5353952 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

玩具道楽・・・三昧

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

GUN具(コクサイ-Model Gun)

2018.10.16
XML
テーマ:GUNの世界(2284)
消費増税が発表され来年10月から消費税が10%になることが、ほぼ確定しました。軽減税率やポイント還元等の理解不能な増税による景気対策の話題が尽きませんが、本来の目的である社会保障費の財源確保は大丈夫なんですかね。

どっちみち平均年収が420万円にまで落ちた日本にとって、景気悪化は避けられないでしょうけど。

暗い話は置いといて、今回は「SGF コクサイ M19 PPCデイヴィスカスタム」の続きです。



前回も少し触れましたが、このPPCカスタムは本体がコクサイ製なのでメッキ仕上げ。カスタムパーツのバレル部分が真鍮製、リブサイト部分がスチール製となっているので定期的にメンテをしないとくもりサビが発生してしまいます。



バレル部分は、M19の4インチばれるに真鍮製のブルバレルをかぶせた構造になっています。バレル下のウェイト部分も真鍮製の別パーツです。入手したときは真鍮部分が、かなりくもっていたので、磨き直してあります。元の機械加工跡を残さないといけないので、結構手間がかかりました。



マズル部分にはクラウン加工も入ってライフリング入れられています。ライフリングは初期のモデルガンのようにデフォルメされていて8条もありますけど、のっぺりしているよりは全然雰囲気があります。



スチール製リブサイト上面には機械加工によるセレーション加工が入っています。フロントサイトは別パーツのスクリュー止めです。リブ自体もスクリューで真鍮製のブルバレルに固定されていますが、実際に機能しているのは広報のスクリューとリアサイト下に隠れているスクリューの2カ所だけです。



リアサイトもスチール製で、上下左右の調整もできます。クリック機能も付いているのでかなり本格的です。当時の販売価格を考えれば当然かもしれませんが、加工精度も含めて良い作りです。リアサイトは最も目に付く部分なので、ここの作りが全体のイメージに与える影響は大きいですね。



グリップはHOGUEグリップに交換しました。若干バックストラップ部にフィットしていない部分が生じていますが、許容範囲内です。取り付けできるトイガンが限られるけど、HOGUEの木グリは良いですね。

改めて思うのは、コクサイの金属モデルはカートリッジサイズ以外はデキが良いですね。このまま絶版になるのはホント勿体ないですけど、金属モデル自体売れないみたいですから再版する奇特なメーカーは現れないでしょうね。もっと買っておけば良かったですw

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




コクサイ KOKUSAI スミス&ウェッソン NEW M29 .44マグナム 4インチ メガヘビーウエイト 発火モデルガン(419)


コクサイ モデルガン ニューコルトパイソン 6inch WOODY GRIP No325-25800-WOF


コクサイ No.407 コルト・パイソン 357マグナム 6インチ MHW モデルガン


モデルガン コクサイ NEW スマイソン 6インチ スーパーリアルポリフィニッシュ No.423






最終更新日  2018.10.16 23:54:43
コメント(4) | コメントを書く
2018.10.14
テーマ:GUNの世界(2284)
昨日のセリーグCSは久々に見応えのある試合でした。
シーズン中には見られなかった勝ち方で、久々に試合を堪能できました。今日菅野で勝てれば盛り上がりますねw

さて今回は「SGF コクサイ M19 PPCデイヴィスカスタム」モデルガンです。



コクサイ製M19金属モデルにSGF(スモーキーズガンファクトリー)製のパーツを取り付けたカスタムモデルです。以前に中古で購入したモデルなので、個人でパーツを取り付けたモデルなのか、SGF製の完成品かは不明です。

ベースになったコクサイ製M19の4インチモデルのフロントサイトを削り取って、SGF製のパーツ(真鍮製アウターバレル&バレルウェイト、スチール製リブサイトのセット)を取り付けるだけのカスタムですが、分解した感じではアウターバレルがM19のバレルにしっかり過ぎるぐらい固定されているので、完成品のような気がします。



購入したときから、トリガーはコクサイ製スピードコンプ用のストレートトリガーになっていました。スピードコンプの金属モデル発売時には、既にストレートトリガーの金型が無くなっていたといわれているので、ある意味貴重なパーツです。

