000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

慶応義塾大学仏教青年会のブログ

慶応義塾大学仏教青年会のブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Category

Freepage List

Comments

だいひょ@ Re:10月の活動報告(12/06) >甘味の中に気品のある絶妙の風味に、私…
仏駅@ 10月の活動報告 遅くなってたいへん申し訳ありません。10…
仏駅@ Re:高野山に行ってきました。(09/22) なんかごちゃごちゃしてますね。 写真も…
もぇ@ Re:サイト開設! わぁ~ OGも参加☆

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

2008.08.20
XML
カテゴリ:仏青の活動報告!
鎌倉旅行は、多分留学生の私とアンジェラのために計画した活動であった。私は鎌倉に行ったことがあるが、今回の鎌倉旅行は前と全く違って、麻紀のおかげで、観光客が少ない鎌倉の隠れた一面を見た。その旅行は非常に楽しかった。

その日は神道の神事で始めて、その後仏教のお寺に拝見しに行ったり、美味しかった手打ち蕎麦を食べたり、歩いてきた鎌倉を観光したりした。朝の神事はあまりわからなかったが、日本の伝統文化の一部として見学できて、良かった。

私にとって、その日に一番忘れられない経験は人力車に乗ったことである。人力車に乗るのは初めてで、まるで百年前に遡って鎌倉の街を通っていたように、面白くて極楽しかった。しかし、車夫は辛そうだと思った。男の車夫でも辛そうに見えることで、麻紀はどうその人力車を引くか全然わからない。

今回の鎌倉旅行で、仏教青年団の重信がよく言った“一期一会”の意味を気づいてきた。初めてこの言葉を聞いたのは茶道の授業を受ける時であったが、普通の人生にあまり実感しなかった。今考えると、日本であれ、シンガポールであれ、人との接触は本当に“一期一会”であった。OB会もそうであった。もうすぐシンガポールに帰るので、出会った人とまた会う機会がない。その時しかなかった。今でも、多分大部分の仏教青年団のメンバーとの接触も“一期一会”である。皆とより仲良くなりたいが、時間の制限で、この何回の活動以外、多分また会わないかもしれない。現在の出会いを大事にするのは、今よくわかってきた。

OB達が食事や入場券や人力車の費用を払ってくれて、本当に感謝している。OB達と今の仏教青年団の成員達の優しさで、日本でたくさんのいい思い出を作った。皆に心から有り難く思っている。このサークルに参加しているのは、本当に良かった。

(ジョヴィナ)





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2008.08.20 18:34:54



© Rakuten Group, Inc.