2169487 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

“ガス抜き”初老日記 (analyzer的独白)

全3677件 (3677件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

時事&立腹

2021.04.18
XML
カテゴリ:時事&立腹


 ◆ここ数日わたしが見る新聞社ページ上のバナー広告に登場する怪しい広告。広告右上の「×」をクリックして「この広告を何度も見た」とか「この広告に興味がない」とGoogle広告に何度フィードバックしても、各社ページの上段にも中段にも大きく小さく繰り返し繰り返し出てくる。こういうのをターゲティング広告というんでしょうか? 大体わたしはシミには興味がないしさ。この広告の出現が止まらなくて参っている。

 わたしは広告表示設定「広告のカスタマイズ」はオフにしています。どんな広告であれわたしをターゲットにして欲しくないし、何を見たかで興味・嗜好を判断されるなんて不気味だし不愉快なので「オフ」にしているんですが、オフにしているからこの怪しい医者のような顔の広告が繰り返し登場してしまうのか? なんだか分からないけど、正直な話かなり不愉快です。

 日記のプレビュー画面にまで出てきやがって気分の悪いことこの上ない。Google広告さん、お願いだからなんとかしてよ。不愉快なんだよ〜。どう見てもこの医者怪しいでしょ。もう見たくないってば! こうなったら筋違いでもなんでもいいから窓口を探してGoogleに直談判するか。






最終更新日  2021.04.18 21:32:56
コメント(0) | コメントを書く


2021.04.10
カテゴリ:時事&立腹
DHC会長「NHKは日本の敵」
同社公式サイトに掲載

共同通信 2021/4/9 21:30

 化粧品会社DHCの公式オンラインショップのサイトに、吉田嘉明会長名で「NHKは日本の敵です。不要です。つぶしましょう」などと誹謗中傷する文章が掲載されていることが9日、分かった。

 同社は同サイトで、昨年11月の日付で競合他社について「CMに起用されているタレントはどういうわけかほぼ全員がコリアン系の日本人です」などと記載。NHKは9日朝のニュース番組で「問われる企業の人権意識」との特集番組を放送し、この文章が今も掲載されていることを報じた。

 NHK広報部は「放送したことが全てです」としている。

【共同通信;元記事はこちら


 ◆わたしは9日朝このニュースを見ていた。あまりのショッキングさに仕事に出かけるまでの短い時間だったがDHCについてネット上にある情報をいくつか読んだ。ヘイト発言問題だけじゃなくこの会長の危ないワンマン振りが色々書かれている。そのいくつかは事実なんだろう。パワハラに関して過敏なわたしにはDHCはとても前近代的な会社に見えた。たとえ創業者のご発言といえどもコレを許して黙っている会社はダメでしょう。

 その会長は「NHKは日本の敵」どころか根拠も示さず「NHKは幹部・アナウンサー・社員のほとんどがコリアン系」とも「党員のほぼ全員がコリアン系である立憲民主党」とも書いているらしい。この人のアタマはダイジョウブなのか? 老害か? DHCという会社がどうのこうのより、経団連評議員を務めたような“ご立派なジンブツ”がこういう発言をして憚らないニッポンは世界からどう見られるんだってことだと思う。サメ脳・森氏と同類の昭和な価値観をお持ちなのは自由だが今の世の中ではとうに常識ハズレ、外向けの発信は控えるべきだ。これでは社員がみんな俯いちゃうよ。






最終更新日  2021.04.10 17:35:21
コメント(2) | コメントを書く
2021.04.03
カテゴリ:時事&立腹
玉川徹氏、「まん防」と略す一部報道に憤慨
スポーツ報知 2021年4月2日9時44分

 2日放送の「テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」で、番組では、政府が新型コロナウイルスの対策本部会合で、感染が急拡大する大阪、兵庫、宮城の3府県の計6市に対し、飲食店への営業時間短縮などを命令できる「まん延防止等重点措置」を適用することを正式決定したことを特集した。期間は5日から5月5日まで。

