1231348 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ぎふっ子くらぶ

Rakuten Profile


岐阜県おすすめ隊さん

岐阜県おすすめ隊

フォローする

Category

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

春告花 岐阜市職員さん

春のきもの園遊会 … 大垣市さん

いい人見つけようin… 関市職員さん

寒中お見舞い申し上… ハッスル黄門さまさん

Gifu Crossroads webmaster2010さん
日本一アツい多治見… 多治見市さん
白川町観光協会 白川町観光協会さん

Let's link!

Calendar

Mobile

ケータイ
スマートフォン

岐阜観光
(社)岐阜県観光連盟 >>
 

twitter ←ぎふっ子くらぶのツイッターです。ぜひフォローしてください!
また、#machi21gifuをつけてツイートしていただくと、ブログの下段に皆さんのツイートが表示されます。ブログのご感想や情報などもお寄せください!


February 5, 2016
楽天プロフィール XML

1月も終盤に差し掛かろうというある日のこと晴れ

遅ればせながら、大垣八幡神社に初詣に行ってきましたスマイル

 

大垣八幡神社は、大垣市の総鎮護。

古くから大垣市を見守ってきた、由緒正しき神社なのですウィンク

特にお祭り時や年末年始には多くの露店が立ち並び、大変なあ賑わいを見せていますふたご座

1

2

入口の大きな鳥居をくぐり、いざ境内へ歩く人

気持ちの問題かもしれませんが、やっぱり神社のなかは、神秘的な空気が漂っている気がしますぽっ

 

そういえば、大垣市といえば「水の都」ですが、

ここ八幡神社には、市内に数ある自噴水のうちの1つがあります雫

3

4

井戸から、勢いよく水が湧き出ています。

透明感がすごい!それに、とってもおいしいのです。

この湧き水をくむためにわざわざ訪れる方もいるほど。

その日は、県外ナンバーの車もありました車

いや~大垣市民としては誇らしい限りです!

 

そしてこちらは、さざれ石。国家「君が代」にも出てくる、あのさざれ石ですね。

5

なんだかご利益がありそうです。とりあえず手を合わせる私・・・ウィンク

 

こちらは、境内社のうちの1つ、大垣天満宮です。

6

御祭神は菅原道真公。学問の神様ですねノート

脇には、絵馬がズラリ。もうすぐ受験本番ということで、志望校合格に燃える絵馬がいっぱいありました炎

皆さん、頑張ってください!^o^!!

 

こちらは、大福稲荷神社

7

市内の商売繁盛の神様だそうですスマイル

社に続く道には、朱色の鳥居がいくつも連なっています。

この画、いいですよねカメラ?

 

お次はいよいよ、本殿の方にお参りです。

その前に、手水を・・・

9

ごめんなさい、お作法には自信がありません・・・(苦笑)

 

さて気を取り直して、本殿までの石畳を進みます歩く人

う~ん、やっぱり素敵ですね!

10

礼をして、お賽銭を入れて、鈴を鳴らし、手を叩き、お参りしました(またお作法があやふや!?

今年1年も、健康で楽しく過ごせますように・・・それから、仕事運アップもお願いします!大笑い

 

帰りに、おみくじも引きました。

ノーマルなおみくじと、縁結びのおみくじですハート

11

結果は・・・吉と小吉でした。う~ん、私らしいといえば私らしいかも?

 

ちょっと遅めの新年の参拝となりましたが、新たな1年に向けての心構えを改めてすることができてよかったですスマイル

人ごみはちょっと苦手で、まだ新年の参拝に行っていない・・・という方、この機会にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

それでは、新たな1年が皆さまにとってより良いものになりますように!

 

大垣八幡神社

住所:岐阜県大垣市西外側町1-1

 HP:http://ogaki80003.or.jp/

 






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  February 5, 2016 10:43:36 AM

February 4, 2016

今日は、皆さんにとっておきのお得情報をお知らせします!

岐阜県東濃地方の多治見市・土岐市・瑞浪市は日本一の陶磁器の産地として有名ですスマイル

3市には、作陶体験が出来る施設、またミシュラングリーン2ツ星を獲得した窯元など、陶磁器関連だけでも、沢山施設がありますグッド

また、陶磁器関連の施設以外にも、「酒蔵」森の隠れ家「レストラン」「温泉」「産直市場」など魅力的な観光資源が多くあります大笑い

でも、遠方の友人からよく言われて悩むのが、電車で来た場合駅からどうやって行けば良い?ってこと。

路線バスも有るところもあるけど、無いところもあるし・・・しょんぼり

ので、駅からレンタカーで回ったらというと、酒蔵で試飲できないし・・・ショック

そんな時に、おススメのプランを発見しました!

