25674293 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

X

全479件 (479件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 48 >

人生

2021年10月02日
XML
カテゴリ:人生
​​​昨夜、葉山の施設にいる友人のお母さんに訪問のお伺いメールを出す、

​調子はいかがでしょう?

10月です。
昨年末に伺い、もう一年です。早いですね。

昨日からようやく緊急事態が解けました。
ホッと一安心。

今月はお母様の誕生月です。

可能なら、お祝いに伺いたいところですが、
施設への訪問はまだ厳しソーでしょうか?

葉山の海を見るのを楽しみにしています。
(ここまで)

自分で書いて、
違和感を感じたのが「早いですね」、

正直なところ、あまり好きな言葉ではない、
ありきたりすぎてーー、

このワード「早いですね」は、
もう10月、もう秋、もう一年、などと共に、
頻繁に出てくる、

なぜ、「早いですね、」になるのか、

終点に近づいているからに他ならない、

もっと遅く、時間が過ぎてくれればいいのに、だろう、

ソーして、逆に、ナットクした、

なぜ、人生は短いのか、

永遠が存在するから、

それゆえ、短くて構わない、

​​​ここに、呪縛からの解放のヒントがある、​​







最終更新日  2021年10月02日 20時36分58秒
コメント(2) | コメントを書く


2021年09月19日
カテゴリ:人生

​​今日はオーガニックレストランへ行きたくなるようないい天気で、

導かれるままに、行ってしまった、

前回のボリュームを期待して、


ビブラム用接着剤ロックタイト

大盛りカレーを頼んだら、
普通盛りに毛の生えたような大盛りで、
カルチャーーーショーーック!

あれは、なんだったんだ??

ここに来ると、備え付けの本棚から、
いつも読むのが、こちら、


批難中傷の対処の仕方
(​本のサマリー​)

今日は半分ほど読んでしまい、
最後のページにあったのが、

「人生に疲れたら、お墓に行くといい、」







最終更新日  2021年09月19日 23時24分33秒
コメント(1) | コメントを書く
2021年05月29日
カテゴリ:人生
ランチのオーガニックレストランで、

棚にあるいつもの本を読んでいたら、


​批難中傷の対処の仕方​

本のタイトル自体が深く入ってきた、

これだな、


一日一生







最終更新日  2021年05月29日 20時30分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年03月18日
カテゴリ:人生
昨晩、​​昨年のマインドフルネスの復活目指してから、

こちらを思い出す、

 「花を美しく活けることが華道ではない、
  活けている姿、そのものが華道だ、」

が、当時は、毎日ジム通いで、クタクタ状態、
姿も何もあったものではなかった、

しかし、コロナのおかげで、昨7月、ジムを退会

ジムから解放され(?)、ホームジムよろしく、
部屋にベンチを置き、勝手にエクササイズ、​

​ストレッチポールは外出(ウォーク)から帰ると、必須、​


​PCを見ながら健康になる​

目に付くと、たいてい、ぶら下がる、

​「霊話」​

​固い筋肉(肩の例で)は、拳骨緩めが朝一の日課、


​萎えた固い筋肉でも必ず復活する​

上半身の​柔軟は、朝昼晩で、


IWA2回目、体側の弛め

​僧帽筋下部線維を鍛えて肩甲骨を下げる、IWA4回目 ​

と、すっかり、自分のペースが出来上がった、

​​加えて、年明けから、始まったのが、
フルーツ主体の小食スタイル、
ナチュラルハイジーン​

そして、​​ケイ素​も寄与し​、体内外の復調の兆しが著しい、​

ソーすると、これまで着ていた、
ありあわせの服装に違和感を感じ始める、

ゼンゼン、マッチしないのだ、
(如何にセンスがなかったことか!?)

