000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Blog de afutura

全39件 (39件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

観葉植物・ガーデニング

May 24, 2015
XML
3年くらい前に植えたジューンベリーの木がだいぶ大きくなりました。
その実を子供たちが摘んできました。下の写真で3分の1くらいでしょうか。今年は豊作。ジャムにできるかな。
ジューンベリー






Last updated  June 30, 2015 09:37:44 PM


May 19, 2015
ヨド物置なんて買っちゃいました。
180×210×90cmだから、結構な収納力はあると思います。

「なんて」というのは、当初もっとおしゃれな木製のログ風を考えていたからですが、なんか面倒くさくなっちゃった。だいたい大量生産の国内大手の製品が安いのです。株価が上がっているとはいえ、物価も上がっている昨今、節約はやむを得ません(笑

何を入れるかというと、キャンプ用品やアウトドア用品、夏場のプールとか釣り道具とか、ガーデニングの備品とか、そういうもの。キャンプ用品やアウトドア用品は、空き部屋があるのでそこに置きっぱなしにしてきましたが、やはり外で使うものは外へ。






Last updated  June 30, 2015 11:44:13 PM
August 27, 2014
朝顔

娘が学校で朝顔を育て,夏休み前にその鉢を持ち帰りました。朝顔なんてすぐ枯れちゃうイメージでしたが,咲くわ咲くわ。

きれいなものですね。
種を取ったらそれを学校に持っていき,来年の生徒はそれをまくそうです。






Last updated  October 19, 2014 10:01:01 PM
May 14, 2014
アブラムシ

この時期梅の木にアブラムシがたかります。とにかく若芽・若枝を中心にびっちりなのです。テントウムシも来ますが,とても食べきれないらしい。
 
アブラムシは不思議なものである日ある時パタリといなくなるのですが,それでも若芽の樹液を吸われちゃうと若芽が変形し,結局剪定が必要になります。野菜に対して効果があった,きらきら光る風車も,梅の木のアブラムシには効果なし。困ったもんだ。






Last updated  May 16, 2014 10:40:35 PM
March 9, 2014

今住んでいるところは、一定の季節に西風〜北西の風が非常に強く吹きます。
たかが風と言うなかれ、家庭菜園すると一番気をつけるべきは虫でも日当りでもなく「風対策」ですし、小石も飛んでくるので車に小傷も絶えません。

傾いた木

写真は我が家に植えた一本の木ですが、風に押されて一方向(東)に傾いてしまいました。また、風上には葉も付きません。実は低木ほぼ全てこんな感じで、我が家の悩みの一つでもあります。






Last updated  March 30, 2014 10:54:40 PM
February 16, 2014
庭木は意外なほど育ってしまったり、全く育たなかったり、なかなか難しいです。特に育ってしまった場合、それを間伐するのはこちらの都合だけで、木は一切悪くないもんなぁ。

今回は名残惜しいですが、玄関先の2本のシダー系を伐採。買った時は30cmほどだったと思うんです。それが6年間で1.8m、根元の直径8〜10cmほどになり、傍らのロドレイアを圧迫。値段の高いロドレイア優先はやむを得ません。

伐採

生木用ののこぎりを持ち合わせていなかったので、伐採には苦労しました。しかも奥まっ場所にあり、歯が引きにくいこと!
2本合わせて休み休みで1時間あまり。

このまま捨てるのももったいないので、庭の杭にでもしようかと思います。






Last updated  March 2, 2014 10:12:09 PM
September 11, 2013
植物には日光が大事だから、何でもかんでも日の当たるところに植えればいいだろ、というのは大間違い。そして結構な確率で間違っているというのは庭を造り始めて初めてわかりました。夏場の直射日光と暑さに耐えきれず、水をどんどん与えても枯れていく木が多いのです。

日が強すぎて枯れてきた

アオダモも、今年買ったキングサリも葉の半分以上が枯れてしまいました。葉を落とすことで蒸発を防ぐのでしょうかね。ミツマタの葉も伸びません。夏場に庭木が枯れてしまうのでは、これは見た目がよろしくないです。丈夫と言われるリュウノヒゲですら、真南に植えたものは元気がありません。

これは庭木に再考が必要となりました。少なくともキングサリは少し日陰に移動させないとホントに枯れてしまいそう。

熱射病対策が必要なのは動物だけではないようです。






Last updated  September 12, 2013 11:04:48 PM
April 25, 2013
庭はボチボチ。でもそれではだめ。なぜならこれからは雑草との戦いで、なかなか進んでいかないと思います。

庭も造ってみるとどうしても隙間が多いように思ってしまうので、庭木を色々買ってしまいます。今回購入したのは1.5mほどの黄色い藤 キングサリ 2300円です。木の値段はわかりにくく、相対的に高いか安いかになってしまいますが、キングサリに関しては安いかなと。

キングサリはもちろん藤棚にもできるそうですが、そこまではたどり着かないでしょう。自然に伸ばして楽しむことになると思います。大木になってもそれはそれで困るし。またキングサリはどちらかといえば寒冷向きの木であり、高温多湿にどこまで耐えられるかはこの夏を超えてみないとわかりませんね。

庭には四季を通じていろいろな花が咲いて...なんてのは夢物語。やってみればすぐ壁にぶち当たります。キングサリはこれから咲くので、うちには貴重かな。
こんな30坪程度の庭でも、庭造りは楽しいですな。果てないです。






Last updated  May 3, 2013 12:39:29 AM
April 11, 2013
Joseph Joseph

庭いじりもやるならばかっこいい方がいいわけです。特に私だけでやっているならともかく妻も娘もとなると、グッズも機能性だけでは×。おしゃれでないとね。

Joseph Joseph
で、ほうきとちりとりのセット、大きめのじょうろを買ってきました。カラフルなデザインは娘に支持されたもの。






Last updated  April 21, 2013 11:54:35 AM
April 6, 2013
庭

庭については、半分を観賞用、もう半分を畑にするつもりです。畑はもちろん家庭菜園の趣味用として。今はそのうちの観賞用部分を作っているところ。
レンガを並べて、枕木で通路を造り、石(正確にはコンクリートペイビングの部材)をドーナツ形に組んでそこにブロッックを段積みし、中央に大きなアオダモを植え、その周りにリュウノヒゲや低木を植えて・・・といろいろやってきました。

今般、デザインの統一を図るために同じコンクリートペイビングで小さいサークルをもう一つ造ろうと思います。既製品のこのストーンサークルは4重の円となる商品で、中央に60cmの円、次のドーナツは直径150cmの円、その次は直径240cmの円...となっています。この60cm/150cm/240cmを使って、ホップ・ステップ・ジャンプのイメージで庭に円を並べようかと。えぇ最初に造ったのは「ジャンプ」からですがw

なんとかこのサークルを4月中に。そして小さくてよいのでバーベキュー炉を造ろうと思っています。果たして夏前にたどり着くでしょうか。






Last updated  April 14, 2013 10:07:36 PM
このブログでよく読まれている記事

全39件 (39件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.