246266 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

続々・絨毯屋へようこそ トルコの絨毯屋のお仕事記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

今を大事に 光ある… バッハ0501さん

Comments

mihri@ Re:国境の旅~おまけ(04/30) ありがとー。ネタはたくさんあるからボチ…
olive@ Re:国境の旅~おまけ(04/30) 次も楽しみにしてるよー!
mihri-kilim@ Re:お疲れ様でした(02/09) komomoさん >そんな忙しい中、3日も付き…
komomo@ お疲れ様でした そんな忙しい中、3日も付き合ってもらって…
mihri-kilim@ Re[1]:やっとお店の看板つきました(11/18) びっくり姫さん >きゃーーきゃーーきゃー…

Freepage List

Headline News

トルコのアンタルヤで絨毯・キリム屋を営んでいます

外国で女一人で商売をするのは大変だけど
大好きなキリムに囲まれているだけで幸せです

愛すべきトルコとトルコの友人・知人のこと
そして絨毯、キリム屋としてのトルコでの商売のことを中心に
日々の出来事を交えながら
日本人絨毯屋、怠け者女社長の「トルコ商売日記!?」が続きます


相変わらず見事に全く役に立たないトルコでの仕事と生活日記です


前編「続・絨毯屋へようこそ トルコの絨緞屋のお仕事記」はこちら



前々編「絨毯屋へようこそ トルコの絨緞屋のお仕事記」はこちら




弊社「ミフリ」は外資系トルコ現地法人の貿易会社です。
絨毯、キリム、手工芸品全般のほか、ファッション関連、ファブリック関連、食品、家具、キッチン用品、日用品、各種機械などの輸出・輸入、関連したアドバイス業、代行業などを行っています。

トルコキリムと伝統手工芸ミフリ&アクチェ


2017.02.26
XML
言いふらしたかったのですけど、言えなかったことがやっと言えるようになりました。

昨年の夏ごろから行先を探して、各所に問い合わせをしていたエフェオヤの寄贈先がやっと決まり、無事届けることができました。

私所有のエフェオヤではなく、トルコのオヤを愛してやまぬ日本人のお友達のもので、
「オヤのためにトルコに行って、トルコの人たちにとても良くしてもらった。そのお礼を何かの形で残したい」という希望のもと、代理としての寄贈です。
博物館が認め、請け入れしてもらえる代物ですから、決して安価なものではありません。
でもその気持ちには私もとても感動し、お手伝いできたらいいなと動きました。
ご存知のように博物館への寄贈には身元確認、モノの鑑定などいろいろ手順がありますので、お友達の名前で私が代理人として届けた形になります。

新聞記事にはご本人様の名前も出ていますが、ここでは伏せておきますね。
愛好家たちの間では有名なお方です。






オデミシュの民族博物館。
私も自分のオヤ本を図書室に置いてきました。
自分の本ですが日本に行って買ってこなければ手に入らないという状態ですので、オデミシュにはお世話になっておきながら、いままで手元に本がなく、1冊もお渡しできなかったんです。
オデミシュのオヤを作る女性たち、オヤパザール、博物館で9ページ。
でも今回、年末年始にかけてアンタルヤに遊びにきたお友達が本を持ってきてくれたおかげで、それがやっと叶いました。

博物館の方たちもとても好意的で喜んでくれ、そういうところに寄贈できたことを私たちも心からうれしく思い、また感謝しています。
オデミシュに行ったらぜひ民族博物館に立ち寄り、日本人のオヤ愛好家さんが寄贈したエフェオヤ探してみてくださいね。


ミフリのショッピングサイトはコチラ↓

20151106_b7d37a_Fotor.jpg
ミフリ&アクチェ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村


手芸(その他・全般) ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.02.26 23:33:03
コメント(0) | コメントを書く


Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.