ベル姉の鯉する日常ときどき妄想

フリーページ

はじめにお読みください


2004年度文芸部系!選手名鑑


文芸部系!選手名鑑その2


選手名鑑


選手名鑑


更新履歴


文芸部のご案内


ベースボールバー☆べるべる


2004年度写真館


2004年度若鯉すくい大会


若鯉すくいその2(6/5)


若鯉すくい大会(8/28)


若鯉すくい大会(10/11)


カープファン感謝デー


2005年度写真館


3月5日(横浜戦)


2003年若鯉すくい写真館


(若鯉すくい:その1)(7/25UP)


若鯉すくい:その2(7/25)


若鯉すくい:その3(7/26UP)


若鯉すくい:その4(8/21UP)


若鯉すくい:その5(9/21UP)


若鯉すくい:その6(9/28UP)


若鯉すくい大会:その7(10/5)


若鯉すくい大会:その8(11/26)


イラストの部屋(1~3)


イラストの部屋(4~6)


イラストの部屋(7~9)


イラストの部屋(10~)NEW(7/7)


うっちーべっちー秘密の部屋


Baseball kidsⅠ


Baseball kidsⅡ


真昼の星


We love 市民球場


準備中


準備中


カープファンへ100の質問


Baseball 相似形


1周年記念企画


アイコン


ベルベル人の公用語


写真館


小説Another Garden・・・


(その2)


(その3)


(その4)


(その5)


(その6)


(その7)


(その8)


(その9)


(その10)


(終章)


小説第2弾 Only Yesterday


(その2 ケン兄さんの秘密)


(その3 ケン兄さんの抵抗)


(その4 ケン兄さんの作戦?)NEW


KANDAGAWA(シリーズ)1


2風のない丘・季節のない街


3落陽


4春雷


(2)


(3)


(4)


最終話:風の岬


真冬のすばる(NEW)


その2


その3


その4


その5


その6(9/1UP)


その7(9/7UP)


その8(9/13 UP)


その9(9/18UP)


その10(9/18UP)


終章(9/18UP)


シンクロ「花の命」


詩のお部屋


罪と罰


オレンジジュース


神様


玉子焼き


ゆびきりげんまん


クリスマス


Where is your STAR?


スィート ランブリン ボーイ


ナイト ブロッサム


サヴォイでSTOMP


月夜のメリーゴランド


J’s Bar


シューティング・スター


珈琲館通り


聖夜の前に


Red Hell’s・・第1部(1~2)


3


4


5


6


7


8


9


10


イラスト


第2部 1


2


3


4


5


第3部(1)


2


月の瞳の猫


ホテル・カリフォルニア


鯉パロ


キャンプの夜の彼らの秘密


キャンプの夜の彼らの秘密(2)


キャンプの夜の彼らの秘密(3)


キャンプの夜の彼らの秘密(4)


キャンプの夜の彼らの秘密(5)


キャンプの夜の彼らの秘密(6)


常連さん、いらっしゃい


家政婦は見た


続・家政婦は見た


アブナイ刑事(デカ)☆うっちー&べっちー


アブ・デカ☆うっちー&べっちー2


アブ・デカ☆うっちー&べっちー・3


番外編「夜空ノムコウ」


家政婦は見た(その3)


アブ・デカ☆うっちー&べっちー・4


家政婦は見た(その4)


家政婦は見た(その5)


家政婦は見た(その6)


家政婦は見た(その7)


ヘキサな刑事・羞と心


その2


(その3)


その4


その5


その6


その7


その8


全1572件 (1572件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

全て | カテゴリ未分類 | 生活 | 広島カープ | つるの剛士 | 音楽

カテゴリ未分類

2014年11月02日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

と思う選手もいた」

とは

「見てみたい」と言っていた

ブルペン

を見た緒方新監督の感想だ。

「こんなもの」というのは力、だけでなく

モチベーションも入るのだろう。

燻っている(いろんな意味で)投手が多い、

というのは、ファンが強く強く感じておりましたことで、

えぇ、もう煙が立ちあがっているのを見ましたとも(はぁ?)

