1054806 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ARK 狭小住宅の {    } な 暮らし


2021.01.16
XML
チューリップを買いました。
生花があると気持ちが明るくなる気がします。







東京は、1月の寒さと、
3月下旬、4月上旬とか言われるポカポカ陽気とを繰り返しています。
チューリップが出回ったので、もう春かな、なんて思っていたけれど、
まだ1月。
他の地域は雪景色なのですよね。
不思議です。
外出することも少ない上、雪は降っていないので、
イマイチ冬感が薄いのです。





愛用品



















昨今のリモートワークで、
首都圏以外での暮らしに興味をもたれている方々のお話を傍聴する機会がありました。
私は、今の家が大好きなのと、雪国の田舎で育ったので、
地方移住には全く興味がないのですが、
みなさん、変化を求めているのかな?
地方移住というよりは、脱マンネリを求めている印象を受けました。
それを聞いて、
住む場所を大きく変えることはハードルが高いけれど、
住む空間をちょっとずつ変えることはできるのではと感じました。
本当に小さいことだけれど、
こうして生花を飾ったりとかね。


チューリップ、
実は、すごく探しました。
2週間くらい前、
仕事で行った先のお花屋さんで白いチューリップを見つけ一目惚れしたのですが、
その後の予定が詰まっていて買うことができませんでした。
それから近所のお花屋さんをハシゴする日々が続き、
でも、あの時みた白いチューリップが美化されて購入することなく日々が過ぎました。
それが、昨日行ったお花屋さんでこのチューリップが目に留まり、
白、ではなかったのですが、
なんだかとっても惹きつけられました。
生花、いいです。
昨日はまだつぼみだったのに、
今朝は少し開いていました。
こんなささやかな変化がまた愛おしいのです。
ドライを手放して、生花を飾りたいと思う今日この頃です。









Last updated  2021.01.16 17:00:05
コメント(0) | コメントを書く


PR

Profile


ARK.style

Free Space
















​​

​​​





MoMA STORE


Francfranc ONLINE SHOP フランフラン オンライン ショップ


Francfranc ONLINE SHOP (フランフラン オンライン ショップ)【PC・携帯共通】


主張しないから使いやすい、極薄のキューブ型ブロック

Freepage List

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.