27395646 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆

PR

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

天保異聞 妖奇士

2007/03/31
XML
カテゴリ:天保異聞 妖奇士
最終回にしてやってしまった自分が恨めしい(><)
今まで時間変更あっても忘れたことなかったのに、ここにきてやってしまった見逃し!!

でもようやく視聴終了!!
なんとか本日中に見ることが出来ました(^^)

ありがとう、Iちゃん!!
やっぱり持つべき者は近所のオタ友!!(笑)
何かしらあるとお世話になってますね(^^;)
今後ともよろしく~♪



… [続きを読む >>]





最終更新日  2007/04/01 12:03:01 AM
コメント(10) | コメントを書く


2007/03/24
カテゴリ:天保異聞 妖奇士
加速的に話が進んだ!!
めっちゃ面白くなってきたじゃありませんか!!このまま終わるのはもったいないなぁと思っていたら、
なんとOVAシリーズが出るとな。
それはめでたいこって!!とりあえずそういう形で続編、みたいなことになりそうですね。
よかった。
ただ買ってまで・・・となると微妙ですけどね(苦笑) この世を拒んだアトルは、異界から祗影という巨大な妖 … [続きを読む >>]





最終更新日  2007/03/24 07:54:31 PM
コメント(6) | コメントを書く
2007/03/17
カテゴリ:天保異聞 妖奇士
物語がいよいよクライマックスにむけて盛り上がってきました!!
下総の国、印旛沼の工事中に相次いで事故が発生していた。
それは、黒坊主という妖怪の仕業だという。
工事を中止させるため、江戸へやって来た太作という少年から、黒坊主の噂を聞く奇士たち。
だが、小笠原は妖夷退治に動こうとしない。
工事が中断すれば、鳥居耀蔵の失脚に繋がるのだという。
小笠原の … [続きを読む >>]





最終更新日  2007/03/17 07:26:24 PM
コメント(4) | コメントを書く
2007/03/10
カテゴリ:天保異聞 妖奇士
今回もメリハリ効いて、笑わせ楽しませそしてほろっと考えさせられた妖奇士。
こういうアニメは大好きです。



井戸の水が酒に変わるという事件が起こり、奇士たちが出動する。
江戸市中の水道に入り込んだ水の妖夷が原因だが、地下に潜っているためなかなか追い詰められない。

その頃、アトルは吉原で一人の男と出会う。
武士である彼は、藩の不祥事の責任を取って … [続きを読む >>]





最終更新日  2007/03/10 08:06:15 PM
コメント(0) | コメントを書く
2007/03/03
カテゴリ:天保異聞 妖奇士
アクラム集団キタ~~~~!!(>▽<)ってことで久しぶりに返り咲いた西の民。
でも後4話でこの集団と江戸元とのことまで話がまとまるのか?ちょっと心配です(^^;) 
新潟湾に浮かぶ船の中、異国からの積荷に妖夷が潜む。
ある集団によって目覚めた妖夷は、江戸へ向かい、娘たちを次々と化け物に変えていく。
妖夷を捕らえるため出動する奇士たち。だが、鳥居耀 … [続きを読む >>]





最終更新日  2007/03/03 07:57:23 PM
コメント(4) | コメントを書く
2007/02/24
カテゴリ:天保異聞 妖奇士
土方登場で一瞬違う作品を思い出した前回。今回も悟空とコナンのふたりの会話ですっごい違和感・・・というか不思議な作品になってた気がします結局土方の登場も、最後は曖昧に終わってしまった感じがしたんですけど、彼の理想の武士としての「美しさ」は見つかったのでしょうかねぇ・・・。 二十五年ぶりに母親と再会を果たす往壓。
姿を消した養子に代わって、再び家に戻るよ … [続きを読む >>]





最終更新日  2007/02/24 08:08:46 PM
コメント(4) | コメントを書く
2007/02/17
カテゴリ:天保異聞 妖奇士
今回はユキがいっぱい?な話(笑)

宰蔵が見たユキ。
アトルと狂斎が見た食い逃げをしたという小さいユキ。
何故、今「竜導往壓」を名乗るやからがこんなに出没したのか・・・。 江戸市中に竜導往壓を名乗る男が現われた。
偽者の往壓の正体を探るため、小笠原は往壓の生まれ育った家を訪ねるという。
だが、二十五年もの間、家を棄てて生きてきた往壓は、家に近づくこ … [続きを読む >>]





最終更新日  2007/02/17 07:20:44 PM
コメント(2) | コメントを書く
2007/02/10
カテゴリ:天保異聞 妖奇士
正直せっかく面白くなってきたのに・・・と残念に思わざるを得ない打ち切り決定ですね。

最初のどろどろ展開はやはり中盤から後半にかけて取り扱うべき題材だったのか・・・。
今となってはあとのまつりですが、すっごい残念としかいえません。

NTでも発表ありましたし、最後まであと数回、楽しんで見たいと思います。




姉ニナイとともに現われた妖夷、於偶。
往壓 … [続きを読む >>]





最終更新日  2007/02/10 08:00:48 PM
コメント(2) | コメントを書く
2007/02/03
カテゴリ:天保異聞 妖奇士
姉さん!!事件です!!(←古っ)
本来ならアビがもうちょっと活躍してもいいのに、何故か印象に残っているのは、
やさしく(?)傷の手当てしてもらうユキとか、
妖夷の肉を食べさせて~~!!(><)ってまさにこの絵文字目で叫ぶ江戸元とかの印象が強いのな何故?
雲七はすっかり奇士たちのタクシー替わりになっちゃって(笑)今回狂斎は「好きに生きられる」のが … [続きを読む >>]





最終更新日  2007/02/03 07:44:31 PM
コメント(6) | コメントを書く
2007/01/27
カテゴリ:天保異聞 妖奇士
今回はアビが主役ということですが・・・・。
思ったとおり、『地味』でしたね。(←アビファンの人ゴメン) 勘定奉行跡部良弼が何者かに命を狙われた。
同じように、山崎屋という薬種問屋では洋学嫌いの狼藉者が現われていた。
同一犯の可能性を疑い、奇士たちは調査に乗り出す。
その頃、アビは町で機の民マスラオと再会する。古き民の掟を破り、妖夷を倒しているア … [続きを読む >>]





最終更新日  2007/01/27 07:43:59 PM
コメント(4) | コメントを書く

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.