680792 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

GARDEN★garden★ガーデン

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Category

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

Rakuten Ranking

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

☆バラ☆

2008.12.15
XML
カテゴリ:☆バラ☆

なかなかいただいた画像が日記にできません雫

今回は、定番商品を使ったお庭をご紹介しますねきらきら

マンションの1階、お庭付にのお部屋にお住まいのお客様。
毎年ご注文を頂いています。

ごらんくださ~い
IMG_4190_.JPG

お見事ですスマイル5月のお写真だそうです。

PICT0075_.JPG
オベリスクSPB-1600に絡んで咲くは、グラハムトーマス
SPBはその使いやすさと
ベーシックでお花を引き立てるデザインで一番人気のオベリスクです。

IMG_4410_.JPG
こちら、ミニオベリスクにはヘリテージ。
       ↑クリック・スクロールでどうぞ!

画像を送っていただいて、見た瞬間に
「うわぁぁぁダブルハート」っと言ってしまいました。


一番初め、グラハムの絡まるSPBをお届けしたときは、
こんなにバラはなかったですよね??
そして、場所も違いましたよね~!

配置換えしながら、理想のお庭になっていくのですね~!

今年は、特注のフェンスのご注文を
いただきました。
ありがとうございます!


植替えの問題もあるので配置換えは難しいかもしれませんが
よほど広いお庭ではない限り、
オベリスク1本入れただけでも印象が変わります。
なので、「一度にいろいろ購入!」の方と、
こちらのお客様のように「毎年1~2個増やす」という方といらっしゃいます。
お庭と相談しながらだと、時間がかかりますから。
設置して、お花が咲いた時、
「あ~!ここはフェンスが欲しいな~!グッド
「あ、ここはやっぱりひとつ大きなサイズのオベリスクにしよう!ひらめき
大きくなってから気がつくことがたくさんありますよね~雫

ご注文をいただくのは、バラが休眠する、冬。
そういうことですね。

ベルツモアの商品が一番動くのは、
枝が伸び、花が咲く春~初夏と
剪定時期の、冬です。

実際、きちんと設置をするのは冬、の方が多いですね。
お花や枝が伸びていると、設置はしにくいですからね。
手も傷になるし、新芽を折ってしまったり。

定番品はまだまだ年内発送OKですが
特注品の年内作製は厳しい時期となりました。
ご理解・ご協力をお願いいたします。

ベルツモアジャパン









Last updated  2008.12.15 14:43:45

2008.11.28
カテゴリ:☆バラ☆

F1020169.JPG 

大好評のローズフック!

直接ご注文くださる方も、
ほとんどの方が一緒にご注文してくださいます!
小さいから、同梱できますしねスマイル
ローズフック.JPG

ローズフックって何?
こちら

現在楽天さんで販売していただいているお店の
お客様の評価コメントが嬉しい内容泣き笑い

想像していた以上に素晴らしいです、これ!騙されたと思って買ってみても、絶対後悔しない商品だと思います。お勧めします!オベリスクやアーチに誘引する時、グングン成長しているシュートを紐で縛り付けることなく、枝に優しく、そっと&しっかりと誘引できました。しかも、・・・ 

今まで誘引に苦労していたのがうそのようです。バネのある細いフックを引っ掛けるだけ。
暴れていた枝をまとめるのが楽々。・・・

使う前までは「ちょっと高いかな?」「わざわざこれを購入しなくても用は足りる」と思っていましたが・・・是非お薦めします。楽です。何度もやり直せることが楽しいです♪これがなければつるバラが嫌いになっていたかも!と思うほどです。本当に優れものです!

ちょっと褒めすぎ(照)かもしれないけど、
ありがとうございます!
ベルツモアの商品は使ってみて、わかるもの。
ものづくりの技術って、そういうことなのかもしれません。

ローズフック2.JPG




価格が高いというご意見もありますが、
材料の質、作製工程、安全面を考えた構造を
考えるとご納得いただけると思います。
詳しくは↓

ローズフックの解説記事はこちら
小さいけど、いろんな秘密でできてます。
材料のひみつ、バネのひみつ・・・
なんでバネ?三洋発條はバネ屋です。
なんでバネで、ガーデン・・・?不思議でしょ(笑)

 


なにより、エコですから。
簡単で繰り返し使え、使う人にもやさしくて、環境に配慮。
「こんなのあったらいいな~」って作るから、
ベンリなのは確実ですウィンク


寒くても誘引が楽しくなっちゃうかも?!