そうなんですよ、こんなもの、なんですよ、

と、あたくしがごときが僭越ながら、

大本営の紙面に向かって叫んだのでしたはい。

しかし、新監督も呆れるこの現状。

だからこそ、コーチ陣の再考をお願いしたいのだが。。

キャンプで初めて「こんなものか」と知る、これが逆なら

違った布陣になったろうと思ってみても、もう遅い。

選手の方は、変わらなければ広島に強制送還、だそうで、

これはキャンプに入る前からきいたことがある。

やさぐれていた投手もこれで、背筋がぴんとするか、

ただ、危機感でぴんとしても、理に適った指導がないと、意味がないわけで、

ここんところは甚だこころもとない。

ただ、監督の目線は前任者のように「お高く」はない、

ようで、コミュニケーションはとれてるようです。

前のお方がどんだけ?ってカンジですな^^;;

実戦に即した守備走塁の練習。

とにかく「スモールベースボール」という「基本」にかえる、

という理念は強く感じる。

ということは、当たればでっかい大型扇風機(風で飛ばしも

するが空回りも多い)をどう扱うのでしょうか。

ソコがまた大いに興味をそそられるところである。

「正しい判断を下すために大きな目をさらに大きくする」

はゴタンダ氏の記事の締めであるが、

思わずウケテ笑ってしまいました。

来季も「球炎」担当なんでしょうね。

楽しみだわ(^_-)

ブログが更新できるほど、カープのニュースに接していないのだが、

今朝の「こんなものか」に反応しました。

ちょっと衝撃的なことばでしたね。

さて、キャンプが終わったときどうなっているでしょうか。

ぽちっとお願いいたします。

がんばれ新生・広島カープ! にほんブログ村

マジでぇえ~~!(T_T)









最終更新日  2014年11月02日 11時37分09秒
コメント(387) | コメントを書く
2014年10月30日
カテゴリ:カテゴリ未分類

今夜の日本シリーズ第5戦は、いい試合だった。

息詰まる投手戦、守備戦。

キライなチームだろうが、特に贔屓でもないチームだろうが、

いい試合はひとを魅了させるし

興奮させる。

最後、あんな終わり方とは、なんか 往年のアノ試合も

思い出されたりした。

「サファテの、、、え~~と何球?」(^o^)

サファテ、、おめでとう。

メッセの、

援護がなくても我慢我慢の投球には

阪神じゃなく、メッセがんばれ!

と本気で思った。

我慢の末、

8回の裏に失点とは

野球は非情だ。

だからこそ、胸熱くなる。

やっぱり野球はおもしろい。

やっぱり野球は最高だ。

ファンは胃が痛かっただろうけど。

こんな胃の痛さをカープファンにも味あわせてください!

来季はぜひ!



というところで、カープのほうは

バリとザックん(フィリップス)の退団が決まった。

ふたりともカープにいて欲しかった。

これについては

異論もあろうが、個人的には

バリなんて放出していい投手じゃない。

引く手あまただと思う。

もっともバリのほうが

気分一新、新天地でリスタートしたい、

というなら、

がんばって欲しい、

と素直に思う。

違うユニを着て戦うのは哀しいが。。


さて、

「外人編成」はどうなるのか

取るだけとって

しかも、ミコは去就は未だ不明。

とっ散らかってる状態は変わらず。

早く上手に

「片付け」てください。

「片づけられない球団」

に幸運はきませんよ(^_-)


ぽちっとお願いいたします

がんばれ新生・広島カープ! にほんブログ村









最終更新日  2014年10月30日 23時57分25秒
コメント(69) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類

ども!

3日間のこぶたさんです。

その間、みなさんからいただいたコメントに

激しく首を縦に振ったため、回らなくなっってしまったベル姉です(コキコキ)

留守しているあいだにソフバンは王手をかけるし、

いやそれよりもなによりも、

なんと言ってもカープの1軍コーチ陣








決まるし(長い)

ほんとに長かったわ!

こんなに気を持たせるんでさぞかし、

さぞかしだろうと思ったら、



さぞかし


でしたわ。

まずダレダロウダレダロウといちばん気を揉んでいた

投手コーチが

畝さん全権!

とは驚いた!

この方、ファンという外の立場からでは

わからないけど実はかなり能力がありましてね、

って買われているのでしょうか。

それとも他にいないのか、オファーしたひとに断られたのか、

佐々岡2軍投手が由宇で「肩慣らし」をしたあと1軍に昇格

させるまでのワンポイントなのか、

コレがまぁいちばんアルアルなカンジですが。

投手としてマウンドに立っていた姿をさっぱり覚えていないので

この1年結局「畝投手コーチ」というイメージが定着できないまま終わり、

来季、とうとう「全権」を任せられることになり、


わおっ!!

