書肆アクセス半畳日録

フリーページ

2006年09月04日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 『うるま2006年10月号』浦崎晃編・三浦クリエイティブ刊・A4判・72頁・780円
 →特集 果てに飛ぶ 波照間島&与那国島紀行
  「果てのうるまの島」が名前の由来といわれる波照間島。日本最南端の友人島として知られ、魅了される旅人は跡を絶たない。
  人口600人程の小さな島には、こーい魅力がぎっしり。
  
  台湾まで111キロ、西の果てに浮かぶ国境の孤島。国境という言葉になじみのない島国で暮らす日本人。国境という言葉にひかれる。そこには1700人の人々が暮らす。与那国馬も見事です。

 ●『AMERICAN BOOK JAM 11号 アメリカの雑誌・洋書を読む人の雑誌』秦隆司編・バックアップ・パブリッシング東京刊・四六判・128頁・ISBN4-939070-07-7
 →特集 作家が歩いた街の変遷
   ジャック・ケルアックのサンフランシスコ
   ホールデンの歩いたニューヨーク
   ノートブックス

  特集2 ティーンに人気のある本

         他

 ●『鹿児島の伝統産業と職人のことば』福田陽子著・海鳥社刊・A5判・226頁・2,100円・ISBN4-87415-597-9
 →鹿児島の地域性に根ざし、特に重要な産業と思われる1鹿児島茶、2焼酎、3さつまあげ、4福山酢、5薩摩焼、6薩摩切子、7薩摩錫器、8竹細工、竹製品について、職業集団語彙などを蒐集考察した。

 






最終更新日  2006年09月04日 15時47分58秒
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 R対馬丸   背番号のないエース0829 さん
「外間邦子」に上記の内容について、記載しました。
もしよろしかったら、accessしてみてください。


(2020年02月11日 00時15分48秒)

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ジサブロウ

お気に入りブログ

CASA DE SATCH UMINO SATCH UMINOさん
好きなもの/こと@… 大和屋みつひめさん

コメント新着

 坂東太郎G@ 小泉武夫 今回こちらのtitleです。 もしよろしかっ…
 背番号のないエース0829@ R対馬丸 「外間邦子」に上記の内容について、記載…
 http://buycialisky.com/@ Re:『水俣病50年 報道写真集』熊本日日新聞社編集局編・刊(12/26) wo am besten cialis kaufencialis no per…
 http://buycialisky.com/@ Re:『東京かわら版 9月号』入荷!「志ん生まつり」開催。(08/25) cialis soft side effects in womencialis…

© Rakuten Group, Inc.