初心者からプロまで!【Bells More】 かんたん誘引材 ローズフック



出張のため、特注品をご検討中のお客様への
ご新規のご案内が1月下旬までできません。
メールやFAXでの受付は可能ですが、
1月下旬より順次ご連絡さしあげますので
よろしくお願いいたします。




 


ベルツモアジャパン







Last updated  2009.01.15 12:05:31
2008.03.04
カテゴリ:☆バラ☆

今年のオベリスクの動きは、すごいです。
1本2本は当たり前。5本、8本。
20本とか、40本とか。どこに設置するのか気になるくらい・・・。
個人の方も、高さを変えてリピートされる方も少なくありません。
ほんとうにありがとうございます。
spbkeisei.JPG

バラは、自分の力だけでキレイにタワー仕立てになってくれるわけでは
ありませんので、この中には、芯として↓↓↓
spbsett.JPG
このオベリスクが入っているわけです。SPBシリーズ詳細はこちら
実際、このアンジェラの中は、この一番高い高さ300センチ、径50センチ
という特注サイズが使われています。

鉢ではどうか、というと、
birdmo11.jpg
これも人気のミニオベリスクシリーズ。詳細はこちら

ミニと言っても、組立ての要らない一体化なので、
「組立ては難しいわ~ショック」という女性でもOK!
しかも、一体化だからこそ、しっかり植物を支えてくれます。

ベルツモアジャパンの特徴ですから。
組立てらくちん、丈夫で永く使える資材。
大きなオベリスクも、どーんとそのまま届きます。
梱包を解いて、あとは設置だけ。
ちなみに、オベリスクだけでもサイズ違いなどで20種類以上あります。

最近、通販で買った押入れ収納の組立をした時、
改めて組み立てないことのメリットを実感しました雫

お客様からの特注品も、まさに「特注」というような
変形のアーチやフェンス・トレリスが多くなってきて
楽しい目がハートのですが、納期等、お客様にはご迷惑をおかけしています。
頑張って作りますので、宜しくお願いいたします。


いつも、特注などをご注文いただいている
ベランダガーデナーのお客様がいらっしゃるのですが、
ブログを紹介させてほしいとお願いしたら、快くOKしてくださいました!!
よく画像もお借りしているんですカメラ

ベランダを最大限に有効活用して、
ベランダガーデンの域を超え、ステキなお庭になっていますきらきら

Sissiさんのブログ
愛犬ロイとベランダガーデニング
 


バラについてのお話。
かわいいロイさんのお話・・・などなど
なにより、ベランダはどうなってるの?!
ベルツモアの商品もかなりお使いいただいていますので
そんなところもチェックしてみてくださいスマイル
sissiさんのブログの、あの画像の商品ほしい!なんて
お問い合わせも大歓迎です!なんてうっしっし

ベルツモアジャパンのHPはこちら







Last updated  2008.03.04 17:13:37
2008.02.04
カテゴリ:☆バラ☆

ぽかぽかで、葉を落とさずに頑張っていたバラたちも、
昨日の雪には驚いてしまったかもしれませんね雫

一度使ったら離れられない、大人気☆
ベルツモアジャパン
のオベリスク。
僭越です雫が、「大人気の」と言わせていただきますねうっしっし
離れられない、っていうのは、壊れないからずっとお使いいただける、
という意味ですOK

以前ご購入いただいたお客様から、追加のご注文とともに、
昨年ご購入いただいたオベリスクの画像をいただきました

ご購入いただいたのは、
こちらのオベリスク↓
spbsett.JPG
こちらの一番左、高さ210センチ リング径36センチ
この種類(SPBシリーズ)では一番低いオベリスク。
ちなみに、組立て不要。このままどど~んっと届きます。
その他鉢用など詳細はこちら