というのが正直な感想である(稚拙な感想だなぁ)(^_^;)

しかし、「全権」で先発ローテや継投策などは、一任されるそうなので、

アノ

なんでここで代えるの?もしくは代えないの?

おいっ!炎上放置かよっ!

が減少することになれば幸いです。

(炎上放置かよっ!はソレ以前に論外でしたけどね<(`^´)> )

ここで代える?代えない?はまぁ、結果論になるし、

絶対はないが、

監督が投手コーチよりしゃしゃり出ることは


ない!

というメッセージは伝わりましたわ。

ここは反面教師のおかげ?(^_-)

しかし、どうなんでしょう。

不安と言うより、イメージが浮かびませんわ。

とにかく「御意コーチ」ではなくなる、

のはいいことです。

しかし

もっと驚いたのが東出の

「選手兼任野手補佐」

という、なんとも


中途半端!

な役割はなんでしょう。

はっきり言って


肩たたき


以外のなにものでもないが。

選手だけど「2軍で選手のサポートおねがいね~」

って、

1軍はナシよ

ってことで要するに


戦力外通告

なのだが


それじゃぁあんまりなので、

なにしろアノ東出であるぞ。

そこはコレを持ってきて、

「わかってるよね~」

ということだろう。

しかし、「選手」といってもモチベはもう無くなるに等しいのではないか。

たぶん東出なので、「幹部候補生」なのだろうから、これから「出世」

していくと思われるが、

選手・東出のプライドなんかは考えてないということがよくわかる。

本人はどう思って受けたのか。こっちは知る由もないが。

しかし、

迎さんの「1軍打撃補佐」って


説得力


あるの?(^_^;)

彼も、なんでこんなに「覚えめでたい」のかよくわからない。

よっぽど人柄がいいのかしら。

(「就職救済(ハローワーク)コーチ」はもうやめて欲しいものですが)

そして、

投手コーチと同じくらい気になっていた石井コーチ

の立ち位置は

「3塁コーチャーズボックス」だった。

1塁コーチャーズボックスで選手とグータッチとか

ちょこっと選手に耳打ちするとか、

まぁ、いちいちカッコいい!しぐさ、がもう見られないと思うと

すごく残念だわ!!(ソッチかい?ソッチですけどナニカ?)

ひょっとして2軍監督?というウワサも流れ、

それならば、昔鳴らした?「若鯉掬い隊たいちょ」も

老体にムチ打ち復活するか!

と思っていたが、高さんが代行からそのまま留任、

ということでいっぺんに、


萎えました(笑)

あと、強化して欲しい捕手に対してはぜひ、

西山さんに鍛えて欲しい、と思ったのだが、

しょせんは、始めからそんな発想などないフロントなのだろう。

残念だ。


総じて、納得!・・・・という部分が少ない布陣であるが、

コーチとしての能力云々を言える言葉をあまり持っていない管理人だ。

とにかく来季、とくと見せてもらおうではないか。

そして、当たればあっぱれ!外せば、はぁあ?とかへぇえ?!

とか、カバチをたれ、楽しく応援しようではないか、

みなの衆(^○^)

ぽちっとお願いしたします。

 

がんばれ新生・広島カープ! にほんブログ村








最終更新日  2014年10月30日 11時39分40秒
コメント(14) | コメントを書く
2014年10月26日
カテゴリ:カテゴリ未分類

カープもまぁ情けなかったですが(投手はがんばったけど)

巨人が4タテくわされたことが虎を勢いづかせた、

としか言いようがない、日本シリーズ初戦だった。

みんな巨人が悪いのさ。阿部をゲストで呼ぶとはひとが悪い(^_^;)

ソフトバンクのほうが「戦力」としては上だと思うが、

もう、金縛り、というか、

は・・・はぁ?

