【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

デュアル生活20年、法人歴49期 吉祥研究会 岩崎喜久美

デュアル生活20年、法人歴49期 吉祥研究会 岩崎喜久美

2021年05月30日
XML
カテゴリ:旅行



第13回吉祥レイキ合宿は、佐渡島で行いました。
タイミングよく、
今年、4月に、直江津港から小木港まで
ジェットフォイルが、開通しました。



富山組は、
新高岡から、新幹線、信越妙高から、
ジャンボタクシーで直江津まで。
直江津から小木港まで、ジェットフォイルです。
名古屋組は、飛行機で新潟入りで、両津港へ




それぞれ、

レンタカーを借りました。



まずは、佐渡島一宮、渡津神社へお参り。




十六菊のご紋ですね。


そして、念願のたらい船。




最初に乗ったのが、こちらですが、
なんか、、、、全然しょぼい。。。
観ていた、パンフレットと、風景が、ちがう、、、、

なんと、小木港には、三つのたらい船乗り場がありました。




失意を胸に、とりあえず、ランチをしに、
しまふうみへ。



ここは、間違いなかったです。

お腹が落ち着いて、宿根木を目指します。

宿根木は、昭和の漁村町なだけ。
こちらにも、たらい船がありましたが、
ライフジャケットを着るタイプで、
パンフレットと違うから、やめました。





標識があり、やっと見つけて乗り込みました。
佐渡情話の言い伝えの場所で、佐渡おけさも流れていました。

たらい船は矢島交流館が、私的に、おすすめです。





お宿は、浦島さんに二泊、お世話になりました。
古い宿ですが、取りあえず、リニューアルされていて、
料理がめちゃんこ美味でした。

スタッフきちんと訓練されていて、

気働きもよかったです。




レイキ勉強会をいたしますので、一泊目、
私は、こちらのお部屋を一人使用です。
皆さんは、お二人ずつで、洋室を、使っていただきました。

霊授、レイキサークル、自己浄化ヒーリング、施術などいたしました。





晩御飯は、こちらのお部屋で、のびのびと。



新潟の吉祥レイキマスターから、協賛を賜りまして、
金鶴大吟醸を皆さんで、
あと、お一人ずつお部屋に、

1000円の割引をつけさせていただきました。
お気遣いありがとうございます。




一日目の和食は、正直、期待していなかったんです。





にもかかわらず、
大歓声が、上がりました。



こちらも、大歓声。
のどくろの、塩釜焼です。




こちらも、大歓声。



私は、この、〆に、感心しました。




甘いものは、得意じゃない私も、
美味しくいただけた、本わらびもち、弾力がすごい。







ビュッフェでない朝食が好きです。






大変美味しい朝食でした。
一日目は、洋食。二日目は、和食を指定しました。
晩御飯と、ダブらないように。





そして、秘境絶景の宇賀神社さんへ。





600段の階段を上がりお参りしました。






絶景です。
ちょうど、ジェットフォイルが走っていました。





お参り後に、空を見上げますと、何やら、雲が、、、、

「白蛇みたい!」




だんだん、お顔も、現れて、、、
一同驚愕。

今回、

吉祥研究会佐渡島合宿

泣く泣くキャンセルの

四名の皆さんには、

階段を600段登って、

いただいて参りました、

霊験いやちこの、

宇賀神社、御守りを、

お送りいたしますから、

楽しみに、

お待ちくださいませ

霊験いやちこは、

昨日、

すでに、実証済み

当事者だけが、わかればよいです

でも、ほーんと、

ありがたい奇跡ですよ

きちんと向き合えた皆様の

お幸せの行く末を

見守るのが、

開運鑑定士の、私のお役目ですので。

下山途中に、金毘羅神社にも、お参りできてよかったです。
金毘羅さんは、最強の厄除け。






安寿と厨子王の、母子が再開した場所がここ、お達者海岸。
子供のころ読んだ、印象深い話でした。



とき公園、こんな色のトキ、初めて見ました。




トキは、吉祥の鳥だとのことです。




ランチは、こちらのカウンターで、
各自お好きなものを召し上がって、いただきました。



若い衆が、ずらりと、ちゃんと若い(笑)

