917620 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ARK 狭小住宅の {    } な 暮らし

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

お金について

2020.09.08
XML
カテゴリ:お金について
ログを取るのがスキです。
身近なものが、家計簿。


7月 Link → ★
6月 Link → ★
5月 Link → ★
4月 Link → ★











レモン、スキなのです。
ダノンヨーグルトのレモン。
渋めのお味で大人専用?息子は苦手なようです。


クチポールさまのカトラリー
ムーンブラックで揃えています。












8月の家計簿









昨年と比べて若干安いけれど、
これってばよく見ると、個人の支出が高いね。
個人を抜いて、家族共通のものにしてみると・・・












やっぱり、前年比より高くなっている・・・

続いて
家族共通のものの、前月比較↓









やっぱり、
8月の方が高い・・・!


原因は、
焼き物パーティーや、海鮮丼やら、
お高いものを何度かいただいたからです。










ブルーノさま
何度か弱るも、主人に直してもらい、5年目です。 








9月は、まだ病み上がりなので、
アルコールを摂取しておらず、このまま節酒できたら、
嗜好品のコストが下がるかな?!
家計簿のフォーマットを少しいじって使いやすくなったので、
何度も何度も見てはニンマリしている私。
見ているだけでは、増えも減りもしないのにね。











Last updated  2020.09.08 22:10:04
コメント(0) | コメントを書く


2020.08.05
カテゴリ:お金について
ログを取るのがスキです。
身近なものが、家計簿。



6月 Link → ★
5月 Link → ★
4月 Link → ★




冷やし麺が美味しい季節です。
気がつくと冷やし麺!











グラフで見る食費の割合










家族共通の項目で比較、
7月は、前年度より、少し安くなっていました。





6月と比べると、77%に収まりました。







7月、食費は抑えられたのですが・・・
羽毛布団クリーニングや、秋冬もの預かりクリーニング、
大物家電の買い物など、出費が多く・・・
全体としては、6月より、150%の支出となってしまいました。
8月はエアコン代が高くなりそうなので、
引き締められるところは、気を付けながら過ごそうと思います。










Last updated  2020.08.05 18:30:05
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.08
カテゴリ:お金について
ログを取るのがスキです。
身近なものが、家計簿。






よつ葉バター、スキです。
今年のふるさと納税は、これにしようかな。





4月に続いて Link → ★





5月の食費は、前年度同月で、66%でした。




2019年は個人の支出がありました。
私のお茶代 / 息子の給食・学童のおやつ代 / 主人のランチ代
2020年はそれがないので、この3つの項目を抜いて
家族全員の分だけで比較したところ、86%でした。








2020年は、外食費もないので、
さらにそれを引いたところ、117%と
今年の方が高いことがわかりました。
おっと、嗜好品の割合が多いです。






嗜好品の区分は曖昧なところがあるのですが、下記を分類しています。
・コーヒー・紅茶など、スーパー以外の専門店でくつろぐことを目的に買ったもの
・アルコール
・お菓子
・パン屋さんなど専門店で主食の目的以外で買ったもの




前の月、4月と比べたところ、
5月の出費の方が多いことがわかりました。
4月は、ネットスーパーで買い物していました。
5月は、スーパーへ行くことが増えたので、
あれやこれやと目につく面白いものなど、
計画外のものまで買ったことや、
結婚記念日や母の日があったのも影響していると思われます。






この2ヶ月、前年度と比べて、
コロナ自粛期間の方が、安く収まっていることがわかりました。
家にいる分、食費が増えるものかと思っていましたが、逆でした。
意外です。
その分、光熱費は増えているとはいえ、
トータルでの出費もやっぱり低いのです。
確かに経済が心配になりますね。
我が家の場合は、
ものはそれほど必要なかったのだなとの答えに今のところなっています。











Last updated  2020.06.08 09:50:05
コメント(0) | コメントを書く
2020.05.08
テーマ:思考の習慣(38)
カテゴリ:お金について
ログを取るのがスキです。
身近なものが、家計簿。














4月の食費は、前年度同月で、70%でした。









2019年は個人の支出がありました。
私のお茶代 / 息子の給食・学童のおやつ代 / 主人のランチ代
2020年はそれがないので、この3つの項目を抜いて
家族全員の分だけで比較したところ、94%でした。






2020年は、外食費もないので、
さらにそれを引いたところ、101%で、
2019年の方が安いことがわかりました。










2019年は、嗜好品の出費が多いです。
嗜好品の区分は曖昧なところがあるのですが、下記を分類しています。
・コーヒー・紅茶など、スーパー以外の専門店でくつろぐことを目的に買ったもの
・アルコール
・お菓子
・パン屋さんなど専門店で主食の目的以外で買ったもの