と言ってるあいだに、なにがなんだかなんじゃらほい、

なカンジで自分のペースを取り戻すことなく、

あらら、と負けてしまいました。これは

リクツデハナイナニカ

が起きてるとしか思えない、まぁ

勝負ごと、というのは得てしてこういうものでしょう。

そしてまぁ、

そのリクツデハナイナニカ

は気まぐれ

なので、今夜の2戦目はその気まぐれが

反対側に

起こるかもしれぬが。


このまま、阪神どとーーーの快進撃で「下剋上」は、

CSというシステムだからこその「ろまん」ではあるが、

それが阪神とくれば、もぉただ

胸クソ悪い!

だけざんす(あら、しつれー、ほほほ)


さて、そんなこんなには蚊帳の外、

なカープはまたドサクサ?にまぎれて新外国人獲得。

え~~と、これで何人目?

メジャーからの直行便らしいですね。

ヘスス・グスマン(30歳)右投げ右打ち

エルが調子の波が激しいので、それをカバーする役割もある、とか、、、。

は?


助っ人の助っ人?(^_^;)


もっと長い目では

エルがダメだったときの

「保険」か。

あ、保険料は1億円(+出来高)だそうです。

ひゃっほう!

いきなり、これだけ高い保険料なら活躍してもらわにゃ(^_-)

1,3塁も外野もオッケーだそうだ。

しかし

守備位置の数は決まっている。

いったいどうするつもりなのか。

内外野はぎゅうぎゅう、ですけど。

それにぎょうさんのがいじんさん、どう使うんだろう。

「外人枠整理整頓コーチ」がいりますな(^_^;)


「厳しいのはあたりまえ」の競争から自分の位置を掴み取る、

「育てる球団・カープ」なのに、やはり外人頼みか。

(ま、活躍したら、てのひらくるりん、ですけど(*^^)v)

優勝に向けての青写真、イマイチまだ見えてこず、

とっ散らかったまま、というカンジ。

コーチの陣容も発表されないし。

期待も膨らんではいるが、混乱、、も広がっている、

管理人の頭の中である。

ぽちっとお願いいたします。

がんばれ新生・広島カープ! にほんブログ村









最終更新日  2014年10月26日 13時05分05秒
コメント(22) | コメントを書く
2014年10月24日
カテゴリ:カテゴリ未分類

緒方さんに「一目ぼれした」

と言わせるとはこりゃたいした玉ですこと野間くん。

しかし、うんともすんとも名前が挙がってなかったので、

ふん?(゜゜)

と思ったのも確かで、

こだわり続けた有原くんを外したあとは

本格左腕、竹下、横山も次々とられ、おいおい?

と思っていましたら、

新しい「助っ人」のニュースが

「左腕 先発タイプ」

はぁ・・・。

ソコですか。

コレがあったから左腕に固執しなかったのか、しかし

クリス・ジョンソン(まぁ、オーソドックスな名前ですこと)^^
(30歳)

メジャー未勝利、、、

はぁ?

ま、日本に来て大化けすることもなくはないが、

しかし、年齢からしても実働はどれくらいなのか、

深刻に先発左腕不足を考えているのか甚だ疑問である。

空いた隙間、というより傷口

を絆創膏でペタペタと

とりあえず塞ぎました、

という対症療法というにもゆる~~い、戦力補強。(強になるならいいが)

一夜明けて、なんだか膝かっくん、な

管理人なのでありました。


昨夜のTBS特番の薮田くんには泣けました、

というか、想定外の壮絶さに

出る涙も引っ込んだ^^;;ぐらいだが、

緒方監督の「気持ちの強い」に、つながるハングリーさ、

マウンドに銭が落ちとるで~!の「カープドリーム」

を叶え・・・・

といいたいが渋ちんの球団なのであった、あ~~~(゜o゜)

故障で今季登板なし、も気にかかる。

将来性を買われて、のようですが、

その「将来」を託す投手コーチの名前が未だ正式にあがらず、

ヤキモキしているこの頃だ。

いつまで待たすねん!

「オガタイズム」を象徴するような選手が(外れとはいえ)

1位とは、ソコは喜んでいいんでしょう。

走攻守そろった「緒方2世」。

あと、ルックスもそろえばなおよかったが、まぁ

これはハードルが高すぎる(^_^;)

でも、「いい面構え」と、はいフォローしておきます(^_-)

全体的に「即戦力」というより「素材・育成型」のドラフト

だったようですね。

「育成」かぁ、、。

カープは「育てる球団」といいますが、

育てるのもいいけど、即戦える人材は即とるべき、

でしたわ。

3位以下の選手はよくわからないので、

「ウチのご意見番」さんたちの

のコメントをきいてみようと思います(^_-)

しかし、

「助っ人左腕」かよ~~。(__)

ま、気をとりなおし、カープに入団してくれる選手のみなさん、

期待してます!

