810614 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ケータイで見る】 【ログイン】

ぎふっ子くらぶ

Rakuten Profile


岐阜県おすすめ隊さん

岐阜県おすすめ隊

フォローする

Category

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

岐阜初!大型サブカ… New! 岐阜市職員さん

ネット通販の快挙! New! 関市職員さん

大垣イルミネーショ… New! 大垣市さん

素敵なバラの贈り物… ハッスル黄門さまさん

あきのいろいろフェ… 白川町観光協会さん

Gifu Crossroads webmaster2010さん
日本一アツい多治見… 多治見市さん

Let's link!

Calendar

Mobile

ケータイ
スマートフォン
>>ケータイにこのブログのURLを送信!


岐阜観光
(社)岐阜県観光連盟 >>
 

twitter ←ぎふっ子くらぶのツイッターです。ぜひフォローしてください!
また、#machi21gifuをつけてツイートしていただくと、ブログの下段に皆さんのツイートが表示されます。ブログのご感想や情報などもお寄せください!


September 30, 2014
楽天プロフィール XML

 

9月第2週の土曜日、秋晴れの快晴の中、第6回目となる荒城農業小学校が開校されました。

 

朝の会の様子です。

参加してくれた子どもたちやスタッフは全体的に少なかったです。

運動会の季節はしかたないですねܤ

朝の会.JPG

 

今日の授業は畑の手入れと、稲刈りと、山登りです。

 

まずは、洞の畑へ行ってダイコンの間引きをしました。

前回、一つの穴に3粒ずつ種を植えました。

その種が芽を出して大きくなってきたので、一番大きい1本だけを残して後の2本は抜きます。

抜いたものを捨てることはしませんNG

葉っぱには栄養がたっぷり詰まっているから、みんなのお持ち帰りにして、お家でお浸しにしたり、おみそ汁に入れたりして食べることができます

ダイコン.JPG

 

今回も、いもじくを取りました。

今日取るいもじくは前回より太く大きくなっているので、調理する時はていねいに皮をむいたほうがいいですねޥ

いもじく.JPG

 

次に、向かいの畑に行ってナスを収穫してから、ねぎの土寄せをしました。

飛騨のねぎは主に白いところを食べるので、白い部分が多くなるように土をかけます。

青い葉っぱの分かれ目より上までかけてしまうと、成長が止まってしまうので気をつけて、ていねいにかけました礭

ねぎ.JPG

 

午前中、最後の授業は稲刈りです。

5月に田植えをして、途中何回も観察してきた、稲を刈ります。

刈り取る稲の持ち方、のこぎりがまの使い方を農家先生に習って、稲刈りの開始

稲刈り.JPG

 

刈り取った稲をしばるのはワラを使います。

保護者、農家先生、スタッフみんなでしばりましたが、農家先生のようにはしばれません

農家先生のしばり方は、なんか芸術的です餭

いとも簡単に軽くしばってますが、固くてほどけそうにもありませんӤä

農家先生.JPG

 

自分のは…というと、固いものもあるし、ゆるいのもあります狼

はさかけで緩んで落ちてたらごめんなさいå

はさかけ.JPG

 

午後から、気合を入れて洗心の森の登山ですٻλ⤯

頂上まで約300mで、千段の階段があります。

途中、自然観察をしたり、石仏にお参りしたりしながら登りました

登り始めのころは100段ごとが遠い感じがしましたが、600段目、700段目と後半になると早く感じました。

登山.JPG

 

一人の脱落者も出さずに登ることができました。

天気がよかったので頂上からの眺めは最高でしたOK

景色.JPG

 

みんなで記念写真を撮って、下山しました

記念写真.JPG

 

 

次回は、脱穀と野菜の収穫があります。

どんな野菜が収穫できるか楽しみですね

ところで、洗心の森は朝の会のバックに写っていた山ですが、わかりましたか

看板.JPG

 

P.N.ボラスタA






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  September 30, 2014 11:49:18 AM

September 29, 2014
 

こんにちは。

暑さも収まってきて、すっかり秋です

 