SPB.JPG
マンションの1階。お庭付き。
「圧巻でした!」なんて嬉しいメッセージもいただきましたダブルハート

「210センチなんて、大きすぎ!!!」
そう、思うでしょ??
でも、実際、40センチ~50センチほどは地面に入るので
地上に出る部分はおおよそ160~170センチ
けっこういいサイズなんですよね。
もっと大きいのがいい!なんて方にはご用意、ありますからねうっしっし
例えば、H300センチ、リング径50センチ。なぁんて。
この、「隠れる部分」を考えないと、
「思ったより小さかった。。。わからんになるので要注意。

今度のご注文は、鉢用のミニオベリスク。
こちらも「小さいのにしっかりしているダブルハート」と某ネットショップの評価も
いただいた人気商品だったりします→ミニオベリスク詳細はこちら

お庭に立体感を求めるなら、ぜひとも
オベリスクトレリスを。
お花もひきたちますきらきら
アーチは場所をとるから・・・
そういう方もいらっしゃいますが、
奥行を10センチ・20センチくらいにして
バラを這わせれば立派なアーチの完成!
塀から塀に、など、シンプルで簡単に出来る場合も。
意外と場所をとらないのはアーチだったりして・・・!

各種特注も承っております。
詳しくはHPをご覧くださいパソコン
現在、特注品に関しましては時期的に「即納」が厳しくなっております。
定番商品に関しましても、順番に発送しておりますので、
お時間を頂戴することがございますが、
大量生産が出来ないという性質上、ご理解の程、
宜しく御願いいたします。

ベルツモアジャパンの工場のあるのは栃木県。
「寒いでしょ~!」「雪国なんでしょ?!」とよく言われますが、
栃木県でも南の、足利市は、寒いのは、確かに寒いです。
でも、東京と同じ頻度でしか雪は降りません。意外でしょ~!!

みなさん、雪の後の「凍結」が一番怖いかも。
十分にご注意されてくださいね。

ベルツモアジャパン 三洋発條株式会社







Last updated  2008.02.04 09:49:09
2007.10.26
カテゴリ:☆バラ☆

昨日、バラでおなじみの
ピーキャットフラワーズさんに頼まれていた、
P-キャットさんオリジナルのオベリスクセットの完成品をもって
千葉にある農場にお邪魔してきました。

オベリスクセットって、なによ?!雫

もうそろそろ、誘引・剪定の時期ですからね。
いろいろ知っとかなくっちゃ!!

11月3・4日 
ベルツモアジャパンの即売会ですよ~!!
詳しくは
こちら

脱線しました。
オベリスクのことですよね。

こんなです。
まずは、ご覧くださいませ~

ae9d98f0.jpg
長いうっしっし全長180センチ。
説明しまぁ~す
とんでもないポット(スリット鉢)の10号がぴったり入る、
鉢まるごとセットできちゃうオベリスクなんですよ~!!
10号鉢程度なら他の鉢でも使えます。小さい分には9号だってOK!
鉢の部分と、オベリスクの部分の2分割。

鉢を浮かすことで、通気性はよくなるし、
オベリスクの中で育てることで、
バラの枝が暴れるのを防ぎますから
マンションなどベランダやテラスでも、
美しいバラを更に美しく?!
簡単に仕立てられちゃうオベリスクなんですよ~。
もちろん、クレマチスなんかでもいいですね~!

詳しくは、ピーキャットさんのブログへどうぞ
注:お取り扱いはP-キャットさんのみになります。

それから、みなさんからのご要望も多い、
バラ用のフラワースタンンド
c97d7e02.jpg
こちらは、改良前の通常品(SRシリーズ)ですが、
用途としては、ベランダなどで、なかなか日照を得られない場所で、
高さがあればな~わからんということがあると思います。
そんな時、スタンドで高さを付けてあげるのです。

もちろん、現在ベルツモアジャパンのラインナップでも、
YWSシリーズなど、高さを付けられる商品はありますが、
こちらも、P-キャットさんで使われている
とんでもないポット(スリット鉢)に合わせてお作りします。
鉢面40センチと60センチの予定です。

こちらに乗っているバラちゃんを、別のスタンドに使うと・・・

dbae98e8.jpg


じゃじゃ~ん!やっぱりいいですね~!
鉢ごとセット、持ち運べるオベリスク!!

