000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

駆け出し記者の一期一会

駆け出し記者の一期一会

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2007年10月13日
XML
カテゴリ:
先週木曜日の夜。料理雑誌のほうのボスに同行。

目黒駅と恵比寿駅と中目黒駅を結んだ三角の
ちょうどまん中あたりに、ポーランド大使館はあった。
目黒駅から歩いたら、住宅街の夜道でうろうろ迷ったが、
ボスのタクシーより先に着いてホッとする。
シックな赤のレンガ造りながら、壁が丸い曲線を描き、大きな窓ガラスが洒落た建物だ。
見上げると、背景に目黒清掃工場の高い煙突がそびえ立ち、シュールな眺め。。

雑誌の「大使館シリーズ」のページの取材申し込みのために、
ポーランド大使館に初めてメールしたのは8月のお盆の前。
帰省して戻ってきたら、
「以下のWEBサイトをご参考にページを作られるとよろしいでしょう」
というそっけない返信メールが入っててガッカリしたが、その後もめげずに
見本誌を郵送する、電話する、もう一度メールで打診する、としつこくアタックしてたら、
このあいだ大使館からボスに電話がかかってきて、食のイベントの招待状が届いたのだ。
やったー! あきらめなくてよかった。ボスも喜んでくれた。

館内のレセプションスペース。すでに集まっている人々が、ざっと100人ばかり。
お客は日本の輸入業者か食品関係者かマスコミだろうか、わからない。
名札をつけた西洋の顔立ちは、みなポーランドの人なのかなあ。

壁際とまん中に並べられた長テーブルにはポーランドフードがずらり。
様々な種類のチーズ、ハム、ソーセージ、
ピクルス、マッシュルームやビーツの瓶詰め、
ジャム、ジュース、チョコレート、ケーキ、クラッカー……
どうも今日は、こういった加工食品を爪楊枝で好きなようにつまんで試食する、
という趣旨のイベントらしかった。

やがて正面の壇上に、ポーランド大使と、来日中の農業担当副大臣が並んで現れた。
ポーランドの食品がいかに安全で美味しいか熱弁をふるい、日本への輸出の拡大を訴える。

なんでこんなところに自分がいるのだろうとあやしむヒマもなく、
ボスと連れ立って、片っ端から試食。
彼女、さすが仕事柄なんでもトライ。ひと通り全部食べてみる。
「この仕事、胃の勝負なのよ」
確かに、ハムもソーセージもおいしい。チーズも日本人好みのクセのないタイプ。
ドリンクコーナーが、ズブロッカやウィブローヴァなどのスピリッツ系のお酒ばかりで
さすがにキツくなって、途中からはジュースにした。
リンゴやブラックカラントや野菜ミックス。
並んでいるビンを勝手に開けていいようになっていた。
これも美味。もとの果物や野菜の良さが生きているピュアな味わいだ。

瓶詰め類の中に、黄色くて小型のブリオッシュのような形をした物体があった。
一瞬、ポーランド風の餃子ピエロギかと思ったが、食べてみたら酸っぱい野菜だった。
これもピクルス? しかし、なんの野菜?
「ちょっと聞いてみてくれない?ほら、あそこの名札つけた人なんかどうかしら?」
ロシアのプーチン大統領をマイルドにしたような顔の男性に
おそるおそる、でも、ニッコリ笑って「これはなんですか?」と聞いたら、
「ベジタブル?そうそうベジタブルです。名前?うーん、英語で何て言うかワカリマセーン。
この形?そうそう、もともとこういう野菜なんです。料理のデコレーションにもイイデスヨ」
へええ。彼は大使館の人ではなく、副大臣に随行して本国から出張で来ていると言った。
ほかの人に聞いても、この野菜の名前は結局わからなかった。
もともと英語圏には存在しない種類なのかも!?日本にも。
これ、日本に輸入されてくるのかな~?

今日の招待状を送ってくれた大使館の担当者を見つけたら、
経済担当の参事官や大使にまで(!)紹介してくれて、ボスと一緒に名刺を差し出す。
メールや電話ではぜんぜん埒があかなかった取材の話が、
なんとまあトントン拍子でまとまること!
私の通訳が少々スベッても、ベテランボスの柔らかい笑顔で場は和やか。
ちょうどポーランド食品のプロモーションに力を入れているので、
料理雑誌で紹介してもらうのは願ってもないチャンス、とのことだった。

こういうレセプション。
これまで、たいていはそんなに居心地のよいものではなかった。
華やかだけど虚しい。そう思っていた。
夫の配偶者として一緒に出席した海外でのレセプションでは、自分を抑え込んでいた。
まるで人形になったような気持ち。自分の用事じゃなかったしね。
仕事を始めてから、展覧会のオープニングに行くことがあるが、気後れしてしまい、
一人で黙って絵を見て帰ってきてしまうことがしばしば。なさけない。
自分を売り込むチャンスだとしても、具体的な予定のない漠然としたものだったり。
その場の言葉は、お愛想の社交辞令がほとんどで、
内心バカにされてるんだとすねていた。

いや、仮にそうだとしても。
今日のように、具体的な計画があって、相手にもメリットのあることならば、
こんなふうに実質的な話が進展し、そのために必要な人にどんどん紹介してもらえて、
取引成立!にいたるのだ。
それが今日は実感できて、とても達成感があった。

ボスと上機嫌で目黒駅までの夜道を歩く。









お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2007年10月14日 21時55分41秒
[食] カテゴリの最新記事


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

harvestみのり

harvestみのり

楽天カード

カレンダー

お気に入りブログ

ガムザッティの感動… gamzattiさん
ライターかあさんと… プチプチゆっきーさん
ほよほよ部屋 ほよほよぴょんさん

コメント新着

harvestみのり@ Re:やけど(09/02) みなさん、温かいコメントありがとうござ…
ユニ育しようよ♪/重度脳障害児のママ/こがに@ Re:やけど(09/02) あ・・・「ヤケド部分にアロエを切ったも…
ユニ育しようよ♪/重度脳障害児のママ/こがに@ Re:やけど(09/02) すっごくヒリヒリしませんか?私もよく、…
ハハ@ 病院に行った方が? 大きなやけどですね。水ぶくれが破れたあ…
らんこ@ お大事に! もう遅いアドバイスだけど、やけどをした…

フリーページ

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.