000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Z1000とともにぶらり旅

PR

X

全42件 (42件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

旅行記

2010.07.16
XML
カテゴリ:旅行記
いよいよ
つづきです^^;

日光東照宮
かなりの人出でしたが、上手く駐車場にも入れ
人ごみの中進みます

日光東照宮1
想像していたよりも
鮮やかな建造物でした
金かかってんな~

五重塔までありました
日光東照宮5

まずは
見猿・言わ猿・聞か猿
日光東照宮4
コンデジのピントがイマイチだったのが残念>_<

眠り猫
ここから入って
奥の家康廟に
日光東照宮2

家康廟
鶴となんだっけ?
が守ってくれてるらしい…
日光東照宮3

その後、本殿?にて色々お話を聞いて
東照宮を後にしました

流れでというよりも
ここまで来たら
温泉に入りたいですよね
日光和の代温泉やしおの湯
入湯料は500円
人は多くて循環だったけど、それなりにのんびり入りました
日光和の代温泉やしおの湯

温泉で食事と思ったのですが
遅かったのですでに閉店>_<
そのまま高速に乗って
東北道?大谷PAで夕食
ここも人がごった返してました>_<

食べたのは餃子定食(餃子16ケ)
餃子定食
やはり宇都宮餃子だけあっておいしかった
890円でこの量
餃子が食べきれなくて
家族にも食べてもらい
大好評でした^^v

こっからまた渋滞をくぐり抜け
アパートに着いたのは
日付が変わる少し前でした^^;






Last updated  2010.07.16 21:01:27
コメント(2) | コメントを書く


2010.05.10
カテゴリ:旅行記
日光口PAを後にして
有料道路を進みます

今市IC渋滞中
ICで降りる車がかなり渋滞しています
遠くの山に雪が残っていて綺麗でしたね
桜も散り始めで風情があります

終点まで走って
日光いろは坂へ
なかなかどうして
面白い道ですね
調子よく追い越し車線を走っていたら
家内に飛ばすな!
と叱られてしまいました^^;

明智平の辺りで少し渋滞しましたが
割とスムーズに駐車場(日光オルゴール館)に入れました

華厳の滝
華厳の滝
1人530円払い
エレベーターで下へ下ります
丁度中腹の辺りで展望出来ます
雄大な眺めにしばし感激
反対側(展望台の裏側)には
涅槃の滝もあります

ここでは
イチゴソフトを食べました
とちおとめ
が名産ですので
ですが
ちょっと外れだったかな…

この後は
中禅寺湖はあきらめて
東照宮の方へ向かいました

つづく






Last updated  2010.05.10 22:05:50
コメント(2) | コメントを書く
2010.05.08
カテゴリ:旅行記
2日目
5月3日は全員で日光へ
6時に出発するつもりが
起きない人もいまして
7時に…
出発して首都高入口前でETCカードが無いのに気づき
また後戻り>_<
なんと
ほぼ日手帳の外ポケットに入れている
メモ帳の間に入り込んでました^^;
気を取り直して再スタート
しかし
東北道は大渋滞で
トイレ休憩にも入れない状態
仕方なく館林ICで降りてコンビニへ
すると同じ事を考える人達もいたようで
コンビニのトイレも並んで入る状態でした^^;
まぁそれでも何とか用を足して
佐野藤岡ICから再度東北道へ
最初は渋滞でしたが
だんだんと流れが良くなって一安心

大谷PA
大谷PAではまだ桜が咲いていました

そのまま順調に日光宇都宮道へ
ナビの表示だと日光の手前
今市ICで降りる案内でしたが
ICを出る車が本線まで2kmも出てまして
結局、通過
日光口PAで早めの昼食にしました

湯葉のてんぷらそば
湯葉のてんぷら蕎麦です
ちょっと出汁が濃かったですが
地域性なのかな?

レモン牛乳
発見、レモン牛乳
これはおいしかった
全国的に販売してはどうでしょう?

しかし、なかなか日光にはたどり着けそうもありません
とりあえず東照宮は後回しにして
華厳の滝に行くことにしました^^;

つづく…






Last updated  2010.05.08 23:42:36
コメント(0) | コメントを書く
2010.05.07
カテゴリ:旅行記
GWを利用して家族で
子供達(長男・次男)の所へ行きました
高速が1000円の内にって事で^^;
前日の夜7時半に出発し
休憩しながら夜通し走って
朝7時に無事到着
そのままぐったりと午前中…

鮎沢PAにて
早朝の鮎沢PA上り側
寒かったけど富士山が綺麗でした

午後からは長男の大学を見に行き(車中より)
三男がどっか行きたいというので
仕方なく横浜へ
たどり着いたらそこは渋滞
とりあえず中華街でも行くかって事で
駐車場を探し回り…
何とか駐車しましたが
立体駐車場の中が狭い>_<
上り下りのすれ違いが困難でした;_;
車が小さいからまだ助かりましたけどね…