体がまともになり始めると、​
服装にもこだわるようになるとはこれ如何に、

部屋のハンガーには、年初来、既に、
10種類以上のニューウェアがぶら下がっている、

コーして、上の「活ける姿」が浮かんできたわけだが、
今の実感、

何かを(達成)することが人生ではない、
 生きている姿、そのものが人生だ、
 行動は、自ずと導かれる、

​姿(存在)あっての行動である、​

参考)​コロナ禍の生き方、丁寧に過ごす​







最終更新日  2021年03月18日 17時32分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年03月09日
カテゴリ:人生
​​97歳の過ごし方、
​​
【一服どうぞ】裏千家前家元・千玄室 こんな時こそ「普通」に
2021.3.7 Sankei​ ​抜粋​
https://www.sankei.com/life/news/210307/lif2103070018-n1.html

たとえ惰性の生活であっても、丁寧に毎日を過ごせば当然違いが生じる。
​​
コロナで孤独(孤立)の機会が多く、落ち込みやすい、

​​
が、孤独(孤立)は捉え方次第、
​​
内面に向きあういいチャンスで、
一挙一動を丁寧に行う癖がつくと、逆に充実感が出てくる、
​​
ゆっくり、丁寧に、
​​
これだけで、エリートサイコパスに騙されていた、
忙しい世界観から脱却できる、
​​
参考)
パフォーマンスを捨て、”姿”に徹する






最終更新日  2021年03月09日 00時50分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年02月22日
カテゴリ:人生
​​​下図は政治風刺画だが、


​SATURDAY CARTOONS: FEBRUARY 20,...​

一面の真理をも示唆する、

詩篇1:3
その人は、水路のそばに植わった木のようだ。
時が来ると実がなり、その葉は枯れない。
その人は、何をしても栄える。​

王の王たるゆえん、

ロマ8:28​(文語訳)
凡てのこと相働きて益となる。

その時の失敗も、
時が来ると、実を結ぶ、







最終更新日  2021年02月22日 13時13分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年12月16日
カテゴリ:人生
先ほど、ヨメさんの妹さんからTELがあり、

妹さんの夫のお母さんが今朝未明亡くなったと、

続く時は続くものだ、

先月末、ヨメさんのお母さんが亡くなり、葬儀が済んだばかり、


​トンネルスルーは大事​

妹さんは立て続けの出来事に体重がかなり減ったらしい、

​​​*かく言う自分も、あのブラック大震災の年(2011年/3月)、
ーー>
311ブラックメッセージ by NHK
父母が立て続けに亡くなり、8kg減った経験がある、
-->
体重の履歴

​​しかし、人がこの世を去るというのは決して悪いことではない、
​​-->福島はイエス様が守ってくださる、安心してここに住みなさい by義太夫
​-->父の亡骸の上にいる父と母、今日は父の葬儀

父母が40-50日も現れてきてくれたおかげで、
ーー>
父母の正装を読み解く
自分の死生観はすっかり変わってしまった、

これに輪をかけたのが量子力学のトンネルスルー、


​立ち位置を変える

3つある性質で

​カバラテクノロジー:異次元、右脳左脳、量子力学、メビウスの帯、ホログラム、フラクタル

クオンタムトンネリングは次元スルーの世界、

人の魂も、体の人生が終わると、次元を超え、住処が変わる、

悲しむに及ばずなのだ、







最終更新日  2020年12月16日 13時37分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年11月20日
カテゴリ:人生
​​Update​
今朝(11/20)未明、

ヨメさんのお母さんの施設から(危篤の)電話があった、

日中、ズット、出っぱなしだったが、
先ほど帰ってきて、一言、「亡くなったわ」と、

横浜の実家から、ヨメさんの両親のお世話をすべく、
こちらに引っ越したのが、3年前の8月、

新賃貸マンションの2階の部屋のNoは、
お父さんの都営住宅の2階の部屋Noと一緒、

​その8月に、ヨメさんのお父さんが亡くなったが、
その命日がウチの新規電話番号下4桁と重なったりと、
お父さんの意志を引き継ぐような部屋に住んでいた、

24日に葬式だが、
お母様は葬儀の互助会に加入していたらしく、
金銭的に誰にも迷惑をかけたくなかったみたいで、
万全の準備の中での旅立ちと相成った、

92歳ゆえ、紆余曲折の連続ながら、大往生だったと思う、

さて、オレ的には、
ここにいる名目がなくなったわけで、

グレートリセットが開始され、
オーウェルの世界が出現しようとしている今後、

​​https://twitter.com/SallyMayweather/status/1329631798243028999​
働くこと以外はすべて禁止、
ウォーキング、楽しむこと、ダンス、交わり、すべて禁止!