有原はとれなくてもよかったよかった、な、結果になりますように。

(しかし、本格左腕は獲るべきだったわ)(しつこい)

ぽちっとお願いいたします。

がんばれ新生・広島カープ! にほんブログ村









最終更新日  2014年10月24日 11時03分43秒
コメント(19) | コメントを書く
2014年10月23日
カテゴリ:カテゴリ未分類

外れた場合は左の

横山(新日鉄)竹下(ヤマハ)

が候補に挙がっているそうです

って

いきなりハズレ想定ですか?(^_^;)

有原は予想では8球団の競合になるとかで、

まぁ、ほんとに運を天に任せるしかない、あーめん。。

おーなーは尾形さんに

「(去年の田村さんを倣って)赤いパンツを穿いて来い」

と言ったそうだが、

アレは田村スカウトの情熱と執念と人間性が

天から運を引き寄せたんで

赤い

のがいいなら、

カープはとっくに優勝(しかも毎年)

してますわ。はい。

といって、尾形さんが外したとしても

人間性云々、、は関係ないですから。

(オーナーよ、アンタが言うなってハナシです)


それにしても

「夜寝る前にくじのシミュレーションはやっている」

シミュレーションってなに?(^o^)

なにか、ルーティンでもあるんでしょうか?

椅子から立ち上がるときどっちの足から出るか、、とか、

右手で引くか左手で引くか、、とか、?

まぁ、ほんとに運なので

なんにでもすがりたい

という思いでしょうねぇ。

なんといっても球団の命運もかかってるし。

たいへんだわ(^_^;)

去年の田村氏のガッツポーズが思い出されます。

直後のカミカミのインタビューも(*^。^*)

尾形さんにあらゆる神、仏のご加護を(__)

ハズレの場合は緒方監督が引くそうで、

「オガタ・オガタ」の健闘をお祈りします<(_ _)>

ズムスタの「田村坊や」の頭を撫でていかれれるといいと思います(^o^)

有原がとれればもちろんいいんでしょうが、

良い左投手もぜひ欲しい。

そして、

その左投手を育て上げることができる

投手コーチも!!

(これはご指名できないもんでしょうかねぇ)

ともかく、今夜には決まりますね(特番あるし)

願いが叶いますよう、ぽちっとお願いいたします

がんばれ新生・広島カープ! にほんブログ村









最終更新日  2014年10月23日 09時47分56秒
コメント(22) | コメントを書く
2014年10月22日
カテゴリ:カテゴリ未分類

書き初め

にはまだ早いですが(^o^)


なでしこジャパンに贈られた、で全国区になった

(それ以前に世界では知る人ぞ知るでしたが)

「熊野筆」の熊野町のイベントに協力し、

前田健太が書いたのは

「てっぺん」

「有言実行」




・・・・・・・・・・・・・・・・



しばし、ふーーーむ

と唸ったベル姉であります。

なにしろ、今のいま

ですから。

なんやかやとメディアはかまびすしく、

自身もまだ進退をはっきり表明しない。

そのうえでこの

「お習字」である。


「てっぺん」

とは

優勝

のことだろうと解釈するのが普通であると思うので、

そのまま解釈すれば、

残ってカープで「てっぺん」目指すのね。

となるが、

もうひとつの

「有言実行」

これが、なかなか、

なかなか、、なのよねぇ(^_^;)

「有言」って

やっぱり

アレ

ですよねぇ。。

でも、アレって、

ファンの前ではっきり「公言」したことは一度もない。

「はい?聞いてませんけど、ナニカ」

とすっとぼけてしまってもいいところだが、

なにしろ、アレがナニなもんで(笑)

もう「暗黙の了解」の世界で了承済み。

しかし

公言したのは

「優勝しましょーーー!」

だけなんですけど、ナニカァ?(^_-)

そっちを「有言実行」してくれれば、と個人的には願うが、しかし、

もう早いとこはっきりさせたらどうですかいな。

喉にイガイガが刺さってるようでスッキリしない。

この二文字でますます混乱するわ(・へ・)