グリップは入手後にHOGUE製モノグリップに交換しました。本来はデイヴィスグリップにすべきところですが、形はともかく手にしっくりこないのでこちらにしました。それに金色のモデルには木グリの方がしっくりくる気がします。



金属モデルに真鍮製のブルバレルや恥部サイトを取り付けてるので、重量は約1.8kgもあります。これだけ重ければ38SPの反動も軽く感じるわけですね。その分片手で構えるとすぐに腕がプルプルになるぐらいなので、それなりの腕力が必要です。

最近慣れちゃってますけど。樹脂製のトイガンって、やっぱり軽いんですよね。
取り出すたびに筋力の衰えに気付かされる、貴重なトイガンですw

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




モデルガン マルシン ルガーP08 8インチ 金属モデル 木製グリップ仕様


マルシン・金属製モデルガン完成品 ルガーP-08 6インチ 木製グリップ ダミーカートリッジ仕様


モデルガン マルシン 金属製 ベビー南部 御賜刻印入り PFCカートリッジ仕様


【マルシン工業(Marushin)】ベビー南部 ダミーカート仕様 東京砲兵工廠刻印(金属式モデルガン/完成品)/MKK/旧日本軍/旧軍/南部麒次郎/南部式小型拳銃/ハロウィン/コスプレ






最終更新日  2018.10.15 22:18:44
コメント(2) | コメントを書く
2018.04.25
テーマ:GUNの世界(2284)
ここのところバタバタでしてたので、かなり疲れました。
回復に時間がかかるようになったのが、以前と違うところですw

さて今回は「コクサイ製スマイソン6インチ MHW」の続き、詳細編です。



コクサイスマイソンの特徴は、ヨークに新設されたボールクリック。S&Wリボルバーにはエジェクターロッド先端を固定するロックがありますが、パイソンバレルにはロックが無いので代わりにボールロックでヨークが開かないように固定しています。

トイガンでこれを再現したのは、コクサイとMGCのスマイソンカスタムだけだったと思います。



スマイソンの特徴のパイソンバレル。実銃と同じように、コクサイ製パイソンの流用のようです。左面の刻印は、お馴染みの「PYSON .357 ☆.357 MAGUNUM CTG. ☆」製品名と使用カートリッジ表示です。

CMC(HWS)製スマイソンは、バレルにエジェクターロッド先端を固定するロックを新設していますが、前述したようにコクサイ製にはありません。デイビス社製スマイソンはボールロックだったと言われていますが、バレルにロックを新設したモデルもあるようなので(デイビス社以外のカスタムとも)、どちらが正しいとかでは無いようです。




バレル右側刻印は「COLT'S PT.F.A.MFG CO.HARTFORD, CONN U.S.A.」の製造者・所在地表示が入っています。古いモデルらしく金型が大分摩耗しているので一部読みにくくなったり、つぶれたりしていますが逆に実銃ぽいのかもしれません。

古いと言えば、フロントサイトのレッドインサート。インサートを別パーツにしたのはコクサイが最初だったと思いますが、形状が加工しやすい平行四辺形型でした。後から採用した他メーカー(マルシン、MGC)の製品ではインサートは実銃同様の台形型となっていきました。

と言っても台形型のレッドランプを採用している現行モデルはマルシンのM586とKSCのキングコブラぐらいで、コクサイ、HWSとも設計時のままの平行四辺形型。タナカにレッドランプ付きモデルは無いので、レッドランプ自体が過去の仕様ってことですね。



サイドプレートは金属製でS&Wロゴが入っている現行モデルのもの。金属サイドプレートのおかげでフレームの「しなり」をほとんど感じなくなりました。ハンマーはセミワイド、トリガーはノーマルタイプが付いています。好みの問題もありますが、ベースがカスタムモデルなのにノーマルトリガーなのは寂しい気がします。