その名も「美濃焼観光タクシー!

1

全5コースには、「作陶体験出来るコース」、「美濃焼タイルアート体験と隠れ家ランチのコース」、「3市の4酒蔵全てを回るコース」など、3市の魅力がたっっくさん、入ったコースです!

また、発着は全て3市のJR主要駅電車。なので、遠方からも気軽に行けますよ!

また、1月29日発売の「おでかけ大人旅」にも、「美濃焼観光タクシー」が取り上げられていますので、ぜひ、本屋さんなどでチェックしてくださいね!

2

【観光タクシーのお問合せ】

 岐阜県観光企画課 058-272-1111

2つ目のお知らせは、「ふるさと旅行券」を活用したお得なプランの紹介です。

日本最大級の体験プログラム提供サイト「アソビュー」において

平成28年2月29日まで多治見市の体験プログラム料金が最大50%オフになっています。「アソビュー」のサイト上には、ろくろ、手びねり、転写貼りなど、いろいろな作陶体験のプログラムがあります。

ぜひ、この機会にお得に作陶体験などを楽しんでください!

 

アソビューHP

 http://www.asoview.com/lp/tajimishi-cp_150901/

 

【ふるさと旅行券の問合わせ先】

 多治見市役所産業観光課 0572-22-1111






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  February 4, 2016 03:47:17 PM

January 29, 2016

みなさんこんにちは!西濃県事務所ですスマイル

今回は、海津市南濃町の砂防学習施設、「さぼう遊学館」にお邪魔しました!

1 

さぼう遊学館は平成6年、羽根谷だんだん公園内に設立された全国初の砂防学習施設です。

養老山地東側に位置するこの羽根谷に全国初の砂防学習施設ができたのは、かつて大雨のたびに土砂が流出し、そのたびに対策工事が行われてきた歴史を背景に持つなど、砂防を学び、体感する場としてふさわしい環境にあるからです。

海抜0メートル地帯のある西濃地域には、他にも輪中堤や水屋など伝統的水防施設が豊富に存在していますが、さぼう遊学館もそのひとつと言えるのかもしれませんウィンク

2 

入り口横には、日本の河川改修・砂防工事を体系づけたことで名高いヨハネス・デレーケの像がスマイル。デレーケといえば明治時代の木曽三川分流工事で有名ですが、実は羽根谷だんだん公園内にも、デレーケの指導により設置された巨石積堰堤(えんてい=治水や砂防を目的に河川を横断してつくられる堤)が今なお残っています。

3

4

その堰堤がこちら!(それぞれ上下から眺めた写真)

大きさにして幅約52m、高さ約12mと国内最大級を誇り、今も現役で役割を果たしているのだそうです。こちらは明治21年に完成した第1号堰堤で国の登録有形文化財にも指定されていますが、同じような堰堤が養老山地にはたくさんあるとのこと。羽根谷は桜の名所としても有名なので、お花見がてら堰堤めぐりしてみるのもいいかもしれませんさくら

5

さぼう遊学館から堰堤までの道中、こんな看板を発見上矢印

保安林の枝葉や根が、大雨の際土地を覆い、土壌を締め付けることで土砂の流出防止に寄与している・・・と説明しています。

実はこの、「洪水を防ぐため草木の無い山野に植樹をする」という発想もデレーケの指導に基づくものです。「川を治めるために、まず山を治める」という論理はデレーケの治水工事の大きな特徴であり、同時に、山や谷の多い日本の治水事業にとって非常に重要な着眼点でもありました。羽根谷も当時は草木がまばらで整備されていない荒れ山でしたが、クロマツの植林が徐々に結実したことで、大規模な土石流は次第に減っていったそうですスマイル

 

6

保安林や堰堤を備えた現在の羽根谷近辺の模型が、さぼう遊学館内に展示してありましたウィンク

今でこそ美しく整備されている様子が分かりますが、養老山地一帯の地質は脆く、水が浸み込みやすいため、過去には何度も土石流災害の原因となったそうですしょんぼり

館内には、堰堤の有無で土石流の規模の違いを学べる実験装置もありましたスマイル

頂上から砂利を流すと、堰堤有りの場合はほとんどの砂利がせき止められるのに対し、堰堤無しの場合は砂利がそのまま下流に達するため、周辺建物等に大きな被害を与えますびっくり

7 

さぼう遊学館内には、他にも、見て学べる映像学習室や、遊んで学べる遊戯スペース(パソコンゲーム、サイクルゲーム「土石流とおいかけっこ」等)が設けられており、子どもでもより楽しく身近なものとして砂防について学ぶことができるよう、工夫が施されていますウィンク

8

9

10

ちなみに、ミナモの隣にいる緑色のゆるキャラは、過去に地元の子供たちがデザインを考案したさぼう遊学館のシンボルキャラクター「いぬりゅう」といいます大笑い。龍がモチーフとなった由来は、旧南濃町を南北に走る山々の形が龍の姿に似ているからだとのこと。下の写真を見ると、確かに龍のカタチに見えますね!

