Welcome to Alleluja's Blog

コメント新着

Garringo@ Re:国内盤 「荒野のみな殺し」(1966年 伊)(11/23) Allelujaさん、ついに国内版が出ましたね…
Garringo@ Re:ドイツ盤Blu-ray 「情無用のコルト」 (1965年 伊・西)(11/05) こんばんは。ご無沙汰でした。 画像アッ…

バックナンバー

カレンダー

2017.12.12
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
朝日新聞出版さんの国内盤DVD 「ライジング・スターの伝説」"Bianco Apache"が届いたのですが、調べれば調べるほど、謎が深まり、困惑しています。

作品については、こちら(↓)。

「ライジング・スターの伝説」"Bianco Apache"

過去発売されたDVDで主なところは以下の通りです。



左から国内盤(2017年)、フランス盤(2010年)、スペイン盤(2007年)。

収録時間は変わらないものの、音声は4種類(スペイン語、英語、イタリア語、ドイツ語)も収録され、アスペクト比が1.85:1ということで、これがベスト盤だと思っていました。ところが、今回の国内盤と比較してみると、1.85:1というのは疑似だということが判明しました。(正しくは1.66:1だと思われます。)



黄色の枠内がスペイン盤、周りが国内盤です。

今回の国内盤は英語とフランス語の音声が収録されていたので、フランス盤と同じマスターだと思いきや、これまた、別のマスターでした。



↑これが国内盤で、英語クレジットでタイトルは"White Apche"。



↑これがフランス盤で、イタリア語クレジットでタイトルは"Bianco Apache"。



↑これがスペイン盤で、英語クレジットでタイトルは"Apche Kid"。

そもそも、なぜ突然1986年にヴィンセント・ドーン名義のブルーノ・マッティが、この「ライジング・スターの伝説」"Bianco Apache"と、「愛は憎しみを越えて」"Scalps"を監督したのかも謎です。

一説には、金儲け主義のブルーノ・マッティ監督が、サンダルもの(イタリア製史劇) 「7人の輝ける勇士」 "I sette magnifici gladiatori" (1983 伊)やマカロニ等、昔のジャンルの復興を期したという説もあります。また、巷で噂されている、「ソルジャーブルー」(1970)​​にインスパイアされたという説もありますが、15年近くも経っての影響というのは考えにくく、“A MAN CALLED HORSE”シリーズ、「馬と呼ばれた男」(1969)​、「サウス・ダコタの戦い」(1976)​、「馬と呼ばれた男の勝利」(1983)​にインスパイアされたという説もあります。

以下の動画は、スペイン盤に収録されている予告編になります。(スペイン盤ではスペイン音声ですが...)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マカロニ・ウェスタン傑作映画DVDコレクション 2017年 12/17号 [雑誌]
価格:1990円(税込、送料無料) (2017/12/13時点)








最終更新日  2017.12.13 22:21:48
コメント(0) | コメントを書く

PR

プロフィール


Mi chiamano Alleluja

ほしいものリスト

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.