さて、今回は関市洞戸にある高賀神社に行ってきました

岐阜市街から北へ車で約1時間という近さですが、すばらしい自然に囲まれていて、改めて自然が身近に存在することを実感しましたå

川岸ではバーベキューをしているような人々もちらほら。

暑くもないし、ちょうど良い天気でしたޥ

写真 1.JPG

 

神社の周りは、このとおり清流や森林でいっぱいですͤͤ

写真 2.JPG

 

私は装備も不十分だったので、途中で断念しましたが、高賀山の登山口も近くにありました。

写真 3.JPG

 

少し歩いただけでしたが、割とたくさんの方が登山を楽しんでらっしゃるようでした⤯⤯⤯

装備を整えて、この秋にでもリトライしたいです

 






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  September 29, 2014 03:31:58 PM

September 26, 2014

 

こんにちは。

だいぶ報告が遅くなりました

何と今年は、第4回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン大会に出場しちゃいましたޥ饽

 

ひょんなきっかけから、3kmの部なのですが、参加することになって、走る公務員と化した一日でした。

ホントにこんなに大きな大会に出るのは初めてだったので、その盛大さにびっくり

前日、受付に行ってみると、受付を済ませ、アシックスの袋を持った人が次から次へと歩いてくるではありませんかӤä

午後からのrun meetingものぞいてみたいなーとぎりぎりに走って行ったのですが、まぁ、熱心な方々の多いこと。

準備体操(そして整理体操)&ストレッチはトップアスリートでもしっかり行っているということで、かるーくみんなでその場で体操をしてから、

junnbitaisou.jpg

速い組(A班)はキャサリン選手と、自己ベスト更新組(B班)は野口みずき選手と、残り組(C班)は高橋尚子選手とかるーく会場周辺をランニングˡ

かるーくといって、1キロのペースが5分というあたり、さすがプロは違いますね。

野口選手は、一番楽なのが3分半くらい(40だったかな)らしく、ひえ~(速すぎ)!!と私だけではないですよ、会場からも声が上がっていましたねۤ

でも、ゆっくりみんなで走ると楽しいですねー。(2kmだったから?)

 

トークショーでは、上り坂はどうやって走るの?とか、下り坂は?とかいろんなコツなどを教えてもらってよかったかも

ちなみに、上りは、上りなのは"気のせい"だと思うこと、だとか(笑)、つい、頂上を見てしまうのだけど、顎が上がって苦しくなるから、ちょっと前のところを下向き加減で走るとか。

下りは、"私は小石"と思いながら小石がころころ転がっていくのをイメージしながらブレーキをかけずに走るとか、地面とお友達になるとか。いろんなイメージがあるんだなぁと思いながら。

40歳、50歳から始めても全然フルマラソン、大丈夫、ってこととか。

タイムより楽しむ、ことが大事なんですって。

ちょっとずつ距離を伸ばしてみようかな、と欲張りかけてしまいましたねä١

 

その後、サンプラザ中野くんさんとパッパラー河合さん(実は二人とも高校の先輩!)のミニミニライブがあり、やっぱり走る人たちに向けての「Runner」と今大会のために作ってくださった「We love runner」を世界初公開!ޥ

その場にいたRunnerたちもはじめと終わりに合唱して参加しましたよOK

Love love love runner ×3 OhYeh! ってね

先輩方.jpg

その後、CDを購入し、ツーショット写真を撮ってもらっちゃいました

 

さて、大会当日。

なんて人が多いのかしらん!と思ったら、「ハーフ」と「3kmの部」あわせて1万人以上(11458人らしい)が参加してたとか!

待ち合わせていた同僚の人たちとなかなか合流できずに焦っちゃうし(ごめんなさい・・・)、荷物を預けて移動していたら、もう集合時間になっちゃうしå

開会式の模様をモニターで見ながらストレッチなどしておりました。

周りを見ると、仮装をしている人とか、おソロのTシャツを着ている人とか、いかにも陸上部!走ります!といういでたちの人とか・・・いろいろな人たちがみえましたää

私たちもちょっとかわいくいこうと思ったのでチュニックをおソロにしてみましたが、若い二人はかわいいんだけどねぇ・・・。

afterrun.jpg

 

まぁ、さておき。

すごい人がたくさんいて、スタートラインの遠いこと遠いこと。

ハーフを走る人たちは、ホントに、いったいスタートラインまでいつになったらたどり着けるのだろう、と思いながら見ていました。

先頭の招待選手がトップ争いをし始めているところが、最後尾はスタンドの応援席に手を振りながらグランドにいるなんて・・・。

こんな大勢で走るんだ、すごいなぁ、と改めて思ったのでしたͤ

 

さて、3km出場組は、それほどでもなく、スタートラインが見えるところからのスタート。

start.jpg

スタート地点には応援部隊がたくさん来てくれていて、ミナモちゃんはじめ、ご近所のゆるキャラちゃんたち大集合!