もしかして

その葛藤をわかって欲しい

ということを表しているのか。

なんてことを

アサイチのコーヒーを飲みながら開けた新聞の

小さな囲み記事を見ながらしばし思った、

のでありました。


さて、

ハナシは変わって、

タクローさんのブログで「探り」を入れるこのごろ、

である(^_^)

「いっぺんガラガラポン」するようですね。


「基礎を徹底的に強化することによって、より強い地盤を作る。

そして、今よりももっと良い上物を建てるには

それこそ、今ある上物を一度ぶっ壊してもいいかなと」


いいとも!

ですよ(^o^)

基礎工事もやり直すようで、すっごくイイカンジ(って言い方がすっごく軽くてすいません)^^;;

まぁ、「今まで」を全面的に「ガラガラポン」する、

と、とっても差支えない

内容でありました。

この立場の方のブログは「個人的なブログ」の範疇を越えて、

公式 でもあるので、

緒方監督の意向に沿って、であることは間違いない。

ますます楽しみな来季である。

まずは、

背番号「7」を「13」に戻してあげたらいかがでしょうか。

やりたいことの象徴として激しく頷けるものである。

本人のためにもいいと思う。

選手の使い方、そして使わなさ方(?)で、

ずいぶん いびつ な「上物」になってしまったところが

多々ある。

そして、「強力なセンターライン」

長年、願ってやまないことであった。

よろしくおねがいしま~す(^o^)丿


しかし、ご本人はいったいどの場所に立つんでしょうか。

由宇の山のてっぺん

でしょうか。

それならば、

往年の「若鯉掬い隊たいちょ」

としては、復活するにやぶさかではない(^o^)

その前にあの「過酷」な環境に耐えられるよう、

ベル姉も「秋季練習」、そして「キャンプ・イン」

と、いきますか(笑)

ぽちっとお願いいたします

がんばれ新生・広島カープ! にほんブログ村








最終更新日  2014年10月22日 11時05分16秒
コメント(8) | コメントを書く
2014年10月21日
カテゴリ:カテゴリ未分類

ども!

ブログ的には6日間の、

コメント的には4日間の

こぶたさんです<(_ _)>


弔事とか、いろいろ入ってきまして、

バタバタしておりました。

リコメが遅くなり、申し訳ありません。


その間、

なんと阪神が4連勝の下剋上にはびっくりたまげましたわ。

カープとは1点しかとれなかったのに。

(カープは1点もとれませんでしたが。ははは♪)

ジャイのまあ、なんと元気のないこと。

あんなチームに負けて2位を逃したのかいな、

とまぁ、もうそんなことはどうでもよくなる新監督体制での

出発

となりましたね。

秋季練習の模様が夕方ワイドで紹介され、

驚いたのが、

なんと!


緒方監督が





笑っている!


そりゃ、人間だから笑いもしようぞ、と思いましょうが、

「言葉より背中でもの言うタイプ。かなり怖いと思う。

ボクも1度ですが、怒られました」

とは高橋建氏のコメントで、

管理人も、

あの「甘いマスク」でみんな騙されそうになるが

(だれも騙してませんが、、、、いや、独身のころはさぞかし?

むふふ♪、、なんのハナシや)

前のドナタカと違って「ベンチで公開説教」という

ハデなことはしないが

そのかわり、

これが、かえってかなり怖いんじゃないか、それにけっこう

「頑固」

な、性格のような気がする(これがいいほうに出ればいんだが)

なんぞと、大きなお世話でいろいろ心配しておりました。

が、TVに映ったのは

ロサリオに笑いかけながら話す

緒方新監督の姿だった。

ほほ~~。

この姿で新監督が取ろうとする


スタンス


がわかったような気がする。

そして、こっくぼー(小窪)にも

笑いながら話しかけ、こっくぼーは

なにやら、照れながら?も嬉しそうに笑っていた。


あらま!

