Welcome to Alleluja's Blog

コメント新着

Garringo@ Re[2]:US盤Blu-ray 「テキサスから来た七人」(06/16) Allelujaさん、『砂漠の10万ドル』は、内…
Mi chiamano Alleluja@ Re[1]:US盤Blu-ray 「テキサスから来た七人」(06/16) Garringoさん、コメントありがとうござい…
Garringo@ Re:US盤Blu-ray 「テキサスから来た七人」(06/16) たまには、こちらにコメントさせていただ…

バックナンバー

2019.09
2019.08
・2019.07
2019.06
2019.05

カレンダー

2019.06.16
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
​2017年の11月に発売予定ということで、予約注文(支払も済ませて)していたBlu-rayがようやく届きました。(この会社はいつものことらしく、私も気長に待っていました。)

US盤Blu-ray 「テキサスから来た七人 "I sette del Texas"が届きました。


作品については、2008年のの記事をご参照ください。
https://plaza.rakuten.co.jp/alleluja/diary/200804010000/



特典が豪華で、
・2つのブックレット(8ページ/12ページ)
・2つのミニポスター(絵はがきサイズ)
・4ページのインサート
・「砂漠の10万ドル」 "100.000 dollari per Lassiter" のDVD (画質はこんな(↓)感じです。)

・以下の、ロバート・ハンダー出演4作品の予告編




仕様的には、収録時間:90分、音声:英語、字幕:英語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語になります。

画質については、以下の動画で比較はされているのですが...



正直、色味が薄いです。黄色の枠内がスペイン盤のDVDになります。(US盤Blu-rayの方がノートリミングのようですが...)



ダメ出しばかりで申し訳ないのですが、さらに削除されているシーンがいくつかありました。(以下の画像は、いずれもスペイン盤DVDより。)


ボブが、マリアの父に、マリアの居場所を訊ねるシーン

リン・チュウがマリア(メアリー)に箸の使い方を教えるシーン
他にもいくつかありましたが、細かくは検証できていません。

ちなみに、スペイン盤DVDは収録時間:95分です。

オープニングクレジットは英語なのですが、エンディングはイタリア語でした。(イタリア語のマスターを、オープニングだけ、英語に差し替えた感が否めません。)



​【6/17更新】​
書くことが多すぎて、非常に大事な話を書き忘れてしまいました。
スペイン盤では、目的地のラレードを直前にマリア(メアリー)が息絶えてしまうというシーンがあるのですが、US盤Blu-Rayではカットされており、何とか間に合ったというハッピーエンド・バージョンになっています。この作品の虚しさを決定づけるシーンなので、私はトラジック・エンディング(悲劇的結末)の方がしっくり来ると思います。
​​






最終更新日  2019.06.17 12:36:48
コメント(4) | コメントを書く

PR

プロフィール


Mi chiamano Alleluja

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.