横浜1
おぉすごい人出です
ここでは肉まんを食べ
ゴマ団子を買い
おみやげは月餅を購入^^v

横浜2
ランドマークタワーを横目に
第三京浜を通って帰りました
いやぁナビってすばらしいですね
な~んも地図見なくても帰れますから^^;






Last updated  2010.05.07 22:01:25
コメント(0) | コメントを書く
2009.11.09
カテゴリ:旅行記
後は帰り道
阪南道路は和歌山の辺りまで渋滞
のろのろ運転が続きました
片側1車線だからですね
2車線になったら
スムーズに流れ出し
紀ノ川SAで休憩
醤油ソフトクリーム
醤油ソフトクリームを食べました
見た目は普通のソフトクリーム
三男が買ってきたので
?円でしたが
美味しかったですね
醤油と甘さがマッチして
以前岡山の閑谷学校で食べた
醤油ソフトクリームよりも美味しかった^^v
他には生キャラメルシュークリームや鯛の押し寿司もいただきましたが
いかんせん車中だったので画像は無し…

帰っても遅くなるので
毎年の恒例で
途中の温泉に入ります
今年は「滝野温泉ぽかぽ」
温泉博士11月号に掲載があり
皆で無料入浴^^v
滝野温泉ぽかぽ
ナトリウム泉でツルツルした湯触りが気持ちよかったです
いかんせんマナーの悪い客がいた(露天で頭を浸けてじゃぶじゃぶ)のが残念でした>_<

風呂上がりに夕食
今回の最後の食事になります
カキフライ定食
カキフライ定食です
値段は…
忘れましたが
確か¥850位だったような気が…
カキ自体は小さかったのですが
満足できる内容でした^^v






Last updated  2009.11.09 20:33:18
コメント(0) | コメントを書く
2009.11.08
カテゴリ:旅行記
海岸線を白浜方面に向かいました
途中国道沿いにあるのが
橋杭岩
橋杭岩
弘法大師のいわれがあるところです
先にある大島へと
法力で橋を造る途中で
夜が明けてしまい
杭だけが残ったというもの
かなりの奇岩ですね
この辺りには他に
一枚岩や虫食い岩など
奇岩が多いところでもあります

昼過ぎに白浜到着
三段壁へ
上から眺めると
三段壁1
三段壁2
こういう感じです
一人¥1200払って
下の洞窟へ
三段壁洞窟1
三段壁洞窟2
熊野水軍の船を隠す所で
簡単な住まい?もありました
まぁ¥1200払う価値があるかどうか…
ってところですねぇ
経費節減のためか
ガイドは中国人の方でした^^;

朝食を食べ過ぎたので
土産屋の2階のレストランへ
ここで昼食
まぐろ中落ち丼
まぐろ中落ち丼¥700
値段の割に
また観光地の割に
期待を裏切るような旨さでした
和歌山ラーメン
他の人が頼んだ和歌山ラーメン
これも少し分けてもらったのですが
美味しかった
観光地で良い食事に巡り会う事はまれ?だと思うので
なかなか良い気分でしたよ^^v






Last updated  2009.11.08 14:15:56
コメント(2) | コメントを書く
2009.11.03
カテゴリ:旅行記
那智の滝の後は
近くにある青岸渡寺と熊野那智大社へ
また別のお土産屋の駐車場へ止め
車を降りて行こうとすると
自分の足の状態を見た店のおばさんが
有料道路を使って車で側まで上れる
と教えてくれたので(そこからだと階段が500段位あるそうだ)
好意に甘えて有料道路(往復¥800)を通りました

青岸渡寺
西国三十三ヶ寺の一番札所
青岸渡寺です
やはりお参りする人は多いですね
昨日買った納経帳に朱印(¥300)をお願いしたら
先客が多くてかなり待たされました>_<
青岸渡寺から見た那智の滝
ここから那智の滝が見えます
三重の塔と一緒に写すと
より良いですね^^v

隣にある
熊野那智大社にもお参り
ここは本殿を写し忘れました^^;
熊野那智大社参道
参道です
かなりの標高差があるのがわかります
ここを不自由な足で上がっていたら…
と思うとぞっとしました^^;

帰り道
予定通り?
黒飴ソフトを食べました
那智黒ソフト
思ったほど黒くなく
味の方も薄目で
少しがっかり
確か¥300だったかな
自分は濃厚なのが好きなので
ちょっと満足出来ませんでした;_;