2019年に嗜好品の出費が多いのは、
家飲みが多かったからのようです。



以前は、食材・外食・嗜好品の3項目で、60,000円を目指していたようですが
ここのところ、全くはまっていないです...
この頃は、
・主人が夕食にお弁当を持参していた
・息子も小さかった
などの理由で安価だったのではと思われます。
見返してみたら、
過去2年で、この目標をクリアしたのは、3回だけでした。
そもそも目標が見合ってなかったようです。
今年は、前年度比95%くらいを目標にしたいと考えています。
とはいえ、食は健康をつくるものだから、
質を大切にしながら、ね。


家計の話って、止まらなくなってしまいますが、
今日考えたかったのは、
食費の話、ではなく、
根拠のないことに不安になることはないってこと。
わからないから、不安になる、
そんなとき、
何がわかれば、不安が解消されるのか、
掘り下げて考えるようにしたいと思っています。
でも、それが何かわからなかったら、どうしようもない。
だから、不安になっても仕方ない、ってことにしています。


{ 統計的 } な 暮らし。でした。














Last updated  2020.06.07 11:26:55
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.07
カテゴリ:お金について
ふるさと納税。
私は通販感覚になっています。情けないですが。
そんな中でも少しでも自分と繋がりがあるところをと。
祖父の出身地の北海道から選びました。
猿払村の出身ではないけれど、
気になっていたバターだったのでポチりと。













北海道、行ったことがないのでいつかはと思いつつ、
いつになることやらなのが現実です。











Last updated  2019.08.07 20:33:32
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.03
カテゴリ:お金について
先日、年齢・国籍が入り混じった方々と話す機会があって、
なんでか話題は「お金の使い方」に。


『ゲーム』
『インテリア』
『服』
『フェス』
『飲み代(クラフトビール)』
などなど、などなど、

それぞれ言い合って、

『誰も ”教育” っていわないね』

『いやいや、自分のスキな業界の発展のためにお金を使うんでしょ!
 それが教育だって!』
『んだ、んだ』
『だから絶対バッタもんとか買っちゃダメなんだよ!』
『業界の発展のためにも、きちんと対価が払われるようにしたいよね』


お金の話って、間違えると探り合いでドローンとした感じになっちゃうけど、
思いの外、盛り上がったのでした。







アジサイ。
今は水差し。
時が来たらドライにして、
冬になったらスワッグにするのを楽しみにしています。

公園で手入れがされていないと思われる風のステキなアジサイがあったのですが、
手入れがされていない風に見えただけで、きっと意図があるだろうと、
勝手に刈り取るのは法に触れるかもしれんとグッと我慢して、
お花屋さんでやっと巡り合ってお迎えしました。
植物を買うって、我が家の家計的には贅沢だけど、
お花屋さんはなくてはならないお店だと思っています。












Last updated  2019.08.03 22:31:24
コメント(0) | コメントを書く
2018.10.12
カテゴリ:お金について
​本日は生々しくお金の話。



    ◯ クレジットカード派
    ◯ 家計簿バッチリ?!





クレジットカードを使うことは、
無駄遣いをしないことと反対にあるような言われ方をよく耳にしますが、
本当にそうなのでしょうか?


まずその前に、私のおさいふです↓







FREITAG の おさいふ、薄い方が美しいので、
必要最低限のものを入れています。
たまにベルトをつけて、これだけで出かけることもあるので、
ペンとノートと鍵が入るスペースを日頃から開けておく必要があります。


おさいふの膨らむ原因ってなんでしょう?




   ・ポイントカード
   ・レシート
   ・小銭(コレは嬉しい悲鳴です)




私の場合、上の3つ。これに勝つためには、

・ポイントカード
→お気に入りのお店のもののみにして、アプリがあるものは移行する。

・レシート
→これはちょっと置いておいて、

・小銭(コレは嬉しい悲鳴です)
→貯まったら小銭貯金へ
 その際、家計簿に金額を明記することを忘れない(金額誤差にならないように)



出ました!「家計簿」


わたくし、家計簿をつけるのが大好きなのです。
小学生のころから、お小遣い帳をマメにつけており、
高校卒業後、実家を出てからは、アナログで家計簿をつけていました。
二十歳の時、当時から付き合っていた今の主人が、
Macを貸してくれたことをきっかけに、エクセルを覚えるために電子家計簿をはじめました。
ここ数年は、Googleスプレットシートに移行し、
主人にも見てもらえるようにしています(見ている形跡は全くないけれど)
おかげで、デザイナーのわりには、エクセルが使えます(自画自賛)



話を戻して、
おさいふのふくらみの原因「レシート」です。
家計簿付けが大好きな私は、買い物の際「レシート」をもらうことが必須です。
そして、家計簿付けが大好きなのにズボラな私は、
何日かまとめてつけるので、「レシート」は増えます。

レシート増える → 買い物した → 罪悪感・・・

しかも、クレジットカードで買い物をすると、大抵1度の買い物で、レシートは2枚!
これは、私にとっては大打撃です(大げさ)




買った時は白かった!