細かく見ていくと古い設計のモデルということが露わになってきますが、スマイソン自体が過去のモデルなので、ある意味仕方の無いことですね。

今日はここまで!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




モデルガン コクサイ スマイソン 6インチ スタンダードモデル No.452


モデルガン コクサイ NEW スマイソン 4インチ スーパーリアルポリフィニッシュ No.422


モデルガン コクサイ NEW スマイソン 6インチ スーパーリアルポリフィニッシュ No.423


[コクサイ] スマイソン 6インチ メガHW No.389/[新品]/新品です。/モデルガン


ハートフォード モデルガン:スマイソン 3in HW 【スクエアフレーム】 [取寄]


モデルガン ハートフォード スマイソン 6インチ 旧CMC復刻木製グリップ付きモデル 限定品






最終更新日  2018.04.26 01:25:00
コメント(2) | コメントを書く
2018.04.21
テーマ:GUNの世界(2284)
いきなり暑くなりました、6月下旬の陽気なんですってね。
週末はもっと暑くなるみたいなので、早くもTシャツ短パンに衣替え?

さて今回は久々のコクサイメモリアルで第6弾目「スマイソン6インチ MHW」です。



スマイソンは80年代に流行ったカスタムリボルバーで、S&W M19のフレームに、精度が高いと言われるパイソンのバレルをねじ込んだもので、デイビス社が最初に製作したと言われています。名称はスマイソン以外にスモルトとも呼ばれているようですが、響き的にスマイソンの方が馴染みます。

国内ではイチロー・ナガタ氏が紹介してから人気に火が付き、コクサイ以外でもCMCやMGC(Lフレームでしたが)がモデルガンを製作しています。エアガンではタナカが、WAはセキュリティシックスのフレームにパイソンバレルを付けたクーガをモデルガンで製作しています。



KフレームスマイソンはCMCの4インチを所持していますが、6インチスマイソンは今回のモデルが初めて。元々アクションが良かったコクサイのKフレームですが、メタルサイドプレートになって剛性感が増したので余計アクションが良くなっています。



細身のKフレームにパイソンの6インチバレルが付くとM19には無い力強さが加わりますが、何故か超スマートに見えます。これはパイソンやLフレームスマイソンにはない独特の格好良さですね。スマイソンの格好良さって、6インチモデルのバランスなのかもしれません。

今日はここまで!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




[コクサイ] スマイソン 6インチ メガHW No.389/[新品]/新品です。/モデルガン


モデルガン コクサイ NEW スマイソン 6インチ スーパーリアルポリフィニッシュ No.423


モデルガン コクサイ NEW スマイソン 4インチ スーパーリアルポリフィニッシュ No.422






最終更新日  2018.04.22 00:53:59
コメント(2) | コメントを書く
2018.03.18
テーマ:GUNの世界(2284)
週末になって少し暖かさが戻ってきました。明日からはもっと春が戻るんでしょうね。

さて今回は「コクサイ パイソン用不具合予備パーツセット」です。



コクサイの金属パイソンは初めてリアルなコルトダブルアクションを再現しましたが、直ぐにボルトが下がらなくなって、ハンマートリガーが動かなくなる持病を抱えていました。何度かパーツの改良が行われましたが、根本的な解決にはならなかったらしく後のHWモデルでも同様な不具合が生じています。

今年の初めに「Take5」さんに立ち寄ったときに入手したのが、不具合が発生したときに交換するパーツセットです。問題のボルトやリバウンドレバーなどの関連パーツがセットになっています。聞いたところ、問い合わせが多いのでセットにして販売しているとのこと。

不具合の発生したパイソンがあったので直ぐ2セット購入しましたが、その直ぐ後にコクサイ活動停止を聞きました。あの時たまたま店頭で見かけなかったら、永久に修理も出来なかったところでした。運が良かったんですね。

ネットで買い物をするのは楽ですけど、やっぱりリアル店舗に足繁く通うのは大事ですね。

今日はここまで!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング






コクサイ モデルガン : COLTパイソン .357マグナム 6in/メガヘビーウェイトモデル [No.407] [取寄]

​​
コクサイ発火型モデルガン・COLTパイソン6インチMHW


コクサイ モデルガン No. 296 357マグナム/MAGNUM ●ニューコルトパイソン 4インチ






最終更新日  2018.03.19 12:23:31
コメント(4) | コメントを書く
2018.02.09
テーマ:GUNの世界(2284)
やっと週末。今週は三連休なので、気分は上々です。