ミナモちゃんには手が届きませんでしたが、そのほかの方たちとハイタッチをしてStart!ѡ

みなも.jpg

 

最後尾から先輩が走っていて、金華橋の上で折り返してきたときに、反対側を走る先輩に手を振りХХ・・・あとはゴール目指してLet's Go!

速くは走れませんでしたが、無事完走å

 

芝生広場でいろんなお店が出ていたので、買い食いしたり、Run goodsを買ったり、マッサージしてもらったり、占いコーナーまであったり、結構、お祭り気分も楽しめました礭

埼玉県庁の星、川口選手がたまたま前を通りかかっていたので、同じ県職員のよしみで写真を撮ってもらっちゃったり。

川口さん.jpg

ゆるきゃら笠松.jpg

 

今度はhalfに挑戦かぁ!?

と思いながら、また、今年も頑張って走ってみようかな、と思ったのでした。

 

次回は第5回の記念大会?!

何かまたあるのかも、と思いながら、エントリーは年末から始まるそうで、今度は早めに申し込んでみようかな、なんて思っています。餭

 

走るのが好きな皆さん、高橋尚子さんや有名選手を身近で見ることができますよ??ޥ

そして、岐阜のおいしいものも堪能できちゃうので、ぜひエントリーしましょうね

暑さ対策もばっちりしてね。

 

では、また来年お会いしましょうХХ

 

From みんみん






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  September 26, 2014 10:55:11 AM

September 25, 2014
 

中津川市中津地区にて、8月14日、15日と子供による伝統的なお祭りギオンバが開催されました。
2日間とも、あまりお天気に恵まれませんでしたが、雨の中、今年も「わっしょい!わっしょい!」という、子供たちの元気な掛け声が町中を響きわたりましたOK

ギオンバ1.JPG

 

さて、「ギオンバ」とは、いったいどんなお祭りなのでしょうか

「ギオンバ」の起源は、津島神社の夏の例祭「虫送り」と呼ばれる行事で、その後、提灯行列に変わり、幕末頃から100年以上続いていると言われています。
津島神社は、京都の祇園にある八坂神社と縁続きで、沈疫神である牛頭天王(スサノオミコト)が祀られています。
八坂神社が明治の初めまで「祇園社」と呼ばれていたことから、このお祭りを「ギオンバ」と呼ぶようになり、漢字では、「祇園場」と書くようです。
「わっしょい!わっしょい!」という掛け声が厄落としとなって、無病息災を願うお祭りとなっているようです。

 

ギオンバが近くなると、親も子供も大変です。。。

8月に入ると、中学生が中心になり、各区のクラブに朝から夕方まで詰め込み、1日中、提灯の飾りつけ等、準備に追われますå

ギオンバ3.JPG

 

小、中学生の親、地域の役員の方で、男性は行列の付き添い、女性は厨房で炊き出し。
昼食はおにぎり400個と、夕食はカレーを作り、参加者に振る舞いますˤˤˤ

地元の方は太鼓の音を聞くと、"血が騒ぐ"というほどこのお祭りを大事に思っています。
県外から越してきて、ギオンバを経験したことのない私でさえも、声が聞こえてくると、「どこの区かな」と表まで出て行ってしまうほど、そわそわしてしまうようになりましたää

 

<1日目>

夜7時前後、各区の連が集まり、"ギオンバジャンボリー"が開催されました。

中津川市長もご挨拶されていますޥ

ギオンバ4.JPG

お天気が心配でしたが、この時間は雨が上がりました

 

ギオンバ9.JPG

いよいよ始まりました!!