 同局の玉川徹氏は、重点措置の適用に「危機感が大事」と指摘した。同氏は、危機感が低下する一因として1日の放送で「重点措置」の略称で「まん防という言葉自体がテレビになると余計に音しか伝わってこないから、緊迫感に欠けるんです、言葉」と指摘していた。

 これを受け「うちの番組は、まん延防止という略し方してますけど」と明かした。さらに1日には国会で西村康稔経済再生相が「私自身も『まん防』という言い方は、基本的に使わないようにしている。ちょっとふざけた雰囲気もある」と述べたことなどを引き合いに出し「こういう風なことが大事だと思います」とコメントした。

【スポーツ報知;元記事はこちら


◆  ◆  ◆

尾身氏、略称「まん防」控えます
緩いイメージ「適切でない」

共同通信 2021/4/3 17:08

 新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言に準じた対策を可能とする「まん延防止等重点措置」を「まん防」と省略するのは控えます―。記者会見で連呼して広めたとも指摘される、政府分科会の尾身茂会長は2日の国会審議で「適切ではない」と述べ、今後は使わない考えを示した。

 尾身氏は2日の衆院厚生労働委員会で、迅速な対応が必要なのに緩いイメージを連想させるのは不適切だと指摘されると、あっさりこれを認め「重点措置を使った方が良い」と表明。同席した田村憲久厚労相も同調した。

 行政や報道関係者らが2月ごろから略称として使い始め、魚のマンボウを連想させる、とネット上で話題になった。

【共同通信;元記事はこちら


 ◆共同通信はじめマスコミ側は「マン防と言い出したのは政府分科会の方だ」と自分たちに責任はないと言いたいのかもしれないが、広めちゃったのは間違いなくマスコミの方だろうに。表現を生業にしているテレビの現場が「マン防」という言葉が見ている人にどういう「音」として伝わってしまうか想像しなかったんだろうか。甚だお粗末である。

 わたしは最近になって特にマスコミの伝え方に少々ギモンを持つようにしています。それは「政治と報道 報道不信の根源」上西充子(著)を昼の休憩時間に読み始めたからなのですが、これが「なるほどなぁ」「ホントだよなぁ」の連続で実におもしろい。

 ネット上で同じ記事をいくつかの新聞の書きようで読むことができても、見出しの付け方、ことの本質への切り込み方、どっち側に立った記事なのか、そもそも記者に問題意識がどれほどあってそれを伝えようとする熱意があるのかないのかによって伝わり方は全然変わってくる。

 ましてよく読まない場合どのように伝わってしまうのか、テレビをサラッと見ていた場合どう伝わっているのか、よく理解しないまま民意は構成されていく。その責任の大きな部分は伝え手たるマスコミ側にある。アベ氏がいくつかの問題から不誠実な答弁で逃げ仰せているのは本質を伝えていないマスコミによって作られた世論調査という“民意”によるものなんだろう。






最終更新日  2021.04.03 23:20:17
コメント(2) | コメントを書く
2021.03.26
テーマ:ニュース(91872)
カテゴリ:時事&立腹
「女性というには、あまりにもお年」
森元首相が発言

朝日新聞デジタル 2021年3月26日21時31分
東京五輪・パラリンピック大会組織委の評議員会と理事会の合同懇談会で、辞任を表明する森喜朗会長=2021年2月12日午後3時6分、東京都中央区、代表撮影


 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会前会長の森喜朗元首相は26日夜、東京都内で開かれた河村建夫元官房長官のパーティーで、「河村さんの部屋に大変なおばちゃんが1人おられる」と河村氏の事務所のベテラン女性秘書について話題にした際、「女性というには、あまりにもお年なんですが」と述べた。

 森氏は2月、「女性がたくさん入っている理事会の会議は、時間がかかる」などとした女性蔑視発言で組織委会長を辞任したばかり。

【朝日新聞デジタル;元記事はこちら


 ◆ほら、“本物のアホ”がまたやってますよ。いつものパターンですが面白おかしくしゃべったつもりが世間的にはNG、つまり悪気はないんだが頭が悪すぎるんだ。近所のオモロイ爺さんなら笑って許されるレベルでも、元首相だからねぇ。この人を人前で喋らすな! いつまでもこの人をありがたがっている自民党の皆さん、まだ目が覚めないんですかぁ?