こんな光景は今季以前には見たことがない。

今朝の記事には

「レギュラーで出たいと言ったら、ライバルは多いけど

勝ち抜けと言ってもらえた。・・・・話しやすかった」

とこっくぼーのコメントが載っていた。

話しやすい


ですか。


あらま!(2度目)

マエノオカタは記者さんもビビル「お高い」ぶり、

だったが、真逆の姿に

反面教師からしっかり学んだことが窺える。

コーチともしっかり話し合ったということで、当たり前なんだが、


変わってゆくチーム


という、感を強くいたしました。

就任記者会見のときから、

思ったよりけっこう雄弁だなぁ・・・

とは思ったのだが、これはイメージを変えないといけないようだ。

しかし、いつまでも「笑って」いるわけもなく、

秋季練習、そして、キャンプ、

「厳しいのはあたりまえです!」

「鬼の緒方」が出てくるぞ~、むひひ~←なに?^^;;

今は

「始まる前ゆえの期待感」で膨れるが、

今は膨れるままにしておこう。

しぼむかパチンと弾けるか、まで

まだ考えなくていい。

タクロー氏の残留は決定のようだが

ブログには

「見える風景が違ってくるかもしれない」

というような、これまた意味深なことが書かかれていて、

まだ全体の「体制も」決まっていない。

畝さんのコメントは載っていたので、

コノカタは残るの?マジ?

残ってブンセキするのぉ?まじぃい(^◇^)

もう、ブンセキってココでは散々ジョークで使わせてもらったんですけど、

いい加減には気づいて欲しいもんですわ(って、読んでないし)^^;;


そして、

梵・木村のFAは、「熟考中」という「お約束?」の言葉で

ただいま意味深中。

若い選手が台頭しているだけに、

かえって、

残って欲しい。

と思うベル姉である。

ご本人にとっては「いちばんイヤ」な言い方かもしれない。

若いもんが「一人前になるまでよろしゅうお頼み申します」

ですからねぇ。

捨て石か?いやいや、

ココゾ!

というときに

必要なんですよ。それこそ、


「背中」

を見せてほしい。

あ、

でも、今季、


ここぞ!

というときによくチョンボをした

のもふたりでしたねぇ^^;;


しかし、できれば、残って欲しい、、、、。

だいたい、梵さんがカープ以外のユニ着てる姿は

イメージの範疇

にありませんわ。

キムショーもすっかり赤いキムショーですし。


しかし、鈴木本部長の

「残っても競争、出て行っても競争とは伝えた。

残ってくれると思う」

という物言いは、

ずいぶんでんな。

ベル姉だったら、

「それじゃぁ、新天地でチャレンジさせていただきますわ」

と椅子を蹴って立ってしまおうか

と思うほど、


イヤミ

でございますことですわねぇ奥さん!(爆)

さて、お二人の心証や如何に。

と、

あとは、マエケンは「決意」したのか

とか、いろいろありますが、

今日はこのへんで(^o^)丿


ぽちっとお願いいたします

がんばれ新生・広島カープ! にほんブログ村









最終更新日  2014年10月21日 15時14分28秒
コメント(19) | コメントを書く
2014年10月15日
カテゴリ:カテゴリ未分類

このタイトルのコメントは

大本営は番記者の中でもいちばん好きな五反田氏のものである(ぺろ)

もちろん、緒方新監督に対して。

実に実に含蓄のあるコメントである(^_-)

これには前段?がある。

今日(15日)のカープらんは番記者による、

「野村カープ総括と展望」という担当記者座談会が掲載されていた。

「理想追求 流儀貫く」

とまぁでっかいフォントでぱんぱかぱん♪と

また、でっかい太鼓を持ち上げるのかよ~、

と思ったが、

確かに「太鼓持ち」の部分はあったが、

「5年間の功罪」というテーマでは

「評価できる戦いぶりにもかかわらず(はぁ?)ファンの

野村監督への風当たりが強かった」

注:(はぁ?)は管理人である。

「現役時代のイメージとカントクになってからの姿の

ギャップが最後まで埋まらなかった」(だよねぇ!)

「組織をマネジメントする能力に疑問が残った」(それ最悪でんがな)

「投手陣には・・・・・目線の高さを拭い去ることができなかった」(やっぱりねぇ)

「調子のいい選手を使うという方針だったが、投手の左右に

よって前日に活躍した野手が先発メンバーから外れることが

あった」(何度も観ましたがな)

「ファンの理解を得られなかった一端はここにあると思う」

いやぁ、二端も三端もありますことよ。

しかし!

わかってんのだったらシーズン中にビシっと書けばよろしいものを

辞めてからあーだこーだはないんじゃないのか?

