493700 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

二代目館長日記

戦国時代にさかのぼる金山遺跡の調査研究の成果を展示公開し、体験メニューもあわせ 地域の歴史を豊かに紹介する身延町立の甲斐黄金村・湯之奥金山博物館を中心に、目に映ることをメモ的に記録して参ります。
2021.04.14
XML


 とっても珍しい樹木、ヨコグラノキが1本、博物館の南側山裾の一角に生えて
います。この木は、他の木に比べて葉の芽が開くのが遅いので、他の樹木が例年
より10日から半月ほども早く緑につつまれてきているなかで、枯死してしまった
のかな、と心配する声も聞かれるほどでした。
 まだ小さく開いたばかりですが、やっと春がやってきたと見られます。ちなみ
に昨年の観察記録は残って無く、​一昨年の4月26日の観察記録があって​、それと
比べ、2週間くらい早いよな、と思ったのです。






Last updated  2021.04.14 21:22:18
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

Calendar

Category

Archives

Free Space

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


bnvn05

Comments

bnvn05@ Re:武田氏の歴史を史跡から考えるシンポジウムありました(02/26) 過日のシンポ、遠路ご参加ありがとうござ…
佐藤と申します@ Re:武田氏の歴史を史跡から考えるシンポジウムありました(02/26) この日は埼玉県飯能市より参加させていた…
bnvn05@ Re:オオタカ あらわる(04/05) 豚まんはにくまん様 この度は、貴重なご…
豚まんはにくまん@ Re:オオタカ あらわる(04/05) クマタカですよ。すごいですね
二代目館長@ Re:あるツバキの花のスケッチ練習(04/03) 写真、じっくり見るとあんまりよくないで…

© Rakuten Group, Inc.