最終更新日  2021.03.27 07:35:34
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:時事&立腹
森氏は反省ゼロ!いまだキングメーカー誇示し地元誌で放言
日刊ゲンダイDIGITAL 2021/03/26 06:00

 女性蔑視発言で東京五輪・パラリンピック組織委員会トップの座を追われて1カ月あまり。森喜朗前会長に反省の色は全くない。

 地元・石川の北國新聞が発行する「月刊北國アクタス」(4月号)で「私に対する批判は意図的なものもあった。オリンピックを中止させようという意図を持った勢力があおったんだね」などと、勘違い全開の言いたい放題だ。

 森氏の放言が7ページにわたって掲載されたのは、北國アクタスのインタビュー連載〈森喜朗が語る「あのこと」〉の最終回。タイトルは〈会長交代の舞台裏〉だ。「官邸の人たちの意見」は「なぜ国会議員から擁護の声が一切出なかったのか、森さんの世話になった人はたくさんいるし、細田派の人だっている。なのに、なぜみんな口をつぐんだのか。結局、国会議員のスケール(器)が小さくなったということじゃないか」だと持論を展開した。

■援護しない岸田前政調会長に「宰相の器じゃない」

 そして、自民党の旧森派である細田派の世耕弘成参院幹事長や高木毅元復興相、子飼いの馳浩元文科相らから激励があったと言いながら、「外では黙ってるもんな」と恨み節。中でも、ケチョンケチョンだったのが岸田文雄前政調会長だ。

 「さっき飯島君が言ってたけど、こういう時にこそ岸田君が森擁護論を言うべきだったと。そしたら『岸田も骨があるな』となったのに。実に惜しい、こんなチャンスはなかったと。これが岸田君の限界かなと思ったそうだ」

 「岸田君が、森さんがいなくてオリンピックをどうやってやるんだと。国際的な顔としても森さんしかいない、と言えば『おっ、岸田も変わったな』と受け止められたと思うけどな。そこで勝負できなかった、というか、勝負かどうかも分からなかった。その辺が、宰相の器じゃないと言われるところだろうなあ」

 支持率1ケタの元首相がいまだキングメーカー気取りで、政局勘がないとボロクソである。むしろ、岸田氏が森氏を擁護しようものなら、首相の目は完全についえただろう。

 「気持ちをブチまけたのでしょうが、擁護されてしかるべきだと思っている方がおかしい。問題の本質をいまだに理解していないのも森さんらしい」(与党関係者)(以下略)

【日刊ゲンダイDIGITAL;元記事はこちら


 ◆古来より「馬鹿は死ななきゃ治らない」というが、この人の馬鹿はそのレベルをも超えている。もうこれは伝説になるね。この人が一国の首相だったとは。支持率が一桁まで下落したのは必然だったといえよう。もしもっと長く権力の座にあったら、小泉さんが「自民党をぶっ壊す」前にこの人がぶっ壊していただろう。なんでこんなのをオリパラ組織委員会会長なんかに引っ張り出したかなぁ。そっとしといてあげれば世界的な恥をかかずに済んだものを。(それをいまだに自覚していないのがスゴイ!)← 本物のアホだ。






最終更新日  2021.03.26 20:54:40
コメント(2) | コメントを書く
2021.03.23
テーマ:ニュース(91872)
カテゴリ:時事&立腹
二階氏「党として他山の石に」
河井元法相の買収事件に

朝日新聞デジタル 2021年3月23日12時52分

 2019年7月の参院選広島選挙区をめぐり、公職選挙法違反の罪に問われた元法相で衆院議員・河井克行被告をめぐり、自民党の二階俊博幹事長は23日午前、「議論の余地のないこと。党としても他山の石としてしっかり対応していかなくてはならない」と述べた。

 河井被告が同日午前、東京地裁の法廷で衆院議員を辞職することを表明する前の記者会見での発言。2019年の参院選広島選挙区をめぐっては、党本部から妻で新顔の案里氏側に計1億5千万円が提供されたことが明らかになっており、買収の原資になったとの見方もあるが、使途は明らかになっていない。

