182158 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

左らく天

PR

Profile


binbokuji

Freepage List

Category

Comments

happykeiandkei@ お元気ですか~?(^_-)-☆ おはようございます♪ 最近、めっきり秋ら…
binbokuji@ Re[1]:スパムメールの嵐、再び(08/30) lameteoさん そうなんです。 今でもバ…
lameteo@ Re:スパムメールの嵐、再び(08/30) いやぁ、凄いわぁ! 貧乏くじさん、この…
binbokuji@ Re[1]:スパムメールの嵐、再び(08/30) hmasa884さん サイトでメアドを公開し…
hmasa884@ Re:スパムメールの嵐、再び(08/30) こんにちは~。 すごいですね~。 迷惑…

Recent Posts

Archives

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

全56件 (56件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

音楽・映像メディア

2010年08月30日
XML
このところ、暫くは沈静化の兆しを見せていスパムメールが、一転猛威を振るい出しました。「いんふぉ@つま-みーと」とかいうドメインのスパムは1日に100通近く着信します。いずれも、出会い系エロサイト導入が目的です。MSのOutlook Expressも後日インストールしたアンチウイルスソフトものっけから受信を拒否するわけではありません。単にスパムフォルダに振り分けるだけです。それにしても、こんな膨大なスパムをばら撒いている張本人は一体どこの誰なんでしょうか? ここでアルバイトされている方、できれば、運営者本人からコメントを頂きたいものです。






Last updated  2010年08月30日 16時18分49秒
コメント(7) | コメントを書く
2010年06月14日
 いよいよわが石川でプレーをしたことのある、本田選手が出陣。今日はテレビにかじりつき・・と思ったところ、テレビについてメディア畑のS氏のシナリオは。

1)元五輪選手や評論家がばんばん登場。マスコミがワールドカップ景気をあおる。
       ↓
2)視聴率アップで肩代わりした放映権料はなんとかペイ。
       ↓
3)日本惨敗で予選リーグ敗退。
       ↓
4)協会や選手、特に監督を吊るし上げ。
       ↓
5)そのネタをひっぱって、もう一稼ぎ作戦。






Last updated  2010年06月14日 19時36分07秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年01月10日
 展示会にライブというビッグイベントも終了。メンバーの一人が記念品を制作してくれました。一合枡にリーフレットのデザインをあしらったものです。その枡を飾っておいたところ、先日、ヤンママ風の女性数人が来店。そのうちの一人が「このマスを売ってくれないか」とひと言。別の女性が「え? あんた、これ何に使うつもり?」と尋ねると、「舅姑の世話でホトホト疲れてるの。鬼姑にはいびられるし、色ボケした義父なんか平気で尻を触ってくる有様で、まったく地獄の毎日。このキモカワオジサンがなんか魔除けのカンジ出てるのよね。仏間の天井裏にでもこっそり置いておくわ」 すると「そうやねん。この元ネタって『地獄からの脱出』っていうのよね」と別の一人が言い、それを聞いて後の人も全員買っていかれました。






Last updated  2010年01月11日 03時05分12秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年12月07日
 この3ヶ月間は標題の展示会、イラストマップ作成、ジャズ・ライブ、それにかかわる激務で忙殺されました。あ~しんど。山中温泉に芭蕉と曾良が時空を越え、ビートルズの姿を借りて降臨、という意味不明な企画がローカル局にはバカ受け。TV新聞の取材が相次ぎました。でも、そろそろ本業に取り掛からねば・・






Last updated  2009年12月08日 03時26分38秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年08月01日
 日食ブームのさなか、ふと「太陽はひとりぼっち」という1962年のイタリア映画のことが頭をよぎりました。この映画の原題は "L'Eclisse" すなわち「日蝕」なのです。主人公を演ずるのはその2年前「太陽がいっぱい」で大ブレークしたアラン・ドロンで、その時と同じアキム兄弟が制作にあたっています。ただし、監督はルネ・クレマンではなく、ミケランジェロ・アントニオーニ。映画の内容はともかく、主題曲はあくる1963年にかけて大ヒットし、オールドファンには懐かしい一曲でしょう。

 ちなみにその6年前、日本でも「日蝕の夏」という邦画が封切られています。原作はの石原慎太郎現都東京知事。面白いことに、いずれの作品も婚約を解消したばかりの若い女性を中心に物語が進んでいきます。しかも石原慎太郎はその前に「太陽の季節」で一躍時代の寵児になりました。まぶしい太陽のイメージから一転、「日食」という真昼の闇というモチーフも「Plein soleil(太陽がいっぱい)」→「L'Eclisse(日蝕)」という図式とぴったりです。そういえば、当時の日本映画は世界でも注目の的で、「太陽がいっぱい」はカンヌ映画祭で特別審査員賞を授賞していますが、その前後の主要授賞作は邦画が目白押しでした。荒野の7人同様、アントニオーニ監督もちゃっかり石原作品を拝借したのかもしれませんね。