夜の暗闇に無数の提灯が灯り、息を呑むほどきれいです餭餭

ギオンバ5.JPG

 

『他の区に負けるな!』と掛け声にも熱が入ります

ギオンバ8.JPG

 

<2日目>

雨がやみません。。。。。。。。

子供たちはそれでも"行きたい"と言い、雨が降る中、提灯にビニール袋をかぶせ、出発!

住民の方々は、沿道で拍手と声援を送りますХХ

ギオンバ6.JPG

 

雨もだんだん強くなり、区長さんを先頭に、町内を一回りして、2日間のギオンバが終わりました。

ギオンバ7.JPG

                                                                                                                             

最後に、中3の大将のお兄さん、お姉さんから挨拶があり、2日間のギオンバも幕を閉じました。

どの子も雨にぬれておりましたが、表情は晴れ晴れとしていました!!ޥ

ギオンバ10.JPG

ギオンバ2.JPG

 

ギオンバのお祭りの良いところは、中学生が小さい子のサポートをし、親同士も炊き出しの作業をしながら、子育ての悩みなど情報交換ができ、コミュニケーションをとれるということです。
毎年の炊き出しは、とても大変ですが、災害時の訓練にもつながっており、地域の人が集まり、顔を合わせる貴重な時間になっていると思いましたå

昔と比べ、子どもが少なくなり、提灯の行列も寂しくなってきたと言われています。

しかし、来年も地域の皆さんが、健康で元気に過ごせるよう、子ども達が願いを込め「わっしょい!わっしょい!」と元気よく歩いてくれるでしょう






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  September 25, 2014 10:03:07 AM

September 24, 2014
 

こんにちは。東濃振興局恵那事務所です。

このところ週末の天気が崩れがちでしたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、9月5日(金)に東濃西部総合庁舎多治見市)で、東濃道の駅特産品フェアが行われました。

IMG_3892.jpg

 

毎年開催されているこのイベントでは、東濃地域にある道の駅が勢ぞろいし、各駅の特産品を販売していますOK

IMG_6489.jpg

この日は雨が激しく、どれだけお客さんが来るか危ぶまれましたが、午前10時の開店時には雨脚は弱まり、大盛況となりました

また、庁舎の外では五平餅とりトマ丼も販売していましたޥ

IMG_2438.jpg

IMG_5547.jpg

 

私も昼食用にお弁当を購入

今回は、道の駅おばあちゃん市・山岡の「おふくろ弁当にしました礭

IMG_3246.jpg

彩り豊かでとってもヘルシーåおいしくいただきました

 

この東濃道の駅特産品フェアは年3回行われ、12月東濃西部総合庁舎で、2月岐阜県庁で行われる予定です。

あと2回行われるフェアも楽しみにしてくださいねХХ






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  September 24, 2014 09:14:48 AM

September 19, 2014

 

陶磁器で全国トップクラスのシェアを誇る「美濃焼ですが、その歴史を振り返り、そして、その未来の可能性を見せてくれるイベント国際陶磁器フェスティバル美濃‘14が、東濃西部地域(多治見市、土岐市、瑞浪市)で開催されています。

今日は、今年で10回目となる国際陶磁器展美濃古田織部400年忌 大織部展が開催されており、フェスティバルのメイン会場となっている「セラミックパークMINOへ行ってきました。

国道248号を通って、可児市方面から多治見市へ入ります。
多治見IC前を通過して、途中から国道19号に入り、土岐市方向へ車を走らせます

横断幕.jpg 

 

信号のある「東町1」の交差点を右折して、2、3分で左側に縦断幕が見えてきます

縦断幕.jpg

 

入口の信号を左折すると、「セラミックパークMINO」の駐車場です־
(多治見IC前から10分くらいです。)
満車で駐車できないときは、臨時駐車場に駐車できるようです。場所がわからない時は、警備の人に聞いて教えてもらえばよいと思います。

今日は、車で来てみましたが、JR多治見駅から、シャトルバスも出ているようですХ
公共交通機関を利用して、多治見市内を観光しがてら、訪れるのもありかもしれません。

バス停.jpg

 