 二階氏は会見で「いやしくも政治は国民のみなさんにいろんな協力を求める立場。後ろ指を指されるようなことは厳に慎むべきものだ」とも述べた。

【朝日新聞デジタル;元記事はこちら


 ◆あっちからもこっちからも「他山」じゃないだろ!他人事みたいに言うな!というツッコミの声が聞こえる。まるで他人事みたいに言ってるけど「党本部」ってアンタとアベさんのことだろうが。アベの政敵・溝手氏を追い落とすためだったんだろ?

 しかし、よくこんな白々しいことが言えるなぁ。怒るよりも笑っちゃうね。二階氏の“健康状態”はダイジョブなのか。(それとも「他山の石」の正しい使い方を知らないのかな?)こういう発言をして憚らない、政治家とは実に無責任な生き物だなー。






最終更新日  2021.03.24 07:55:19
コメント(2) | コメントを書く
2021.03.18
テーマ:ニュース(91872)
カテゴリ:時事&立腹
「知識がないのか、なめているのか」
と規制委員長

東電柏崎刈羽原発でずさんテロ対策次々と
発覚早期再稼働は不可能に

東京新聞Web 2021年3月16日20時41分

 原子力規制委員会と東京電力は16日、東電柏崎刈羽原発(新潟県)で2020年3月~21年2月、テロ対策用の侵入検知装置の故障が計16カ所であったと発表した。うち10カ所では東電が代わりに講じた措置も不十分だったため、侵入を検知できない状態が30日間を超えていた恐れがあった。装置の復旧に長期間かかっていたことも判明。東電のずさんな態勢が明らかになった。

 規制委は同日非公開の臨時会議を開き、12年の設立以降初めて、この問題をセキュリティー上「最も深刻なレベル」と判断。東電に組織としての見直しを求めることを決めた。

 東電は、事故が起きた福島第一原発の廃炉費用を捻出するため、柏崎刈羽の再稼働による経営改善を計画。だが今年に入り、セキュリティー上の問題が次々と発覚している。(以下略)

【東京新聞Web;元記事はこちら


 ◆この会社が原子力発電所を運営する能力があるとはもう思えない。新潟では東京電力が柏崎刈羽原発の安全性への取組みをCMにして毎日毎日夕方のニュースで放映している。「わたしたちはこんなに反省しています。わたしたちはこんなに安全対策しています」と現場従業員の声で新潟県民に訴えかけている。再稼働には地元30キロ圏住民の理解が必要だという会社の都合なんだろうと、30キロ圏外の新潟市に住むわたしは冷ややかに見ておりましたが、コレで完全に水の泡ですな。これほどまでにいい加減な会社だとは思わなかった。どうせ新潟とは関係ない東京で使う電気を作る原発だしこのまま廃炉にしてしまえばいい。








最終更新日  2021.03.18 22:12:39
コメント(2) | コメントを書く
2021.03.14
テーマ:ニュース(91872)
カテゴリ:時事&立腹


内閣支持、35%横ばい
長男接待、対応不十分67%
時事世論調査

時事ドットコム 2021年03月12日17時03分

 時事通信が5~8日に実施した3月の世論調査で、菅内閣の支持率は前月比0.2ポイント増の35.0%で、横ばいだった。不支持率は1.8ポイント減の41.0%。不支持が支持を上回るのは3カ月連続。菅義偉首相の長男による総務省幹部への接待をめぐる首相の対応については「十分ではない」が67.2%だった。

 内閣を支持する理由(複数回答)は、「他に適当な人がいない」が最多の14.4%で、「首相を信頼する」8.1%、「誰でも同じ」が7.5%と続いた。支持理由で「誰でも同じ」が上位3位以内に入るのは第2次安倍政権を含め初めて。(以下略)

【時事ドットコム;元記事はこちら


 ◆「他に適当な人がいない」「誰でも同じ」は支持する理由と言えるんだろうか??? これが支持する理由の上位にきてるってことは、要するに政権支持層でも多数が「自民党が与党であるべきだがスガ氏はどうもなぁ」と思っているということ。これでは次の選挙が怖いね、二階さん。






