2838556 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

サイド自由欄

カレンダー

2024/02/16
XML
カテゴリ:会長日記
個人的な意見ですが、最近、日本では、ハロウィンとかクリスマスとか、バレンタインデーとか、外国の習慣ばかりが騒がれ、日本古来の習慣が、軽んじられている感じがします。

そんなことから、2月14日のバレンタインデーは書くのを止めていましたが、やっぱり書きたくなりました。元々は海外のキリスト教圏でのお祝いで、恋人や家族、友人などへ気持ちを伝える日となっています。

日本では、女性から男性へチョコレートを贈る日として知られています。
また、近しい人、お世話になっている人などに渡したりもします。
それだけに、チョコレート屋の宣伝という人もいます。

海外におけるバレンタインデーでは、チョコレートに限らず、手紙に花束を添えて贈ったり、キャンデー、アクセサリーなど贈る物や方法は様々なようです。

また、男性から女性、家族や友人に渡すなど、贈る対象も幅広くなっています。

日本には、バレンタインデーに限らず、夏のお中元や冬のお歳暮など、お世話になった人へ贈り物をするという慣習もあります。

感謝の気持ちを物として贈ることも大切ですが、感謝や喜びの気持ちを、手紙やメッセージカードに書いて伝えると、心の距離がグッと縮まるかもしれません。

2月14日のバレンタインデーだけに限らず、両親、友人、知人などに感謝の想いを伝える機会を多く持ちたいものです。

合掌





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024/02/16 11:04:21 AM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.