11

さて、ここまでさぼう遊学館についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

西濃地域には今でも様々な砂防・水防施設の名残がみられるため、身近な地域の歴史を予め学んでおくと、近くを通りかかった時などに違う視点で見られるかもしれません。

今回の記事でさぼう遊学館が気になったという方は、ぜひ一度足を運んでみてください!!

 

〇さぼう遊学館〇

住  所: 岐阜県海津市南濃町奥条

T E L: 0584-55-1110

利用時間:午前9時~午後5時

休 館 日: 毎週月曜日(月曜日が休日の場合はその翌日) 






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  February 2, 2016 09:12:40 AM

January 28, 2016

年も明け南宮大社に初詣に行ってきましたスマイル

南宮大社への車道には大鳥居があります。

立派ですねウィンク

とりあえず車を停めて一礼してみました車

1

正門の楼門の前の橋は神様が通る橋と言われている、「石輪橋」があります。
(人は通れません。。。)

2

境内に入ると笛などの音楽が聞こえてきます音符

社殿などは関ケ原の合戦で焼失した後、徳川家光が寄付して再建されたもので、

国の重要文化財に指定されていますスマイル

柱が朱塗りで綺麗ですよハート

3

4

雅な曲を聴きながら、無事お参りできました大笑い

ご朱印集めが趣味な私としてはもちろんご朱印ゲットですグッド

「今年もいいことがありますように。」

5


南宮大社

住所:岐阜県不破郡垂井町宮代1734-1

電話:0584-22-1225






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  January 28, 2016 08:39:29 AM

January 27, 2016

 最近私が足しげく通っている「池田温泉」を紹介します!!

 池田温泉にはジャグジー、サウナ、露天風呂なども完備されていて、日々の疲れを癒すには最適な温泉施設です大笑い

 値段もお値打ちで、気軽に利用できる施設ですグッド

4

入浴客数は900万人を達成しているそうですびっくり

すごいですね!!

3

温泉施設の向かい側には道の駅があり、飲食店などが多くあります。休日は家族連れで賑わっています!!!

2

今の時期にはイルミネーションで装飾もされていて、とても綺麗な景色も楽しむことができますひらめき

1

皆さんも、池田温泉を利用して、日々の疲れを解消してみませんか?

お肌もツルツルになりますよウィンク






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  January 27, 2016 10:12:28 AM

January 26, 2016

問題です。

道の駅は県内に54駅ありますスマイル

さて、県内で利用者が一番多い道の駅はどこでしょうか?

 

・・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・ヒントもなしじゃわかりませんよね大笑い

 

じゃあヒントを出します。

ヒントはこの写真です下矢印

1

晴れた日には御嶽山が見える高台にあるんですが・・・富士山
(道の駅をよく回っていらっしゃる方はわかる・・・かも?大笑い

 

では、正解を・・・

 

正解は・・・

 

「そばの郷らっせいみさと」(恵那市)でした!!!

2 

(余談ですが、岐阜県の道の駅で利用者の多い駅は以下のようになっているようです。)

順位              道の駅             入込客数(人)

 1     道の駅「そばの郷らっせいみさと」(恵那市)         659,020

 2     道の駅「志野・織部」(土岐市)            617,722

 3     道の駅「おばあちゃん市・山岡」(恵那市)         537,517

 4     道の駅「クレール平田」(海津市)           534,517

 5     道の駅「月見の里南濃」(海津市)           513,536

                 出典:「平成26年岐阜県観光入込客統計調査」


さて、観光客の最も多い道の駅・・・

なんでこんなに人が来るのでしょうか・・・???

 

道の駅といえば、農産物!!!

農産物がたくさんあるのか・・・と思ったのですが、

立ち寄った時期が冬だったためか、あまり多くはなかったですしょんぼり

 

というのも、この地域は寒冷地で冬場に野菜がほとんど取れないことに加え、

ハウス栽培をする農家が少ないからだそうですわからん

夏の時期には多くの種類の野菜が出るそうなので、今度は暖かい時期にお邪魔したいですグッド

 

・・・じゃあ、何?

