000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

愛犬問題 犬の身になって考えてみよう

フィラリア予防薬は無用!

 フィラリア予防薬は有害無用! 実際はフィラリア幼虫の駆虫剤だ!

↓ 蚊除けにはこれが最適だ!
 
 ひば油は天然のノミ蚊ダニの忌避駆除剤だ! 芳香無害で人の食品や化粧品の殺菌剤にも!



 フィラリア予防薬に関する随想集

 24 「犬とキスすると死んでしまう」とテレビ朝日で虚言! 詐欺根性の化身! 獣医学博士で大学教授!

 23 アドバンテージ・スポットとハートは猛毒! イミダクロプリドは微量で蜜蜂を大量殺戮!

 22 フィラリアの予防薬は世の中に存在しない! 農薬分類上はフィラリア幼虫の駆虫剤だ! 

 21 フィラリア予防薬は有害だ!投与無用! アメリカ獣医師のネット記事を全文翻訳紹介

 20 フィラリア薬投与後の犬猫の死亡25件  平成16~20年医療事故報告32件中
フィラリア駆虫剤(予防薬)で多くの犬が死んでいることが、農水省から報告されている。 

 19 フィラリア症予防薬は不当表示の駆虫剤だ!
フィラリア症の予防薬も治療薬も科学的に言えば駆虫剤だ。薬剤としても駆虫剤に分類されている。いわゆる予防薬はフィラリアの幼虫を、治療薬は成虫を駆虫する。 


 18 副作用が怖いフィラリア症の予防薬!
平成14年5月に農林水産省から、フィラリア症の予防注射の副作用の緊急報告が出されている。副作用の内容はアナフェラキシーショック死3件、注射部位の硬結、嘔吐等だ。

 17 牛豚用イベルメクチンは犬に転用禁止!
フィラリア症の予防薬には産業動物用と犬用のイベルメクチンがあるが、産業動物用は牛豚用であり、犬用としては農林水産省は承認してない。なのに、それを売って、暴利を得ている悪徳獣医がいる!

 16  蚊に刺されてもフィラリア症にはならない!

 15 悪徳獣医がブログ【愛犬問題】をおどす! フィラリア薬で詐欺商法!
牛豚等の産業用駆虫剤を犬のフィラリア予防薬として売りつけて暴利を得ている悪徳獣医がブログ荒らしのゴキブリに変身して、嫌がらせのかぎりをしている。悪質だ。

 14 悪徳獣医が捏造記事で愛犬家をおどす! 蚊にかまれてもフィラリアにならない犬も!
フィラリア予防なし1年で約3割、2年で約6割、3年で9割のワンちゃんがフィラリアに感染? 真実味のないデータだなぁと。

 13 北大獣医学部は犬蔑視だ!殺してもよい!?
農林水産省が犬用のフィラリア薬として承認してない薬剤を、一部の獣医が犬のフィラリア症予防薬として販売し、ぼろ儲けしていることは許しがたい商売だ。

 12 愛犬のフィラリア薬の偽装欺瞞! 偽装だらけの犬の世界3
 

 11 フィラリア薬密売の根源は日本の悪政だ! フィラリア薬は外国ではスーパーで安いぞ

 
 10 フィラリア薬ミルベマイシンで犬が死亡3件 農水省・動物医薬品検査所のデータ


 9 犬用ノミ駆除剤とフィラリア薬は猛毒だね


 8  オランダではフィラリアの予防はしてない! 日本は詐欺商法の予防薬のあだ花が満開だ


 7  獣医のフィラリア薬独占販売は自民党の悪政だ 要指示薬指定で愛犬家に過剰な出費!


 6  知ってますか?アナフィラキシーショック死 ワクチンやフィラリア薬で多くの犬が急死!


 5  悪徳獣医が愛犬家に偽装してブログ荒らし! フィラリア薬の虚偽広告をするつもりか?


 4  フィラリア症の犬の作り話で愛犬家を脅す! 悪徳獣医はブログ荒らしの常習犯!


 3  獣医の薬害報告義務は期限も罰則もない! 獣医はあなたの愛犬が死亡しても報告はしない!


 2  獣医が作り話でフィラリア駆虫剤の宣伝広告 獣医師や蚊が出た出たと脅し売り


 1  レボリューションも副作用の怖い駆虫剤だ! 天然のノミ・ダニ・蚊の忌避剤ひば水が良い




フィラリア予防はしない!治療薬がある!

 副作用が怖いフィラリアの薬!? に詳述したように、フィラリアの予防薬の副作用はこわい。アナフィラキシーでショック死することもあることが農水省の報告にある。
 アナフィラキシーとはアレルギ-反応の親玉みたいなものだ。元気だった愛犬が短時間でショック死する。

 フィラリアの幼虫が毒死するような化学物質が犬の体内に夏の半年間も滞留していて、副作用がない筈がない。愛犬がアナフィラキシ-ショック死をしなくても、肝臓機能を阻害されることはありうる。注射部位の硬結、嘔吐、元気食欲減退、顔面腫脹などは農水省の報告書にある。 

 愛犬を何代も飼い続けているが、フィラリアの予防薬のお世話になったことがない。副作用が怖いからだ。

 もし、愛犬がフィラリア病になったら、治療すればよいと決めている。
フィラリア治療薬!!好評発売中!? に詳述したように、フィラリアの治療薬が発売され、立派な治療効果を上げている。

 2004年3月2日の農林水産省の動物用医薬品等部会でイミトサイドの安全性と有効性が再確認されている。
20施設で、1,087頭の感染犬を治療して、肝臓への副作用はないと報告されている。

 今までは安全で有効な治療薬がなかったので、蚊に刺されないようにと、かなり気を配っていた。治療薬が発売されたので、もし、発病しても、完治する薬があると、気が楽だ。ありがたいことだ。このブログを書くために、いろいろと調査してきたが、一番うれしい情報だ。
 フィラリア治療薬完治率98,6%! に詳記してある。朗報だ。

-

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.