皆さん、佐渡島出身。

佐渡は、ほんと、食材、人材、パーフェクトですね。



私は、好みのお刺身と、トロ鉄火、生ビールと冷酒




佐渡は、ラーメンも名物らしく、
生まれて初めて、すし屋のカウンターで、
クウォーターラーメンいただきました。




そして、尖閣湾へ。
名前も驚きましたが、風が強くて、周遊はできませんでした。





佐渡ミルクソフトクリームをいただいて、
売店のお姉さんに取っていただきました。




立派なバラ園もありました。

緯度が高いから、一週間後が見ごろでしょうか。








でも、つぼみの力を堪能しました。

大山祇神社 にもお参りいたしましたが、
神不在でした。




二日目のお部屋は、洋風メゾネットです。







そして、待ちに待った、フレンチ。
オーナーシェフは、フランスで修業されました。





ソムリエの、ワインセレクトも最高。




私は、ワインは、グラスだと思っています。






ちょっと、照明が良くなかったな。



この日は、たまたま皆既月食で。
海で見られて、よかったです。






21時から、秘密の占術会も、させていただきました。




チェックアウト時に、一人一本お土産いただきました。
ありがとう。










最終日は、やっぱり、ここへ行ってきましたよ。
大野亀。




シマカンゾウの、群生がちょうど、見られました。



今回、新調した、うさとのお洋服。
着心地いいです。




佐渡伝説館、行ってきました。
きれいなお庭。



富山教室のお庭も、かなり伐採したたところなんですよ。




明るくなりました。









かなり、好き(笑)



名物、ぶりかつ、




雌株蕎麦も、美味でした。




ああ、佐渡島。





案外近いんで、また、ふらっと、いきます。




翌日は、夫の会社の社長杯でした。
私は、四番ロングで、バーディ、でした。
社長賞も、いただきました。
霊験いやちこ!






神仏の導きで、

あとから、わかること

ニュースを見ないので、

この度の、皆既月食も、

佐渡に渡ってから、知りました。

佐渡島吉祥合宿ブログを

書いてやれやれと、

思いましたら

1:11に、

私の担当神仏より、

起こされまして、

書き残しがあるそうです

お参りした、

蓮華峰寺と

大山祇神社、

書き忘れました

名前に惹かれ、

初日に、

蓮華峰寺に行きましたら、

空海様がいらっしゃった。

ああ、佐渡島にも、

と、思いましたが、

こちらには、

小比叡神社があり、

ここの由来も、

あとから知りました。






空海の三杵を奪い返そうと、

唐の僧侶が海岸まで

追いかけたときに、

空海は東方に向かって、

「密教有縁の所に

生きて我を待つべし」と

三杵を投げ上げました。

五鈷杵は能登見附島へ飛来

三鈷杵は、高野山へ飛来。

独鈷杵は、佐渡の小比叡山に

飛来したとされているそうです。





能登と佐渡が、

実は、繋がっていることは

風水研究で、

知っておりましたが、

能登と、佐渡に、

空海様の杵が、

届いていたとは、

知りませんでした。

高野山では、

三鈷の松、

我が目で拝見しましたが、​こちら。






三鈷の松、は、

淡路島​にもありました

そして、

祓いの神、

大山祇神社

残念ながら、神不在

荒れ果てていました。

今回、佐渡島の金山には、

行きませんでした。

波動悪いから。

この大山祇神社は、

金山関係だったので、

廃神社に、

なっているそうです。

皆で、祈ってから、

帰り道、

あ、御賽銭、忘れた

と、気づいたのですが、

神様いないから、

まっいっかと、

言いましたが、

賽銭箱が、

そもそも、

ありませんでしたね。

祭壇も、開きません

でしたしね。

まあ、

祓いの祓いということで

いろいろ至らぬ私ですが、

だって人間だもの

神仏に、バックアップ

賜り、ぼちぼち

やってまいります


有限会社吉祥研究会​ 






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2021年05月31日 02時03分18秒


PR

プロフィール

吉祥天4318

吉祥天4318

お気に入りブログ

まだ登録されていません

© Rakuten Group, Inc.