで
R432の途中から広域農道で旧吉田村
ここでは何かお祭りをしていて賑やかでした
R54に出て登坂車線をカッ飛ばし?
県道40を通って
国民宿舎さんべ荘へ
ここで温泉に入っても良いのですが
昼食のみ
メニューは定番のカツ丼…

さんべ荘のカツ丼

何故にカツ丼かと言いますと
手頃な値段であまりハズレが無い
というのが主な理由かな?
付け加えればそこそこボリュームがあるって事でしょうか
ちなみにこのカツ丼は¥850と少し高めでした^^;

昼食後は温泉へ
この前紹介した小屋原温泉ですのでここでは省きます

温泉の後は最後の目的地
小豆原埋没林公園です

小豆原埋没林公園

手前の建物の中に入ると

埋没林1

約3500年前の噴火による土石流で埋まっていた杉
一番大きな木で約600才
縄文時代の杉って事になりますね
この写真、埋まっていた通りに再現されています

次に奥の建物に入ると

埋没林2

こちらの方が深い所にあります
3本?の幹が一体化しています
こういうのも珍しいですね

この公園、観覧料は¥300と格安!
特に暑い日には地下に下りるとひんやりしますので最高です^^v
三瓶山に行く時は是非立ち寄って下さいね!

帰りはR184から県道39を通ってR54へ
大森交差点からいつもの広域農道を走って帰りました
途中で検問していましたが
何も後ろめたい事も無い?ので
無事通過して帰る事ができましたよ^^;







Last updated  2008.05.08 00:28:37
コメント(6) | コメントを書く
2008.04.27
カテゴリ:ツーリング
午前中プチツーリングしてきました
目的は八重桜
大山の一息坂峠を倉吉側に下った所の
道の両脇にあるんですね

枝振りと花付きの良い木を選んでみました

八重桜とZZR1

八重桜とZZR2

八重桜とZZR3

まずは1本目
近づいてみると案外下の方は葉が多かったです
角度を変えてみると妙にいびつな枝振りですが
これは場所的に風が強いのかな?と思います

八重桜とZZR4

八重桜とZZR5

2本目です
後ろに小さい木もあります
1本目に比べて木は小振りですが
葉があまり多くありませんでしたので
花が強調されて見えました

八重桜の花1

花をアップにしてみました
幾重にも重なる花びらが綺麗ですね
よく見るとまだ蕾もありました

八重桜とZZR6

3本目は白の八重桜です
白い花で花付きの良い木があまり無かったので
小さい木になってしまいましたが
かなり咲いてます

八重桜の花2

白い八重桜のアップです
うっすらと紅がかってるのがまた良いです

八重桜とZZR7

4本目です
これも小さい木でしたが
花付きが良かったので

八重桜

日差しを通してみましたが
なかなか上手く撮れませんね
まだまだ修行が必要です^^;

お天気ついでに
庭でZZR君を写してみました

庭でのZZR君

ちょっとキラッとしているところが
気に入ってます^^v






Last updated  2008.04.27 20:18:55
コメント(6) | コメントを書く
2008.04.13
カテゴリ:ツーリング
昨日の続きです
醍醐桜を後にして
帰路を走っていると
「岩井畝の大桜」という看板がありまして
行ってみました

岩井畝の大桜

岩井畝の大桜2

岩井畝の大桜の花

岩井畝の大桜看板

種類的には「醍醐桜」と同じなのですが
こちらはまだ蕾も多いので
満開は来週辺りでしょうか?
樹齢も800年という事で
かなりの大木ですね

ここでもう1時になってしまったので
お昼を「道の駅・醍醐の里」でと思いいってみると
駐車場は一杯
レストランは待っている人の行列が>_<
って事で落合辺りで食べる事にしました
しかし落合も通り過ぎ
結局、久世の「らーめんふぁみりー」というラーメン屋に入りました

トロチャーシュー丼セット

食べたのはトロチャーシュー丼セット¥865
ラーメンは醤油味
味の方はまぁ「ふぁみりー」ってとこでしょうか^^;
トロチャーシューはおいしかったですよ

久世から県道65で北上
その途中でもいっぽん桜を発見

K65のいっぽん桜

K65のいっぽん桜とZZR

この木も満開では無かったですね
来週が見頃でしょうか

この後津黒高原温泉に入って帰りました
写さなかった桜も沢山あり
久世の川土手にある桜並木や
関金の鳥取県農業大学の桜など
走っていて目を奪われましたね
特に農業大学は桜の下を走るって感じで
気持ち良かったです

今のシーズンだけに楽しめる桜
また来週も探して見たいと思います^^v






Last updated  2008.04.14 00:28:19
コメント(2) | コメントを書く

全47件 (47件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


© Rakuten Group, Inc.