持ち運べるオベリスクは、
お近くのベルツモアジャパン商品取り扱い店舗
または、
P-キャットさん  アンナヴァンさん
及川フラグリーンさん
の通販にて販売していただいてます。

ベルツモアジャパンのHPはこちら

今日のご報告予定のお見積もり、思ったより帰りが遅くなっちゃったので
約束破って明日ご報告です・・・。
この場を借りて、ごめんなさい涙ぽろり

それから、それから、

日本でベルツモアジャパンにしかない
ロボマックちゃんという機械が故障中・・・
ドイツからの部品待ちで、来週からの稼動になります・・・
ちょっとお待たせしてしまうお客様もいらっしゃるかも・・・
(現在ご注文・ご予約済みの方は大丈夫です)

あ~23時だぁ。おなか減った。。。バイバイ
おうち、帰りま~す足跡







Last updated  2007.10.26 22:53:30
2007.10.07
カテゴリ:☆バラ☆

バラ、9鉢入手しましたうっしっしちょき
しかも、全部、花付き、つぼみ付きダブルハート

バラバラ
mix4.JPG

展示会に合わせて、咲いてくれるバラたちを、
P‐キャットフラワーズさんにお願いしましたきらきら
あ、写真8枚しかない・・・雫

個人的には、一番上、右側のアシュラムちゃんが好き~★
まろやかなオレンジに、農場でひとめぼれ赤ハート
その他、プリンセスドゥモナコ ミセスアイリスクロウ
クリムソングローリー エーデルワイス などなど
HPは見てるだけでうっとり赤ハート バラ図鑑として楽しんでみてくださいきらきら

秋に咲くばらは木バラが多いそうですが、
上に伸びる木バラと、下のほうで低く咲く
マルゴコスターなんかと寄せ植えにしてもGOOOOOODグッド
マルゴコスターは花の時期も長くて、ころころの小さいが
私のお気に入りですスマイルあとで画像UPしますくま

画像をよ~くみてくだされば、
ツボミが付いてるのがわかりますよね?!
すごい管理だと思います。

今、注文すると、こんなお花付きのバラが
届くんですよ~うっしっし嬉しいですよね目がハート


母の日のプレゼントにも、下の画像のように
お花がいっぱいの状態で届けてくれます。
it1500100011.jpg右側のセットがそうです。
ベルツモアジャパンとP-キャットさんのコラボ?!
左は、及川フラグリーンさんのクレマチスのセット。

母の日の時期と同じだったので
バラとガーデニングショーでも8鉢くらい
お願いしたのですが、
「コレ欲しいわ~」なんて人気だったP-キャットさんのバラ。
P-キャットさんのバラは、間違いなく農場から直送ですから
探しているバラなどありましたらのぞいてみてください。

バラは種類がたっくさんありますから、
時期によってご希望にそえない場合もあるかと思います。
しかし、四季がある日本って、すてきですよね!


P-キャットフラワーズさんのHPはこちら

ベルツモアジャパンのHPはこちら

お客様の声からの商品
マンションにお住まいの方に朗報?!
大きな鉢を、陽のあたる高さまで上げる為の
フラワースタンド、製作中ですスマイル

こんなのあったらいいな~
ぜひぜひ教えてくださいませウィンク
特注だと思ってたものが商品化になるかもかもパソコン電話ノート









Last updated  2007.10.07 10:22:01
2007.05.22
カテゴリ:☆バラ☆

16日から20日まで行われたバラとガーデニングショウ

ベルツモアジャパンのブースにもたくさんの、
ほんとにたくさんの皆様にお立ち寄りいただき、
大盛況だったね~声もかけられなかったようっしっし
と、いらしてくださった取引先の方々にも
ごあいさつすらできない状況でした雫
アタシはお客様とお話するのが楽しくてしかたなかったです。
HPからのご注文で、お顔を拝見したことのなかったお客様にもお会いできたし、
本当に充実したイベントとなりました。

さてさて。早く紹介してくれ怒ってるってことですね

 

ブースで展示していたお花たち。
「これ、売ってくれませんか?!!」
なんてお声もたくさんいただきました。
お花に惹かれて足を運んでくれた方も多いのではないでしょうか赤ハート