Last updated  2009.11.03 10:33:00
コメント(0) | コメントを書く
2009.10.31
カテゴリ:旅行記
2日目最初に訪れたのは
那智の滝です
ホテル浦島からは15分位でした
途中
元祖那智黒ソフトクリーム
という幟を発見
那智の滝では本家があるのかな?
無かったらここで食べたいね~
と車内で話しておりました

お土産屋の駐車場に車を止め(料金¥500)
石の鳥居をくぐり
石段を降りていくと
那智の滝1
那智の滝がありました
なかなか雄大というか荘厳というか
落差と水量はかなりのものですね~
¥300払うと滝の下まで行けます
那智の滝2
自分は足が悪かったので
三男に撮ってきてもらいました

ここでは熊野那智大社の分院?があり
そこで携帯電話ストラップのやたがらす守¥500を購入
ぬいぐるみタイプ?なので重宝してます^^v

駐車した所で
お土産を買うか何か食べれば
割引になるとの事でしたが
本家?は無くノーマルタイプでしたので
何も買わずに出発しました^^;






Last updated  2009.10.31 16:13:41
コメント(0) | コメントを書く
2009.10.28
カテゴリ:旅行記
2日目は
まず昨日入れなかった温泉へ
自分はどうでも良かったのですが
三男がどうしてもと言うので
つきあいました^^;

まずは磯の湯
磯の湯
ここは内湯しかありません
朝から入浴客が多かったので
浴槽の写真は撮れませんでした>_<

磯の湯から近い玄武洞
玄武洞
ここも人が多くて浴槽の写真は撮れませんでした
名前の通り洞窟風呂で
露天風呂から太平洋が見えます
ただ
露天風呂に行くには
手前の浴槽を越えていかねばならないので
足の悪い(ビニール袋で足首を覆っている)自分は
たどり着けませんでした;_;

次は一番人気の忘帰洞
忘帰洞
中は撮影禁止です
以前入った事があるのですが
どうも日によって女湯と交代するようで
今回は向かって左側の入って無い方でした
こちらの方が浴槽の数が多く
しかも
洞窟の出口というか
太平洋が見える露天風呂が2カ所あります
その内の1つは
波をかぶりそうな所
実際に飛沫が飛んできまして
避難しました^^;
他にも4つ位浴槽があり
どこに入っても気持ち良いです
規模が大きいので
こちらの方が当たりでしょうね

さてラスト
天海の湯
天海の湯
昨夜入った遙峰の湯の下の階にあります
こちらは太平洋側
奥の露天風呂からの見晴らしが良いです
太平洋の眺め1
太平洋の眺め2
露天風呂は2カ所あり
時間が許せばのんびりと楽しみたいですね
たぶんここの浴場は
以前あった狼煙の湯が廃止になった
代わりに造られたのではと思います
遙峰の湯が港側なので
天海の湯は太平洋側が見られるようにしたのでは
と勝手に推測しております^^v

この4カ所に入るのに
約1時間半かかりました
おかげで全浴場制覇\(^O^)/
朝食バイキングには少し遅れましたが
楽しい朝になりました

朝食は夕食と違い
とても美味しかった事を付け加えておきます^^


勝浦温泉 ホテル浦島






Last updated  2009.10.28 22:46:02
コメント(0) | コメントを書く
2009.10.26
カテゴリ:旅行記
1日目の終わりは
ホテル浦島
昨年ツーリングで立ち寄り湯をして
気に入った所です

ホテルの専用駐車場に車を止め
マイクロバスで船着場まで
そこからは船で渡ります
亀の船
昨年と同じ亀の船でした
なかなか愛嬌がありますね
ホテル浦島2
ホテル全景
かなりの大きさです
なんせ風呂が7カ所もあるのですから
とりあえず
着いてからすぐに夕食へ
バイキングでした
味の方は残念ながら
って感じでしたね…

食後に入浴
まずはロビーに一番近い
滝の湯
滝の湯1
岩から滝のように温泉が流れているのが分かりますかね?
岩の向こうには樽風呂があります
滝の湯2
滝の湯の露天風呂です
館内中央にあるので
眺めもくそもないですね^^;
浴槽は2ヶありました

次に行ったのは
遥峰の湯
エスカレーターを使って行ってみました
ホテル浦島エスカレーター
これが長いのなんの
短いのが1本と長いのが3本で
32階まで上ります
そこからエレベーターで33階へ
遥峰の湯
勝浦港の夜景を見ながら入れます
ただ内湯しかありません

今夜最後は
なぎさ
なぎさ元湯
ここは露天風呂のみだったかな?
4つ浴槽があり
内樽風呂が2ヶ
海に近いところから
港内を見渡せます

温泉でのんびりと疲れを取って
明日に備えるために
早めの就寝でした


勝浦温泉 ホテル浦島






Last updated  2009.10.26 23:32:17
コメント(0) | コメントを書く

全42件 (42件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


© Rakuten Group, Inc.