さて今回もコクサイメモリアルシリーズ第5弾「コクサイ S&W M29 6インチ A.F. MHW」です。


このモデルは、今年になって入手したもので、以前から気になっていたものでコクサイの活動停止の情報弐接して購入した、自分的メモリアルモデルです。購入した「Take-five」の話によると、コクサイに残っていたA.F.モデル用のフロントサイトを6インチモデルに取り付けた「Take-five」の別注モデル的なモノとの事でした。

コクサイ M29A.F.モデルは旧コクサイ時代金属製8 3/8インチモデルとして作られた様に記憶しています。新コクサイ初期の金属モデルの時にも6インチモデルとして店頭で見たような気もしますが定かではありません。



MHWモデルになって見たのは「Take-five」の店頭だけでしたから、別注みたいな形の限定モデルだったのは間違いなさそうです。取説は、最近のコクサイモデルに準じた薄い紙のコピー風印刷のモノですが、きちんと「A.F.モデル」用の分解図も付いていたので、それ程少数限定では無かったようです。

ちなみに分解図に付いていたパーツ表によるとA.F.サイト一式は30,000円となっていて本体よりも高価になっています。これを単なる桁間違いと見るべきか、悩みますね。






バレル右側の刻印は「44 MAGUNUM」の口径表記だけで、バレル左側は「SMITH & WESSON」と両サイドともノーマルのM29と変わりありません。A.F.サイトはブロンドサイト周りのバレル上部を加工して、2本のピンで固定されています。



「A.F.サイト」は「Adjustable Front Sight」の略だったと思いますが、4つの距離に応じてフロントサイトの高さを六角スクリューで調整し、サイト下のダイヤルの番号を合わせることで、ワンタッチでそれぞれの距離に調整できる用になります。

画像では「2」の高さにフロントサイトを合わせていることになります。元々メタルシルエットハンティング用とかじゃ無かったかな。だから最初は8 3/8インチモデルとしてモデルアップしていたような気がします。



ベースになっているのは最新モデルらしく、金属製のサイドプレートには「S&W」ロゴが入っています。フレーム刻印は「MADE IN JAPAN MARCAS REGISTRADAS SMITH &
WESSON SPRINGFIELD MASS]となっていてKフレームのものと若干異なっています。



コクサイのM29はタナカよりも新しいモデルなので、トリガーがセミワイドだったり、設計が古いためカートリッジが細かったりする気になる箇所はありますが、その分バレル長は6インチジャストの近代化バージョンとなっています。。見慣れるとこのバレルバランスも悪くないですね。

本格的なS&Wメカと言えば自分的には旧コクサイのABSモデルの印象が強いので、このモデルも贔屓目で見ちゃいますね。

今日はここまで!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




コクサイ [モデルガン]No.418 M29 6インチ MHW サイドプレートマーク入 WG (スクエアーオーバータイプ) [JAN-4580187331693]


コクサイ モデルガン S&W NEW M29 8inch MHW No.420-26800


コクサイ [モデルガン]No.508 M29 6インチ MHW WG (ノーマルグリップ) [JAN-4580187332690]






最終更新日  2018.02.09 23:05:01
コメント(0) | コメントを書く
2018.02.07
テーマ:GUNの世界(2284)
平昌五輪まであと三日、っていう報道を聞いてもイマイチ話題になってないってのがが正直なところ。冬季五輪だからかもしれないですけど、オリンピック自体がオワコンなのかな。日本人がメダルを取れば盛り上がるのかもしれないですけどね。

さて今回は久々のコクサイメモリアル「コクサイ S&W M10 2インチ オールドモデル MHW」です



今回紹介するモデルは比較的新しいモデルだと思いますが、サイドプレートに刻印が入る前のモデルです。昔から2インチのM10でラウンドタイプのフロントサイトのモデルが欲しかったのを、元気に営業していた時代のマルゴーで見つけて購入したモノです。ある意味衝動買いみたいなモノですね