会場であるセラミックパークMINOへは、このブリッジとトンネル(通路全体をギャラリーウォークと言う)を通っていくことになります⤯

セラ美濃入口.jpg

ギャラリーウォークの下は、多治見市の花であるシデコブシの群生地で、春になると、綺麗な白い花が見られるそうです

 

ギャラリーウォークを入っていくと、そこは、ウエルカム・モールになっていますޥ

最初に、岐阜県のPRパネルがあります。

岐阜県PR.jpg

 

その隣は、平成28年に多治見市にオープンする予定の「タイルミュージアム」のパネルですね。

多治見市PR.jpg

そして、多治見市、土岐市、瑞浪市と順番にパネルで紹介されています。

 

トンネルの出口には、東濃西部地域の物産品販売コーナーもありましたää

物産販売.jpg

 

セラミックパークMINOの入り口(建物の3階部分)に到着です。
テーブルコーディネート作品がお出迎えしてくれますOK

セラパ入口.jpg

 

ここから、エスカレーターで降ると2階です。
古田織部400年忌大織部展」が開催されている現代陶芸美術館があります。
この「へうげもの」たちは、一見の価値ありですå

現陶芸.jpg

 

2階には、レストラン・クレイ、美濃焼を扱っている売店があります

さらに、エスカレーターで降りますと、1階です。
メイン会場のそのまたメインとなる国際陶磁器展美濃の会場です。
今回のコンペティションのグランプリ作品をはじめとする数々の作品は、ぜひ、皆様ご自身の目でご覧いただきたいと思います

陶磁器展.jpg

 

その他にも1階には、「アール・ブリュット美濃展」「ミノ・タイル・カフェ」などの催し物が開催されています。

アール・ブリュット.jpg

 

期間中には、様々なイベントや、ワークショップ、コンサートの開催が予定されています

また、多治見市、土岐市、瑞浪市では、多くの協賛事業が開催されるとのことで、こちらからも目が離せませんӤä

詳細については、国際陶磁器フェスティバルのホームページhttp://www.icfmino.com)をご覧いただきたいと思いますѥ

 

夏が暑いことで知られる東濃西部地域ですが、今年は、秋になり夏の暑さは去っても、イベントの熱気でムンムンしていますåå

今年の秋は、陶磁器で盛り上がる東濃西部地域に足を運ばれては如何でしょう

JK






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  September 19, 2014 03:13:39 PM

September 18, 2014
 

突然ですが、木育って言葉、ご存知ですか

「きいく」じゃないです。もくいくですޥ

 

岐阜県は木の国・山の国!

森林の占める割合は全国で第2位の数字です礭

当然、岐阜県には豊かな木材資源があって、それを活かした、「食育」ならぬ「木育」という取組みがあるのですå

木育タペストリ.jpg

 

木育とは、「森や木とふれあい、学び、ともに生きる」こと。 

例えば、、、

森の中でお散歩したり、ご飯を食べたり。

赤ちゃんの頃から木のおもちゃで遊んだり。

スプーンや箸などの生活用具を自分の手で作ったり。

 

なんだか、心豊かになるような気がしますね餭

ぎふの木のおもちゃ2.jpg


 

実は、今、県内各所で行われる様々な木育イベントを巡るスタンプラリーが実施されています

スタンプを集めると、もれなく素敵なぎふの木グッズがもらえちゃうのですää

ひのきのしゃもじ、菜箸、フォトフレーム、ハンガー、変わったところでは、「ひのきの木球」などӤä

ぎふの木グッズで普段の生活の中でも森や木を身近に感じることができますねͤ

スタンプラリー1.jpg

 

スタンプラリー用紙は対象イベントで配布されています。

岐阜県ホームページ
http://www.pref.gifu.lg.jp/kensei-unei/kocho-koho/event-calendar/gyoji/megumi/mokuiku-stamp.html

スタンプラリー2.jpg

 

対象イベントは様々ありますが、オススメは、10月25日(土)、26日(日)県庁前芝生公園で開催される「森と木とのふれあいフェアですOK

子どもから大人まで1日中楽しめること間違いなし

ぜひお越しくださいね

DSCF0250.jpg

 

 

 






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  September 18, 2014 05:01:30 PM

「#machi21gifu」に関するつぶやき

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.