最終更新日  2021.03.14 19:12:50
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.13
テーマ:ニュース(91872)
カテゴリ:時事&立腹
「事実異なる」指摘に釈明 宣言延長協議めぐり―小池都知事
時事ドットコム 2021年03月08日22時16分

 東京都の小池百合子都知事は8日、1都3県に対する新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言の延長要請の協議で、事実と異なる説明をしたと黒岩祐治神奈川県知事が明かしたことについて、都庁で記者団に「準備段階ではいろいろある。私は信義則は守っていきたい」と釈明した。

 黒岩氏は7日のフジテレビ番組で、当時の協議内容を説明。1日に小池氏から電話で延長要請を持ち掛けられたが、黒岩氏は「もう少し(感染動向の)数字を見たい」と留保する考えを伝えたという。

 翌2日、小池氏は「2週間の延長」を政府に求める文案を黒岩氏に提示。小池氏は埼玉県の大野元裕知事と千葉県の森田健作知事も賛成だと説明したが、黒岩氏が確認したところ、2人は「黒岩氏が賛成している」と小池氏から聞いたと答えた。

 小池氏の言動に、黒岩氏はテレビ会議で「こういうことをされたら信頼関係が薄れる。だめだ、おかしい」などと抗議。小池氏は「先走ってしまってごめんなさい」と謝罪したという。

 小池氏は8日、「私は森田氏に直接連絡はしていない」と指摘。「考え方が幅広い中で、事務方を含めてやりとりして文章のたたき台を作るのはよくある話だ」と主張した。ただ、森田氏らに事実と異なる説明をしたことへの言及はなかった。

【時事ドットコム;元記事はこちら


 ◆そうまでして自分の優位性・影響力を保ちたいのか。手柄のためなら何でもする。勝てると思えば何処にでも立つ。小池百合子、昔から信用ならない人物だと思っております。やっぱりとんだ“雌ダヌキ”ですなぁ。(おっとメダヌキは近頃では女性蔑視発言かな?) 権力に憑かれた女とはよく言ったもんです。「文化祭の実行委員はできても、生徒会長はできない女性」というのが正当な評価だと思われます。あの時、増田さんを選んでさえおけばコロナの現状は… 、、、言ってもしょうがないけど。






最終更新日  2021.03.13 22:24:27
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.10
テーマ:ニュース(91872)
カテゴリ:時事&立腹
内閣コロナ室の月300時間超残業
首相、西村担当相に改善指示

毎日新聞 2021/3/8 17:24

 菅義偉首相は8日の参院予算委員会で、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室(コロナ室)で「過労死ライン」とされる月80時間を大きく上回る超過勤務が常態化している問題について「公務員の健康とモチベーションの問題がある。少しでも残業を減らすことができるように努力させたい」と述べ、担当する西村康稔経済再生担当相に改善を指示する考えを示した。

 首相は「人数がどうしても必要であれば他の分野からも充足して、極端にコロナ室に(業務が)集中することがないように取り組みたい」と述べ、人員配置も含めて検討するとした。西村氏は「特定の人に業務が集中してしまった」と釈明。その後の記者会見で、コロナ室に対し、超過勤務の削減と業務の効率化、カバー体制の確立などを指示し、一部テレワークを始めたことも明らかにした。

【毎日新聞;元記事はこちら


 ◆「改善を指示」でおしまいですか? 史上最悪の超過勤務ですよ、管理監督責任は? お咎めなしってことはないでしょう。

 西村大臣は官僚を何だと思っているんでしょう。下僕か、手下か、駒か、召使か。少なくとも一人の人間としての尊厳を認めてはいないだろう。お国のために必要な仕事をしているんだから夜も昼も休日も関係ない、超過勤務なんて当たり前とでも? この人は間違いなく最悪の上司だ。放っておいてはダメだ。






最終更新日  2021.03.10 22:17:49
コメント(0) | コメントを書く

全3677件 (3677件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.