22997106 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

全471件 (471件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 48 >

人生

2020年09月15日
XML
カテゴリ:人生

昨日は、結構ヤバイ小惑星が2つも接近していた、

https://spaceweather.com/archive.php?view=1&

​しかし、知ったところで、ドーしようもない、
気疲れが加わるだけだ、

最近は、富に、ソー言う感覚が増してきている、
それがドーした、みたいな、

と、先ほど、「木を植えた男」を思い出した、

解説)フランスの山岳地帯を旅する若者が出会った男の30年にも及ぶ行動を通して、人間の創造力の偉大さと環境問題をテーマにして描いた87年アカデミー短編賞(アニメ部門)受賞作。
人里離れた荒野に住む初老の羊飼いブヒエ。
彼は荒れ果てた大地にたった一人で木を植え続けていた。目的など多くを語らない彼の信念を貫くその行動は、二つの大きな戦争の間も続き、中年になった若者が再びその地を訪れた時、不毛の大地はまさに楽園に変身していたのだった......。

​​これは13年前の日記「歩く男」に登場する物語だが、
会社を辞めて間もない頃で、いたく感銘を受けた作品、​​

*環境問題がテーマとあるが、当時の自分の視点は異なり、
もっぱら時間のすごし方(生き方)である、

​​続)歩く男​​から、

先物や株で一儲けして、--などと考えた時期もあった、
しかし結局、一日の暮らし方に落ち着いてくる

実際、お金以上に考えなければならないのが、
暇の使い方だったりする、

金がたまったら、思いっきり休みまくるというのは、
極々一部の人しか出来ないのではないか、と思ったりして、

暇とお金というのはあればあるほど運用が意外と難しい、

そして皮肉だがお金も暇も求めている割には、
あっても幸せになるとは決して限らない、

そー言う意味で、今日のアドバイスは私の迷いを払ってくれた、
ひたすら歩く、歩く男に徹する、これだけだ、

以前のBlog「歩く男」でこう書いた、

 「歩く」という行動は 多分に 何も 生み出さないし
他者に 影響を与えることも まず ないだろう。

又 およそ 生産性/創造性とは 縁遠い。

短編映画「木を植えた男」を見て、
シンプルな30分のパステル調の画像のアニメ映画から、
いろいろ考えさせられた。

一体、この世において 本当に価値あることとはなんであるのかと。

今日は、これで原点に戻った気がした、







最終更新日  2020年09月15日 20時16分43秒
コメント(1) | コメントを書く


2020年02月17日
カテゴリ:人生

今朝の産経紙面の切り抜きから、​

​ここのところ、​

旅はよくわからないから行く、
旅は戦い、

​これはピンと来た、

予定通りの人生など人生ではない、
予想外こそ人生の醍醐味、

計画は初めから予想外を想定し​、
壊れることを前提に立てる、

その予想外の対応から人生のエッセンスが生まれる、







最終更新日  2020年02月17日 01時19分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月15日
カテゴリ:人生

​パンデミックの話題が飛び交う中、

​今日の午前中、ランチ用のコロッケを買いにスーパーへ、

普段は駅前に行くが、
今日は少し距離を歩きたい気持ちもあり、
反対方向(
多摩湖方面)のスーパーに向かってみた、
(もちろんビブラムで、)

通った道は直線が10km以上ある多摩湖自転車道で、

自転車と歩行者しか通れない(2車線ある)とてもリッチな道路、

​*ちなみに、このそばに武蔵村山市のBSL-4感染研がある、

​車道から外れるので、遠回りになるが、これが大正解、


季節柄、梅が咲き始めていたり、古屋が開放されていたり、
農家の路地売りがいたるところにあったりで大感激、

もう、すっかりコロッケは頭から消えていて、
散策そのものを楽しんでいる自分がいた、
​​
アア、この感覚はすごく懐かしい、
​​
かつて、自宅から西宮のヨットハーバーまで、
2時間ほどかけて往復していた日々を思い出す、
​​
あの頃はウォークを極めようとしていた、
これの出だしが結構、コツが要る、
まず 「よし歩くぞ!!」 ではいかんのである、
いっぺんに 疲労感に襲われて家に寝そべってしまうことになる、
この内なるガンバリズムを出さない、これが 第一のコツ、
具体的には 何も考えずに、スー-と家から機械的に出る、これでいい、
次に、歩き始めたら距離を考えない、
考えると一気にまたまた疲労感が襲ってくる、
ひたすら Walkingの姿勢に全精力を注ぐ、