いやいや待て待て、
クレジットカードって、ネットショッピングの時ほど大活躍よね?
そうですよね、そうなのです。

で、家計簿の話に戻って、
家計簿では、クレジットカードの出費がわかるようにしてあります。
その金額と、クレジットカードのオンライン明細を照らし合わせます。
この金額があった時の達成感といったら!
光熱費などの引き落としも、同じクレジットカードに集中させておけば、
ほとんどの支出をクレジットカードのオンラインで管理できるので便利です。
(もちろん、家計簿との参照も忘れずにね)


家計簿、
どうしても、実際におさいふに入っている金額と差異が出るのです・・・
原因は、レシートのもらい忘れと、お釣り間違い。
このストレスから解放されるためには、やっぱりクレジットカード

このふたつのコンビで、私は無駄な支出を抑えられていると思います。

でも、これってば、
私がもともと数字が大好きなのと、罪悪感を感じたくないから成り立っていることで、
マネしやすいものではないかも?














Last updated  2018.10.12 20:56:44
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.18
カテゴリ:お金について
今日の私には、家に帰り着く前に一服が必要でした。





小さいとこなので、席は外だし、品揃えもポッチなスタバ。
食べたかったシナモンロールはなかったけど、
目的は、会社の帰りに本を読むことだったので、その目的を最優先にしました。
仕事でモヤっとしたことがあって、
このまま家に帰るとその感情を引きずりそうだったのです。
なので、本を読んで、今の現実以外の世界に触れたかった、
20分だったのですけどね、気持ちを切り替えられました。
立ち寄ってよかったです。


それからもう一つ、やるべきことがありました。
夕ゴハン用のカレールーを買って帰ること。
前の晩に作って、ルー不足だと気がついたのでした。
食品の買い物は週に一回、土曜日だけと決めているのに、
先日はおさぼりして買い物をしなかったのでした。
関連 Link → ★

息子が帰ってくる前に、家にたどり着かなくてはいけない、
スーパーで買って帰るには、スタバには寄れない、
この気分のままスーパーに行ったら、
無駄な買い物をしそう、
知り合いにあっちゃったりしたら・・・
じゃぁ、帰り道にある、昔ながらの酒屋さんで買っていこうと思い寄ったところ、
小さいサイズのカレールーが 208yen !
同じハウスバーモントカレーは、レギュラーサイズでこのお値段以下、
予想はしていたけれど高い!
高いけど仕方ない、
私は今日はスタバでゆっくり本を読む時間を優先したのだから。

時は金なり。

時間と空間をお金で買う選択をしたわ、私。
しかも、気持ちを切り替えられたわ、
なんて勝手に高揚したのでした。






Last updated  2018.10.06 11:49:39
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.17
カテゴリ:お金について
約30万円かけて作ったテーブルでした。
売値は1万円でした。
これが現実です。



↑前の家

遺産と化していたテーブルを処分しました。
前の家(Link → ★)​用に作った、ウォールナットの机でした。
今の家では活かしきれないことは初めからわかっていたのに、ただただ面倒で放置し、
先日、引っ越して1年経ってやっとオークションで売りました。







↑before
モノトーンな新しい家にはウォールナットは合わなかったのでカバーをかけ、
気まぐれでこの机で作業をしてみたりしたものの、
頭の上のお洋服が・・・で、何度も使わなかったのです。




↑after
すっきりしました。
お洋服も取り出しやすくなりました。





↑after



昨日の夜に旅立って、まだ1日しか経っていないけれど、
今日の日中も仕事でほとんど家にいなかったけれど、
なんだろう、このすっきり感。
冬物のお洋服を、預かりクリーニングに出したことも影響しているだろうけれど、
空気のめぐりが良くなったような、
家の中が軽くなった気がしています。

何がきっかけで重い腰をあげたのか、
1年の節目かな?
時が節目になるのなら、意図的に作っていこうと思ったのでした。






Last updated  2018.10.07 10:27:06
コメント(0) | コメントを書く
2018.03.31
カテゴリ:お金について
3,735 yen ! ・・・ 惜しかった!





ちょこちょこ外食しちゃったものね、
春休みでお弁当もあったものね、
週一の買い物日、土曜日が5回きたものね、
そう考えたら、食材費平均は 1,641yen と、
この3ヶ月で一番低かったわよ、頑張ったわね。

4月も第1週はお弁当、
月末はGWへの備えと、気を引き締めて迎えたいと思います!

関連:ミニマルな家計を目指して:食費目標クリア2ヶ月目! → Link ★






Last updated  2018.03.31 23:57:02
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.