136970 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ふらっと

July 13, 2008
XML
懐かしいと思う人は、何人いるんだろう?
航空自衛隊、百里基地の第204飛行隊に所属するファントム乗り、野性的なパイロット神田鉄雄と理論派のナビゲーター栗原宏美のコンビが繰り広げる自衛隊を舞台にしたマンガです。

最初は対立していた二人ですが、お互いの「自分には無い部分」を認めてからは抜群のコンビネーションで愛機680号機を駆り大活躍をします。内容は自衛隊を無視して作っただけあって自衛隊法違反しまくりですけどストーリーは、一話完結です。
さまざまな航空事故や事件を、彼らのずば抜けた操縦テクニックで解決し、なかには、悲しい結末もあり、シリアスとギャグの使い分けがうまいく、色々と、楽しませてもらえる。まぁ、日本の自衛隊ですから戦闘シーンや、人殺しが行われるわけではなく、やっぱり基本的には人情劇なわけです。
昔のマンガですから、自衛隊にF15イーグルはまだ配備されていないし、F16なんて影も形も出てきません。
F15は、後半に少し出てきたけど。
無邪気に戦闘機のパイロットを夢見ていた頃を体験できる現在でも色あせない作品だと思います






Last updated  July 13, 2008 10:26:06 AM
コメント(4) | コメントを書く
[少年サンデーコミック] カテゴリの最新記事

PR

Profile


嵐田 流星

Freepage List

Calendar

Category

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

ちまこ@ Re:超能力マンガ(03/19) 子どもの頃に小学館で「ミュウの旅立ち」…
hqJkWzmToYj@ ZDRrYggDMR appraisal.txt;1
JohnBush@ njWttlkfKRxAwwiEbCH Hello! Very good job(this site)! Thank …
AlfredoOlofson@ VzQzEYqMFvLSUoNxf Wow that was unusual. I just wrote an v…
RefugioAdmire@ vVSGLKHSzEjlDSkRP Great s article over again! Thank you=)…

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.