387366 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

junyama0921のブログ

junyama0921のブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

junyama0921

junyama0921

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

Snoopy 背番号のないエースGさん

Comments

背番号のないエース0829@ 松谷みよ子 「私のアンネ = フランク」に、上記の内…
アンチ中井りか@ 中井りか以外のトヤマアイドルは無名 テレビ東京青春高校3年C組のアイドル部だ…

Freepage List

Headline News

2021.12.18
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
このブログの休憩中だった9月に、新型コロナ第5波真っただ中の患者収容施設(ホテル)に行った思い出です。

  コロナ療養ホテルでまず驚いたのは、「防護服」です。コロナの陽性患者から我々バイトスタッフを守る唯一の武器ですが、なんとまともに着る方法の指導がありませんでした。

 使い捨ての防護服、医療用マスク、キャップ、フェスシールド、ディスポ(使い捨て)手袋を2重、
そして靴の上から履くズボン、服装を完璧でした。
 ところが、肝心の防護服の専門家の指導やチェックがありません。
 大丈夫なのかは、スタッフ仲間と鏡で見るしかありませんでした。

 これで40度も発熱している超陽性患者に、1mまで大接近する毎日でした。
 
 病院から派遣されていたプロの看護婦さんは陽性患者に直接面会せず、画面越しで見ていました。
「プロがそんなに警戒するなら本当に危ないのかなあ。」


 毎日、発熱しないにとと、ワクチンを打っていなかった家族に感染しないことを祈る日々でした。
 正規の職員は2日に1回、PCR検査をしていましたが、バイトの私たちには1回も検査してくれませんでした。

<唯一の武器、防護服で不完全武装のスタッフ>
   









お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2021.12.19 20:36:21
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:第5波 コロナ療養所の出来事 (1) 防護服は万全??(12/18)   坂東太郎G さん
Guten tag. Wie geht’s Ihnen? 旧・西Germany帰国子女であり
千葉県出身でもあり、元ラポッ子でもある坂東太郎で~す
今年も残りわずかとなり御多忙中にもかかわらず、そちらの大活躍をお慶び申し上げます。
今年も Schwestern Tagebuch 「沖縄戦線異状あり !?」背番号のないエースが
本当の意味での「負んぶに抱っこ」を受け賜わりDanke schon.
Mine Schwesterも「来年1月で、親元離れて30年。沖縄移住してからも26年が経過。
人生の半分が過ぎ去ってしまったわけだが、一番の故郷はやはり千葉。
実家の家族はもちろんのこと、恩師や旧友お世話になった方々への
御恩は決して忘れてはならない。」
さて肝心な今回こちらの Titelは『🎄株式会社Jimmy』で~す
Frohe Weihnachten!
   そして
Guten Rutsch ins neue Jahr! (2021.12.20 13:21:48)


© Rakuten Group, Inc.