M10について当時それ程知識も無かったので、その後色々調べてみたらM10のナンバーが降られたのが1957年で、ラウンドタイプのフロントサイトのモデルは52年以前に製造された。さらに55年から4スクリューになっているとのことでした。



勘違いしている部分があるかもしれないですが、3スクリューでラウンドタイプのサイトのモデルは実際には存在しないと言うことになりますね。ハンマーの形状も含めて、少なくとも一般的なタイプでは無いようです。

HWSがモデルアップしているM1905オールドモデルは、M10名称こそ使ってはいますが、5スクリューのオールドモデルになっているので、形状的はこちらが正しいと思われます。

と言っても実際にはパーツの組み替えや、余剰パーツで組み上げられた個体もあるので必ずしも間違っているわけでもないのでしょうね。旧コクサイ時代からのラインナップですし、雰囲気的には悪くないと思っています。



バレル状の刻印は左側のみに入っています。他のモデルに共通のメーカー名と口径表示の「SMITH &WESSON 38 S&W.SPL.CTG」が2行で入れられています。



このモデルのことを細かく見ていくと気になる点が出てくるので、基本弄って遊ぶのと雰囲気重視と言うことに割り切っています。アクションだけなら、未だにコクサイ製は良く出来ていると思うんですよね。タナカのS&Wアクションも悪くは無いですけど、HWのKフレームモデルは無いですからね。

今日はここまで!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




モデルガン コクサイ S&W NEW M10 2インチ オールドモデル MHW NO.441


コクサイ S&W M10 2inch オールドモデルMHW No.399


【送料無料!】 コクサイ 発火モデルガン S&W M10 2インチ オールドモデル メガヘビーウェイト MHW ウッディ No.441






最終更新日  2018.02.09 22:00:39
コメント(4) | コメントを書く
2018.02.01
テーマ:GUNの世界(2284)
今回はコクサイメモリアル第3弾として「コクサイ S&W M10 M&P 4インチ」の紹介です。



入手した時期は覚えていませんが、コクサイのリボルバーのサイドプレートが金属になった頃、中古で安く入手した記憶があります。素材はMHWで「NORMAL MODEL」と表記がありますが、これは仕上げのことなのかサイドプレートが樹脂製のモデルを指すのかは不明です。



このノーマルバレルの戦後版4インチモデルは旧コクサイ時代から販売されていましたが、シルエット的に似ている、戦中生産のヴィクトリーモデルとはフロントサイト、刻印など細部が異なっています。






バレル左側の刻印は「SMITH &WESSON」右側バレルは「38 S.&.W.SPECIAL」の口径表示となっています。

テーパーのかかったバレルが良い感じです。エジェクターロッド中央辺りで、バレルのテーパーの角度が急に変わった感じががして、バレル根元が膨らんでいるように見えるのが昔から気になっています。旧コクサイ時代から変わっていない部分ですね。



M10と付いている段階で57年以降に生産されたモデルとなり、トイガンとしてモデルアップしているのはコクサイのみなんですよね。HWSもKフレームのM10シリーズを出していますが、あちらは5スクリューのオールドモデルなのでやはり微妙に違いますね。




グリップはスクエアバッットのケミウッドタイプ。昔のモデルガンのグリップは皆このような感じでしたね。新コクサイになってからグリップ裏側には真鍮のウェイトが仕込まれているので、左右のグリップで76g前後の重量があります。

重量が軽くなってもリボルバーはグリップ交換をしないと納得出来ないので、次回はまたグリップ交換編です(グリップが決まらないから仕舞たままになってたんです)。

今日はここまで!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング






コクサイ モデルガン NEW S&W M10 オフィシャルポリス 4in メガヘビーウェイト 【ロゴマーク入】(No.440) [取寄]


[コクサイ] M10 ミリタリー&ポリス 4インチ/[未発火] ランクA/欠品なし/モデルガン


コクサイ [モデルガン]No.461 M10 4インチ オフィシャルモデル ポリフィニッシュ サイドプレートマーク入 WG (サービススクエアー/アダプター付) [JAN-4580187332225]






最終更新日  2018.02.09 22:02:51
コメント(0) | コメントを書く
2018.01.30
テーマ:GUNの世界(2284)
さて今回はコクサイ メモリアル第2弾「コクサイ S&W M10 F.B.I.モデルMHW」です。



以前紹介した「M&P 3インチシリーズ」でお見せしたモデルを、オリジナル状態に戻して改めて紹介します。入手したのは昨年ぐらいで、サイドプレートに刻印が入ったのに気がついて購入したものです。

モデル名はコクサイのパッケージに従ったものですが、正直「スタンダードモデル」だとか「ブラックモデル」とか「メガヘビーウェイトモデル」とか意味が分かりません。スタンダードはMHW地のままで、「ブラックモデル」は黒染めしてるって事ですかね。だったらメガヘビーウェイトは?