何でみんな来るの???

現に、冬の寒い週末なのににぎわっているし・・・
(イベントの時に立ち寄ったので、非常に人が多かったのもあるかとは思うのですが・・・)

3

何で1位なのかわからないまま道の駅を回っていると、行列を発見!!

その行列はどうもレストランから続いているような様子・・・びっくり

 

4

そば処 らっせい庵」・・・

・・・・・・・・・・!!!

 

そういえば、道の駅の名前も「そばの郷 らっせいみさと!!

 

そうなんです、この道の駅「そば」が非常においしい道の駅なんです!!

 

実際に食べてみると・・・ラーメン

 

毎朝、職人さんが心を込めてうったそばはこしがあり、つるつる!!

風味も豊かで非常においしい!!!

 

そばと一緒に天ぷらの盛り合わせを頼んだのですが、こちらもまたおいしい!!

天ぷらは、時期の野菜や山菜が揚げられており季節を感じられ、

また、ボリュームもすごいんです!!!

 

・・・なんで食べ物の写真がないかって??

そりゃ、すぐに食べてしまったからですよ!!!大笑い

ぜひ実際に足を運んで、実物で確認してください!!大笑い

 

道の駅はほんとにたくさんの魅力にあふれています!!

利用者の多い道の駅だけでなく、いろんな道の駅に足を運ばれてはいかがでしょうか。

 

なんせ道の駅王国の岐阜県ですからね音符大笑い

 

〇道の駅らっせいみさと そばの郷〇

岐阜県恵那市三郷町佐々良木1461-1

0573-28-3310

営業時間/9:00~19:00

定休日/毎週月曜日(祝祭日の場合は翌日)

URL/http://rassei.com/ 

 






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  January 26, 2016 09:55:28 AM

January 25, 2016

 新年明けましておめでとうございますスマイル

今年のお正月は、とても暖かく、気持ちの良い元旦でしたね晴れ

 そこで、苗木城跡からご来光を拝みたいと、朝6時半から出掛けることにしました車

 

 既に、駐車場には20台くらいの車が停まっていて、40人くらいの人が展望台の周辺に集まっていましたウィンク

三脚を構え、今か今かとご来光を待ち構えているアマチュアカメラマンカメラ

特にびっくりしたのは、カップルをはじめ、若い方が多かったことですふたご座

待っている間に最終的には、60人くらいになっていましたびっくり

 

 苗木城跡は、戦国及び近世の城郭跡で、江戸時代まで12代続いた遠山家の居城でした。

木曽川に面した岩山に建てられ、川面からの高さ約170mの天守跡に立つと360度のパノラマの世界が望めます富士山

展望台からは、恵那山、木曽川、中津川市街が一望でき、中津川市内でも絶景のスポットです。

1

2 

苗木城跡に到着して、待つこと約1時間強。。。しょんぼり

寒くて、手も冷たくなってきた7時40分頃、とうとう日が昇ってきました晴れ!

歓声や拍手が湧き上がり、カメラのシャッター音が鳴り響きますカメラきらきら

4

5

お天気もよかったので、とても綺麗な初日の出です大笑い

3 

そもそもこの一年の始まりの日の出を特別なものとして拝み祈る習わしは、どのように始まったのでしょうか?

初日の出を迎える習わしが盛んになったのは、意外にも明治以降だそうです。そんなに古くからあったわけではなかったのですね。

 初日の出とともに”年神様(としがみさま)”が現れると信じられていたことに由来しているそうです。

年神様とは穀物の豊穣を司る神様にあたります。お正月の習わしである、門松や鏡餅も年神様を迎えるために用意されたものらしいですグッド

 ”ご来光”とは、見晴らしの良い高い山で迎える初日の出のことを言います富士山

ご来光の言葉の由来は、山頂近くの雲に映る自分の影が、まるで光の輪をまとった仏様のように見えたことから、仏様の”ご来迎(ごらいこう)”という言葉になぞらえて、”ご来光”と呼ぶようになったといわれていますウィンク

 子供の冬休み、クリスマス、大掃除、お正月と主婦にとっては毎年クタクタになる時期であり、年々簡素化してしまいがちですが、このような意味を知り、厳粛な気持ちでお正月を迎えられることに感謝し、次世代を担う子供達にも伝えていくことの重要さを改めて実感させていただくきっかけとなりました!

 来年のご来光は、是非苗木城跡で拝んでください!!

 

 苗木遠山資料館はコチラ下矢印

http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/museum/toyama/

 






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  January 25, 2016 01:19:24 PM

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.