​​(中略)
こうして 往復約2時間の Walkingは 終了する、
が 「歩いた」、 と言う感覚はいつものことながらあまりない、​
​​
買い物のためのウォークは、
久々に散策自体を楽しむウォークとなった、
​​
あっという間の一時間、
​​
これは癖になりソー、
​​
​​
参考)

不確実の世界への対処​​






最終更新日  2020年02月15日 23時54分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年01月22日
カテゴリ:人生
こちら、

眞子さま“愛の短歌”の波紋…爆弾発言への布石かと宮内庁騒然
2020年1月22日 11時00分 WEB女性自身
厳かな雰囲気の中、皇居の宮殿・松の間で催された、令和初となる歌会始の儀――。紀子さまの右隣にお座りになっていた眞子さまは、じっと前方を見つめていらっしゃった。
「実は宮内庁内部では、眞子さまの和歌が話題となっていました。今回のお題は『望』でしたが、まさに眞子さまの切なる“望み”がこめられたような、意味深な歌だったからです」(宮内庁関係者)
眞子さまが詠まれたのは、次のような歌だった。
《望月に月の兎が棲まふかと思ふ心を持ちつぎゆかな》
歌人の梅内美華子さんに、眞子さまの歌を解説してもらった。
「月に兎が棲んでいて餅つきをしている――。そんな昔話を信じる純真さを、いつまでも持ち続けていたい、というお歌です。満月の明るく清澄な月光に何かをお祈りになっているのでしょう。眞子さまにとって月は、恋の思い、あるいは思い出と一体化しているものかもしれません」(中略)

 「くしくも英王室ではヘンリー王子とメーガン妃の“王室離脱宣言”が話題となり、眞子さまの発表にも注目が集まっています。そんな中で眞子さまは大胆にも『I LOVE YOU』を暗示する“月”を2回も用いた“愛の短歌”を詠まれたのです。このままでは来月、眞子さまからどんな“爆弾発言”が飛び出すかわからない――。紀子さまは凍りつかれたに違いありません」(前出・宮内庁関係者)


​”Hold my beer”







最終更新日  2020年01月22日 15時14分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年01月11日
カテゴリ:人生

​確かに一理ある、​

https://snippits-and-slappits.blogspot.com/







最終更新日  2020年01月11日 16時49分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年01月06日
カテゴリ:人生

https://twitter.com/HenryMakow/status/1213823898439049217

プロパガンダの大海で、浮くも沈むもあなた次第、







最終更新日  2020年01月06日 11時50分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年12月17日
カテゴリ:人生

​過去は捨てる、​

https://snippits-and-slappits.blogspot.com/







最終更新日  2019年12月17日 23時35分56秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:人生

​なんと言われようと、気持ちは学生のまま、​

https://snippits-and-slappits.blogspot.com/







最終更新日  2019年12月17日 23時35分32秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:人生

​プランすることは大事、

が、ドッかのプログラムみたいに、

​​​​目標達成型人生の限界、瞬間反射人間の勧め

達成にこだわらないこと、(それは不幸の始まり、)

プランは実現しないことを前提に立てるのがコツ、

https://snippits-and-slappits.blogspot.com/

世の中、圧倒的に不確定性で満ちているゆえ、
ひたすら臨機応変を旨とすべし、







最終更新日  2019年12月17日 23時40分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年09月28日
カテゴリ:人生
ジムのロッカーでおじさんのつぶやきが聞こえてきた、

「いや、ホント早い、一週間があっと言う間だ !」

近づけば近づくほど、時の意識が高まる、

が、​先のことなど考える必要はさらさらない、

人生は、一日で完結している、

​​朝起きたら、新しい一日を感謝し、
寝る時には、今日一日の無事を感謝する、

コーして、感謝が満ちる、

おじさんはおそらく知らないだろう、

参考)
パフォーマンスを捨て、”姿”に徹する

忙しい日々、それは1840年に始まった

​過去でなく、未来でもない、今を生きる​

​落ち込んでいるのなら過去に、心配しているのなら未来に、平安なら今に生きている、​







最終更新日  2019年09月29日 12時06分10秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全471件 (471件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 48 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.