あのバラとクレマチスの生産者さんをご紹介します!
birdmo11.jpg

it1500100011.jpg

みんなカメラを向けてた、大輪でふんわりかわいいロココちゃん(1番目の画像)
白い中輪でみんなメモって帰ってたシティオブヨークちゃん(2番目の右)
他に、つぼみは黄色いのに開くと赤が顔を出す春風ちゃんや、
スタンドでかわいく展示したかわいいと絶賛のマルゴコスターちゃん。
クレマチスちゃんは
赤くてまるい花弁がかわゆいアラーナちゃん、
鮮やかな紫がキレイなオーエキビちゃん、
白くてかわいこちゃんな雪小町ちゃんなどなど
が、キレイに咲いてくれたみんなです~うっしっし

こちらは

バラは  ピーキャットフラワーズさん

クレマチスは 及川フラグリーンさん

の子たちでしたダブルハート

バラショウの時期に咲きそうな子を選んでもらったんですよ。

それぞれ、ご希望の品種を、農場から直送してくださいます。
ピーキャットさんではすでにベルツモアの商品との特別セットがあり、
上記の画像のシティオブヨーク他16種類のバラから選べるオベリスクセット
かなりのびっくり価格で販売していますショック

及川さんも岩手県の、生粋の日本育ちの元気な苗を送ってくださいます。
及川さんは31日までの販売なので、急いでください新幹線新幹線新幹線

うちの商品が、バラやクレマチスを引き立てたのか。
はたまた
バラやクレマチスたちがうちの商品を引き立ててくれたのか。

いや、ほんとうに会場のどのバラやさんのバラより、キレイだったでしょ?!
あれ、言いすぎ?!いや、過言ではないと。
プロじゃない私たちでもキレイに咲かせられた、ということ。
いい苗たちであったのは間違いありませんオーケー

でも実際。
あくまでうちのオベリスクやアーチは、
お花を引き立てるための縁の下の力持ちなんです。

お庭にきれいなバラが咲いていて、それに竹ざおで支え・・・

ま、まあそれもいいんですけど。

お花がない季節に、お庭にあっても自然。
オブジェとしてお庭に置いておける・・・
でも、しっかりしてて、お花の邪魔をしない。
大きく、太くなるようなバラでもしっかりずっと、支えてくれる。

そんな商品開発をしています。

こちらのブログでは、少しずつ、380種類ある商品を
どこのデジタルカタログより詳しくなるよう
日記形式で商品詳細をUPしていくことにしました。

どうしても、紙のカタログでは伝わらない感じを
このブログとHPで伝えられたらいいな・・・と

これから、これからも、宜しくお願いいたします。
ホームページはこちらパソコン







Last updated  2007.05.22 16:15:50
2007.04.13
カテゴリ:☆バラ☆

私が初めて特注のお仕事をさせていただいた千葉県のMさん。
どんなお庭かというと・・・

すぐ写真お見せしますね!!


2年ぶりにご連絡をいただき、なんとまたアーチを作らせていただけるとダブルハート

以前納入したアーチやフェンスも気になっていたので
写真を撮らせたいただきましたカメラ

mi1.JPG

すてきでしょ~花お忙しいのに手入れの行き届いたお庭きらきら

実は、市のイルミネーションコンテストでは賞もいただいてるのです!
ご主人との力作ですって赤ハート これまたステキ目がハート
mi5.jpg

以前いただいた特注は、
お隣さんとの境にすべく、フェンスを数枚・・・
mi4.JPG

裏に抜ける入り口に奥行20センチのアーチ
mi2.JPG

壁用の定番商品(ローズフェンス)のサイズ変更
mi3.JPG

こう設置してあるのをみると、やっぱり感動しちゃうなぁ泣き笑い
Mさんのアレンジが、まぁたステキなんですよきらきら
お花が主役ですから。しっかりした商品を作るのが、私たちの仕事。