「太陽はひとりぼっち」アラン・ドロン主演 1962年イタリア映画

「太陽がいっぱい」アラン・ドロン主演 1960年フランス映画






Last updated  2009年08月02日 02時29分46秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年05月23日
テーマ:ニュース(77530)
 本日夕刊のトップを飾った衝撃ニュース。石川県庁がソフトを不正コピーし、4000万円程度を賠償するとの記事です。まさに、わが石川県の汚名を全国に発信した、と県民は怒り心頭ですが、同時にこんな疑問が湧き上がっています。

1)不正コピーは全部で550件で、Adobe/Photoshopがかなりのウエイトを占めるとか。しかし、このソフトでなければ出来ないようなプレゼンが石川県庁にあるはずはなく、しかも使いこなせる県庁職員は10人未満だろう。なぜ、こんな数字になるのか。
2)4000万円に及ぶ和解金の一部は職員が負担というが、それ以外は血税が投入されるということになる。ふざけるな、と石川県民、ならびに納税者は声を荒げている。
3)この指摘は著作権保護団体による、というが、この「著作権保護団体」の正体は何か? また和解金のうちいくらの金額がその組織に支払われるのか?
4)550件に及ぶ不正コピーが発覚した経緯は何か? 内偵によるものか、あるいはタレコミか? タレコミならその本人にカネは渡るのか?
5)県庁職員なら著作権法を熟知しているはずなのに、なぜフリーソフトを使わなかったのか? 
6)谷本県知事は和解金の一部を支払うのか?  etc・・・

 新聞の隣には、「韓国前大統領が自殺か?」 という見出し記事が出ていました。






Last updated  2009年05月24日 03時35分30秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年04月24日
 ジャニーズ事務所の人気タレントが不祥事を起こし、謝罪会見をテレビが放映している。それを見たある寿司店主が独り言。「オレも時々酒でべろんべろんになり、すっぽんぽんになったことがあるみたいだ。山中温泉のジョージ・ハリスンとか言われたものだが、芸能界に入っていたら、あんな風なとんでもない大騒ぎになるんだろうなあ。スマップのオーディション蹴ってよかったよ・・」

 傍で聞いていたカミサンが「ぶりぃつ」と大きな屁をこいた。アホなこと言うな、という意味だろう。勢いあまって中身が出たんじゃないかな。






Last updated  2009年04月24日 22時52分19秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年04月11日
 事情があってケータイをdocomo から softbank にかえました(上)。お陰で従来の機種で撮った動画や画像データをPCに移動するアダプタは使えません。データ転送の方法を店員に聞いたら、「PCのメールアドレスへ添付ファイルで送られたら?」 アホか。パケ代で破産するわ。しかたなく、楽天で転送ケーブルを買いました(下)。

 商品到着後、PCのUSBスロットに入れたところ「該当デバイスが見つかりません」のエラーメッセージ。くそお!! そこでメーカー(シャープ)のHPからDL。なんとかインストしたのですが、やはり認識しません。再度、ケータイ側から操作しましたが、ダメです。

 マニュアルを見たら、あれ? どうも転送元はメモリーカードに限られ、内臓メモリからの移動は出来ないみたい。ということは、microSDカードを買えってことかい。なななな、なんやったん orz・・

■ これが転送用のエレコム社製MPA-BCFUSB
■ 結局マイクロSDを買うことに・・ microSD 2GBで検索
こんなことなら、本体もネットで買えばよかった・・






Last updated  2009年04月11日 19時29分40秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年02月17日
 手作りマップが石川テレビでオンエアされ、さらにNHKでも取上げられました。メディアの力は凄いもので、今でもその反響が続いています。FK氏のお店にかなりの高齢者が来店され、ギターソロを熱演したこの若主人に対し「すばらしい。あんたは昭和のプレスリーだ」と褒めちぎったとか。
しょ、しょうわのプレスリー・・・?

 言うまでも無く、エルビス・プレスリーのことです。私はリバイバルの頃に辛うじてかぶってますが、今の世代は知らないでしょうね。昭和のプレスリー・・て、大正でも明治でも、まして平成でもないんであたりまえじゃん・・と突っ込みを入れる隙も与えないインパクトがあります。






Last updated  2009年02月17日 13時40分46秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年02月02日
 昨夜、『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』 をテレビで放映してました。暇があったので目にしながら「今のSFXは凄い。劇場で見たら、さぞかしド迫力だろうな」という感じ。テレビが山中温泉にお目見えした頃、鉄腕アトムの実写版を見た記憶がありますが、空を飛ぶシーンでは、吊り下げたピアノ線がクッキリ見えてました。クッキリといえば、ぴちぴちコスチュームで、あそこはモッコリだったような・・






Last updated  2009年02月02日 13時26分56秒
コメント(2) | コメントを書く

全56件 (56件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.