モデルガンのM10 3インチはコクサイしか販売していないので、バリエに気がつく度に購入しているような次第ですが、サイドプレートが金属になってからは剛性感が良くなって、作動させるのが楽しいですね(当然空撃ちするわけでは無いので、指でハンマーを戻しますが)。仕上げでは金属パーツがメッキ状で、光沢があるのが気になります。



バレル左側の刻印は「SMITH& WESSON」のみのシンプルなもの。短くなったシリンダーに合わせたフォーシングコーンは別パーツを取り付けています。ヨークの仕上げがメッキ状で、光沢があるのが気になります。外部に露出する金属パーツの仕上げ全部がこの光沢なんですけど、何故かこの部分が一番違和感を感じます。



バレル右側の刻印は実銃と同じ「38 S.&W.SPECIAL CTG」の口径表示。シリンダーが短くなって初めてリアルに感じた部分です。フロントサイトは昔の金型のままのようですが、シャープな作りですね。



サイドプレートのS&Wロゴはホワイトが入ったようになっています。トリガーはスタンダードタイプの細いもの。M13はセミワイドタイプになっているので昔から差別化している部分です。フレーム刻印は「MADE OF 1984.8 MARCAS REGISTRADAS SMITH & WESSON SPRINGFIELD,MASS,
」。1984年8月 登録商標 スプリングフィールドのS&W社製造みたいな意味でしょうか。

実銃では1行目が「MADE IN U.S.A」になっているものしか確認したことが無いのですが、このタイプの刻印もあったんでしょうか。






グリップは木目調で、裏にウェイトが入っているので2つで約60gの重量があります。だからといって、このテカテカ感は正直萎えるので、当然のごとくグリップ交換になります。グリップ交換は面白いけど余分なコストがかかりますw

続きは次回に。今日はここまで!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング






コクサイ モデルガン:S&W M10 3in FBI/メガヘビーウェイト 【ブラックフィニッシュ/ロゴマーク入】(No.439)[取寄]


コクサイ KOKUSAI スミス&ウェッソン M10 FBI 3インチ GR-2000 スーパーリアル ポリウッディグリップ(マーク入り) 発火モデルガン(460)


コクサイ モデルガン S&W M10 FBI 3インチ スーパーリアル ポリフィニッシュ DENIX レプリカ アンティーク銃 西洋銃


モデルガン コクサイ S&W NEW M10 FBI 3インチ スーパーリアル ポリ ウッディGP(マーク入り) No.460


コクサイ モデルガン S&W M10 3インチ FBIモデル 完成品 DENIX 古式拳銃 古式銃 レプリカ アンティーク銃 西洋銃


コクサイ 38スペシャル ダミーカートリッジ 5発入り モデルガン用 スペアカートリッジ






最終更新日  2018.02.09 22:03:50
コメント(4) | コメントを書く
2018.01.29
テーマ:GUNの世界(2284)
今月末で、コクサイが活動停止をするのを聞いて手持ちのコクサイモデルガンの整理を始めました。
引っ越しなどのタイミングで結構売却したはずなのに、出てくること出てくること。

行方不明なのモデルもいくつかありますが、未紹介のモデルも結構ありましたので今後紹介していきます。

今回は自分でも驚いた「S&W M&P 3インチ シリーズ」です。



現在手元にある「M&P 3インチ シリーズ」は計8挺(画像では行方不明のM10が1挺ありません)ご存じの通りM&P 3インチモデルはFBIスペシャルと呼ばれて、人気が高かったモデルです。個人的にもブルバレルの迫力とバランスの良いシルエットに大変惹かれたモデルでした。