さて今回のご注文は・・・

玄関門扉先からエントランスに抜ける階段に
        くぐるようにかける250センチ幅のアーチ


と、

ツルを誘引するための変形フェンスです。

こちらもまた、設置後にお写真を撮らせていただきますので
画像は少々お待ちくださいね。ゴールデンウィーク目標ですオーケー


あ、スタンドやアーチの即売会はいよいよ、来週21・22です。
ご興味のある方、商品を見てみたいな~という方もぜひぜひ。
詳細はこちら→ホームページ
栃木県足利市。帰りには藤棚で有名なあしかがフラワーパークに行っても、
群馬県館林市のつつじで有名な花山公園にいってもよし!!
ご旅行がてらに、ぜひ車場所が分からない方はHPからお問い合わせください。


以下、ちょっと一般的?!ブログっぽいコトを書いてみますちょき


採寸後、Mさんにランチをご馳走になってしまいました。

ちょっとお店を紹介しちゃいます食事

場所は、市原市のcanonさん

lunch_.JPG
古民家を改造したおしゃれ~で雰囲気のよいお店。
デッキではペットちゃんもOK 夜はプロジェクターで映像も流しちゃうウィンク
lunch.JPG
lunch2.JPG

すごいでしょ~!!
サラダ、パン、パスタにデザートとコーヒースピーカ
たけのことチキンの激辛カレーもおいしかったダブルハート

その中でこんな会話が。。。

Mさん「えっと、お名前でも聞いてみようかな~(笑)」
ワタシ「どうも、ご無沙汰してます。ヒ○○○です。」
Mさん「あ、変わってないのねwww」
ワタシ「(゚д゚)」
そうですよね~。2年って言えば、結婚して子どもが生まれてて
『もうすぐ首がすわるんですよ~
 そうそう、写真があるんです。かわいいでしょ~』
なんてことも十分にあるわけで。
早く嫁に行かれるようにいろいろがんばりま~すちょき


もうおいしくって、いろいろ食べられて、いろんなお話ができて、
だい だい だい満足うっしっし楽しかったですスマイル
アタシの正直なおなかは、しっかり出てましたよ。
Mさん、ご馳走様でした赤ハート

三洋発條 ベルツモアジャパンのホームページ
探しても見つからなかったものがあるかもしれません。







Last updated  2007.04.13 15:03:13
2007.02.05
カテゴリ:☆バラ☆

失敗バラを育てている皆様にとっては、とても忙しい時期。
もう、落ち着いてきた感じでしょうか?
これから、本番、でしょうか??
日本は四季もあるし、各地で気温も気候も違うので、様々ですよね。

本当に反響のよいオベリスクですが。
オベリスク、使いたいけど、雪でダメになっちゃう・・・わからん
そう心配な方、たくさんいらっしゃいますよね。


ベルツモアジャパンの工場のあるここ、栃木県足利市はほとんど雪がふりません。
風はおそろしいほど強いので差込部はしっかり長めに考えて商品開発をしていますが。
オベリスクの選び方 ←埋込を考えて選ぼう、という記事です。

1月末に、北海道の園芸資材の展示会に行ってきました。

毎年、商品だけを送って、展示会のスタッフさんにブース作製~販売をしてもらっていました。
初めて参加させていただく展示会。
ひとりで出張に行くのも初めてでドキドキ。

自分でHPを作ったり、このブログでベルツモアの商品を知ってもらおうと
少ない脳みそ一生懸命使って文章を考えた2006年。
(はは~ん、それで、あの内容?って言わないでくださいね雫)

雪の多い地方の皆様意見はまだまだ少ないかも・・・。
と思い、京都の展示会と重なっていたので、ひとりで行ってみることにしたのでした。

知人にも言われたんですよ。北海道でアーチとかは無理でしょ~ってわからん

百聞は一見にしかず?!ってか、直接行って、百聞するぞ!!
果たして、北海道の園芸のプロのおめがねに適うのか?!



組み立てのいらないオベリスク

・たった3分割、5分でできちゃうアーチ


みなさん、まず、『強度はどうなの?』
     一番、気になるところですよね。
日本製であることは、全国的にかなり浸透してきているようです。
      
          
そんな時、すでに北海道で取扱してくれている店舗さんの言葉が保証書になります。     『しっかりしてるわよ~』

私もますます、商品がすきになります赤ハート

分割数を少なくしているのは、強度を上げるため
届いたら、すぐ使えるから

雪の重みですぐダメになっちゃう失敗が普通だったのですね。

取り扱いのお花の種類によっては、オベリスクやフェンスをみても、
何に使うのかすら分からない人もまだまだいます。
だって、いままで気軽にできなかったわけですから。

アーチも、ドーム型よりも、フラットの方が多く注文いただきました。
fa0602441.jpgこれなら雪も積もりにくいでしょ?