働くことはとっくに卒業、
ウォーキングを楽しむ以外何もない自分は、
ドー言う展開になるやら、

更新日  2020年11月21日 00時57分18秒

追記)
先ほど、ヨメさんにやんわり聞いてみた、
「インフルの定期接種はやっていたの?」

いわく「毎年、やってたみたいよ、先週火曜日(11/17)、
誤嚥性肺炎で入院で、昨日亡くなったのよ、
(接種を)受けたかドーかはわからないけど、
もう、これまで何回も
誤嚥性肺炎で入院してるからーー、

ここまで聞くのが限界だったが、
時期的に、ドーやら、
定期接種を受けたあとの入院だったような、

しかも、何回も誤嚥性肺炎で入院を繰り返していたって、
定期接種のたびに、危機的状態になっていたのでは、







最終更新日  2020年11月21日 20時07分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年09月15日
カテゴリ:人生

昨日は、結構ヤバイ小惑星が2つも接近していた、

https://spaceweather.com/archive.php?view=1&

​しかし、知ったところで、ドーしようもない、
気疲れが加わるだけだ、

最近は、富に、ソー言う感覚が増してきている、
それがドーした、みたいな、

と、先ほど、「木を植えた男」を思い出した、

解説)フランスの山岳地帯を旅する若者が出会った男の30年にも及ぶ行動を通して、人間の創造力の偉大さと環境問題をテーマにして描いた87年アカデミー短編賞(アニメ部門)受賞作。
人里離れた荒野に住む初老の羊飼いブヒエ。
彼は荒れ果てた大地にたった一人で木を植え続けていた。目的など多くを語らない彼の信念を貫くその行動は、二つの大きな戦争の間も続き、中年になった若者が再びその地を訪れた時、不毛の大地はまさに楽園に変身していたのだった......。

​​これは13年前の日記「歩く男」に登場する物語だが、
会社を辞めて間もない頃で、いたく感銘を受けた作品、​​

*環境問題がテーマとあるが、当時の自分の視点は異なり、
もっぱら時間のすごし方(生き方)である、

​​続)歩く男​​から、

先物や株で一儲けして、--などと考えた時期もあった、
しかし結局、一日の暮らし方に落ち着いてくる

実際、お金以上に考えなければならないのが、
暇の使い方だったりする、

金がたまったら、思いっきり休みまくるというのは、
極々一部の人しか出来ないのではないか、と思ったりして、

暇とお金というのはあればあるほど運用が意外と難しい、

そして皮肉だがお金も暇も求めている割には、
あっても幸せになるとは決して限らない、

そー言う意味で、今日のアドバイスは私の迷いを払ってくれた、
ひたすら歩く、歩く男に徹する、これだけだ、

以前のBlog「歩く男」でこう書いた、

 「歩く」という行動は 多分に 何も 生み出さないし
他者に 影響を与えることも まず ないだろう。

又 およそ 生産性/創造性とは 縁遠い。

短編映画「木を植えた男」を見て、
シンプルな30分のパステル調の画像のアニメ映画から、
いろいろ考えさせられた。

一体、この世において 本当に価値あることとはなんであるのかと。

今日は、これで原点に戻った気がした、







最終更新日  2020年09月15日 20時16分43秒
コメント(1) | コメントを書く
2020年02月17日
カテゴリ:人生

今朝の産経紙面の切り抜きから、​

​ここのところ、​

旅はよくわからないから行く、
旅は戦い、

​これはピンと来た、

予定通りの人生など人生ではない、
予想外こそ人生の醍醐味、

計画は初めから予想外を想定し​、
壊れることを前提に立てる、

その予想外の対応から人生のエッセンスが生まれる、







最終更新日  2020年02月17日 01時19分01秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全479件 (479件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 48 >


© Rakuten Group, Inc.