1106838 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ARK 狭小住宅の {    } な 暮らし


2021.02.27
XML
我が家では頻繁に話すことがあります。

「なぜ持ち物を減らしたいのか」
「我々にとってのミニマルな暮らしとはどんなことか」

 ↓
 ↓
 ↓

時間とお金を、自分たちが愉しいと思うこと使いたい
そのために、それ以外に使う時間とお金を、最低限にしたい
だから、愉しいことに必要ないもの・時間は、持つ必要はない

これが我が家がミニマルな暮らしを心がける理由です。






photo:気になっていたimperfect
コンセプチュアルなプロダクト、好きです





では、自分たちが愉しいと思うことはなにか、

・気になるプロダクト、サービスを試す(美しいプロダクトは試したい)
・気になる場所に行く(建築が世の中に与える影響に興味がある)
・食べたい物を美味しくいただく(食が自分をつくる)
・好奇心をそそることに投資する(クラウドファンディングなど)
・いやなことはやらない(息子に宿題をしなさいと言わない←むずかしい・・・)


などです。
これらって、特別なことではない気がします。
しませんか?
デザイナーとして自分のクリエイティブが評価されて有名になりたい、
とかではないのです。
  それはまた愉しいことだけれど、
  愉しいのは、自分で学んだり、努力をすることであって、
  他者からの評価は自分の意志でどうにかなるものではないから、
  考えても仕方ないことと分類しました。
  →ミニマルな暮らしを通じて、思考を整理し、そう考えれるようになりました。








脱線しました。
私のあげたこの「愉しいこと」は、
持ち物を減らすミニマルな暮らしを実行しなくても、できることだと思うのです。

私たちは、まずインプットする余白が必要だと感じたので、
ミニマルな暮らしを通じてこの「愉しいこと」をやろうと思ったのです。
持ち物や体調を整えてたことで、
家にも、気持ちにも、余白ができ、愉しいことを愉しめるようになってきました。
出費が減って投資に回せるようになったことも、余白につながっています。

この場合、ミニマルな暮らしは、手段であって結果ではない、です。



なぜここに綴ったのか、
私は、気持ちが弱ると、自分のことを追い詰めがちです。
手段を結果と勘違いしたり、
能力を高めて創造的に生きなければならない、
できない自分はダメな人間だ、
とか。

不要な感情を発動させたとき、
立ち返られるように綴っておくことにしました。



​​






Last updated  2021.02.27 18:41:17
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

Profile


ARK.style

Free Space
















​​

​​​





MoMA STORE


Francfranc ONLINE SHOP フランフラン オンライン ショップ


Francfranc ONLINE SHOP (フランフラン オンライン ショップ)【PC・携帯共通】


主張しないから使いやすい、極薄のキューブ型ブロック

Freepage List

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.