使う場所、使う植物で、強度をそんなに気にしないでもいい場合も
もちろんあります。

使い分けをするのが一番いいと思います。

こういうのないかな。
ここ、こうしてほしいな。

定番の商品だけでも、直径・高さ、用途・カラーで数十種類のオベリスクがあります。

全商品では400くらいあるのですから。意外と、なんでも、ありますよスマイル 

それでも「こういうのがいいのに!!」という方には、

メールでお見積もりからお気軽にお問い合わせください。

まずは、ホームページからご覧ください。

カタログもお送りしています。








Last updated  2007.02.05 11:05:02
2007.01.12
カテゴリ:☆バラ☆

今年はバラがまだまだ咲いていて、いつ剪定しようかな・・・なんて方多いのでは??

今日は、バラのフェンスの設置の写真です。

『お正月明けたら剪定するから、それに合わせて作ってください!』

とのご要望。注文受けたのは、7月ですようっしっし

私たちは、バラとガーデニングショウ(旧西武ドーム)に毎年出展してますので、

去年の5月に、会場で実際の商品はご覧いただいたそうです。

HJ.JPG

今まで、竹の支柱を組み立てて使っていたそうですが、

左に見える、立派なシュートをいつまで支えられるか不安だったそうです。

今回は、窓の高さに合わせて定番のフェンスをサイズ変更。

土から出ている部分は、150センチしました。

差込はお家の基礎部分を避けて、深さ30センチ。(差込含めて180センチ)

左右3本(計6本)と、真ん中に1.6センチの支柱2本、8本足でガッチリ設置!!

出ている部分はフラットなのですが、差込部分は奥行があります。

幅は2メートルありますので3分割ですが、最低限の分割数で強度バッチリ。

ご主人と二人で設置でき、造園屋さんの手配も要らなくてよかった~と。

組立てもネジ留めではないので、余計な工具も不要ですからね!

『やっぱりしっかりしてますね~!!よかった~赤ハート』 と、嬉しいお言葉を頂戴しました!!

この他、オベリスクも2本お届けいたしました。

力のつよ~いバラにも負けませんから、永くお使いいただけます!

左のシュートを絡ませて・・・春が来るのが楽しみですうっしっし

 

最近は、壁にバラを這わせたいけど、壁は傷つけたくないのですが・・・

なんていう相談も多いです。夢ですよね。壁のバラ~赤ハート

せっかくのお庭に、鉄パイプや物干し竿みたいな格子は似合いませんよねショック

フェンスは、窓の部分を抜くようにして、壁に合わせて作ることもありますが、

お客様の理想のお庭って、ホントに様々です。

大きなアーチ2つ!なんて注文もあるし、平面用のトレリス3本!とか。

お庭の広さも、スキなお花もみんな違うから、毎回ドキドキしちゃいます。

こんな楽しい仕事って、他にないかもしれません!!

ベルツモアジャパンの商品は、すべて日本製。職人が作っています。

ずーっと使ってもらえるように、シンプルで丈夫に作っています。

商品へのこだわりを共感していただいた園芸専門店さんのみの取り扱いを

主とさせていただいていますので、

ふら~っとホームセンターさんに行っても、ないんです。

定番商品も、ひとつひとつ丁寧に作っていますので、大量生産ができないのです。

「こんなのあるの、知らなかった・・・」ってお声も多々あるのですが、

販売店さんのお店の趣味や、商品の構成で、取り扱い商品が変わってくるので

スタンドは知ってたけど、オベリスクは見たことない。。。とか。

いつか、みなさんのお庭作りのお手伝いができたら嬉しいです。

使用見本やフラワースタンドの使い方など

ホームページはこちらです。カタログもお送りしています。お気軽にどうぞ。







Last updated  2007.01.12 10:27:17

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.