旧コクサイ(コクサイ産業)時代に作られたものはM10、M13、M65とありましたが、シリンダーサイズは同じで、違いはバレルの口径表示と仕上げのみでした。再建された新コクサイになってからリニューアルされて、初めて357マグナムと38SPのシリンダーの作り分けがおこなわれるようになり、リアルなM10、M13が登場しました。



右から:M65(オリジナル金型)、M64(シリンダー改良前)、M13(サイドプレート金属)M13(サイドプレート金属・刻印入り)

M65は旧コクサイ時代のもので、357マグ用シリンダーと分厚いフレームトップが特徴です。イリンダーインサートはホローポイント風の穴あきタイプで、38SPと兼用。カートはプレス製の短いタイプです

M64は新コクサイ初期のもので、金型が改良されフレームトップが薄くなり、トリガーガード後方のRが気持ち緩くなっています。シリンダーインサートも改良されて板状になっていますが、長さは357マグと兼用のままです。

M13(サイドプレート金属)一つ前のモデルで、このモデルからサイドプレートが金属になっています。商標の関係かサイドプレートに刻印が入っていません。それ以外の使用は前のモデルと同じです。

M13(サイドプレート金属・刻印入り)はほぼ最新のもの。素材がMHWで磁石が付くのが特徴です。シリンダーインサートが小型の板状のものになっているので、実弾に近いサイズのダミーカートが付属します。



右から:M10(サイドプレート金属)、M10(サイドプレート金属・刻印入り)、M10金属

M10(サイドプレート金属)はフレームは改良されたタイプで、シリンダーが38SP専用のものなったため、フォーシングコーンが延長されています。このモデルからサイドプレートが樹脂から金属に代わっています。新型シリンダーが採用されたのは一つ前のサイドプレートがMHW樹脂のモデルからだったと思います。

M10(サイドプレート金属・刻印入り)はほぼ最新のもの。先のモデルとの違いはサイドプレートの刻印の有無ぐらいです。現行モデルはこのほかに素材がABS樹脂のスタンダードモデルと磨き仕上げのポリフィニッシュモデル等があるようです

M10(金属モデル)は新コクサイになった初期のモデル。シリンダーは357マグ用サイズ。一部のモデルは新型カート用シリンダーに変わりましたが、このM10・3インチのみは最後まで旧型シリンダーのままだったような記憶があります(単に旧モデルを買っただけかもしれませんが)。。カートは旧来の短い真鍮タイプ。

旧コクサイが活動を停止してから、復活初期のサンプロジェクト時代の新コクサイ、ウリウに引き継がれた現行のコクサイと歩んでいるはずですが、宣材やカタログなどの資料が乏しいため記憶のみで所持モデルを一応分類してみました。

実際のところはどうなんですかね。こういうのを専門誌できっちり特集してく欲しいですね。最近新製品も少ないし、実銃もニュースに乏しくてマンネリ化してるんですから、いいネタになると思うんですけどんw。喜んで買う層が限られるかなw

今日はここまで!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


人気ブログランキングへ←ポチッとお願いします






コクサイ S&W M10 4inch ヘビーバレル MHW No.421 WOF


コクサイ モデルガン S&W M10 FBI 3インチ スーパーリアル ポリフィニッシュ DENIX レプリカ アンティーク銃 西洋銃


モデルガン コクサイ S&W NEW M10 FBI 3インチ スーパーリアル ポリ ウッディGP(マーク入り) No.460


コクサイ モデルガン S&W M10 3インチ FBIモデル 完成品 DENIX 古式拳銃 古式銃 レプリカ アンティーク銃 西洋銃












左から:M10金属、M10(サイドプレート刻印)M10(サイドプレート金属)






最終更新日  2018.01.29 11:25:54
コメント(2) | コメントを書く

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

コメント新着

ばらだぎ@ Re[1]:ベレッタ M9A3用ピストルケース(05/08) WICAさん どうもです。 自分もそう思いま…
WICA@ Re:ベレッタ M9A3用ピストルケース(05/08) M9A3は良い拳銃だと思うのですがねぇ…

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.