だいたい、ファンはとうに知っていて、地元メディアの不甲斐

なさも嘆いていたのだ。

今さらよく言うよ、であるが、

ここで、最初に戻って

(緒方新監督には)「ファンに人気のある監督になって欲しい」

発言が出る。

そうですかい?

「チームを優勝させる監督」

になって欲しいものですが。

今日の会見でも

「優勝する。日本一になる」とご本人は仰った。

きりっとした目で、歯切れよく、

「気持ちの強い、気が勝った選手、の集まりにしたい」

と言った。

顏がアップになると

相変わらず









まつ毛長いなぁ・・(ソコかい?)

ソコですよ(笑)

すでに人気はある、ずっとある。

ソコではなくて(今、ソコって言ったぞ)(笑)

上にある(今さらながらあげつらった)「野村監督の功罪の

『罪』」

の部分を、闇の部分を、光 に

変えて欲しいものである。

隣りでイヤというほど見てこられたであろうから、

番記者さんとの認識の差異はないはずである。


「理想の監督は?」の質問に

誰の名前を出すんだろう、

まさか、餞別代りじゃないが「野村前監督」なんて

言わないだろうな、とヒヤヒヤしたが、

答えは

「三村監督」

だった。

よかった(^o^)

渋いですな^^

見てくれも真逆ですし(^o^)

しかし、

「投手を中心にした守りの野球をする、機動力をもっと使う」

と言われたように

カープ野球の基本中の基本

を、前監督みたいに、自分が前へ前へではなく、

堅実に「マネジメント」していただきたい。

選手時代もあのルックスなのに、「華やか」

というより、

「堅実」とか「縁の下の力持ち」というイメージが強かった。

主審に抗議したことがほとんどない、

という紳士

でもある。

怪我も何度もしたが、「悲壮感」を表に出すことはなかった。

今、期待のほうが大きいが

しかし、課題、問題は山積で

守りの中心の投手はどうするか、

まず、コーチは山内サンのままですか?

大野氏、カンバ~~~~ックはムリなのだろうか。

機動力の要、というか切り込み隊長「1番打者」をどうするのだろうか。

5年のあいだ、とうとう固定することができなかった。

「1番打者」の固定なくして「機動力のカープ野球」はない。

左右病はないと信じる。

コーチの陣容は今からなので、問題のひとつひとつについては

また、これから。

まぁ、とにかく、緒方さんになってなにが一番変わるって、







ベンチの雰囲気

ですな。


紙コップを目にすることはない。


もうこれだけでも



さいこーーーーーーー!!!\(^o^)/



である。


と、いうことで

今日は

このへんで。


ぽちっとよろしく

 

がんばれ新生・広島カープ! にほんブログ村







最終更新日  2014年10月16日 21時21分09秒
コメント(42) | コメントを書く
2014年10月14日
カテゴリ:カテゴリ未分類

みなさん こにわ(^_^)

21イニングゼロ行進という前代未聞な結果に終わったCSに

脱力


したわけではないのですが(いや、しましたけど)^^;

2日間バックレましてすみません。

コメントはずっと読ませていただいていて、

みなさんの温かいお心に

かえってちょっとお返しする言葉を失ってしまい、

また、ご過分な評価に

勝手にプレッシャーかけてしまったところもあり、

いやいや、だいたいそんな御大層なところじゃないじゃないか、

とにかく楽しくやったらええやん!

旅の空を仰ぎ、思いなおして、帰ってまいりました(何処や?誰や?だいたいがオーバーや)

素晴らしくも楽しいお仲間に恵まれ、たいへん幸せ者な管理人でございますm(__)m


さて、緒方新体制となりました。

「野村監督のもとでいろいろ勉強させてもらって・・・」

というコメントに

いろいろ

複雑な部分がありますが^^;;

反面教師

としてはたいへんいい前任者だったんではないかと思います。

(初めて誉めた~~!)\(^o^)/

「勉強」をどのように生かすか、とくと、見せていただきたい

と思う。

緒方氏の「監督としての資質」に関してはなにを言う言葉も

持たない管理人である。

ただこの素人に、負けずとも劣ることもない素人、であろうと

思われるオーナーの

人形にだけはなって欲しくない、

と願うばかりであります。

どうか、自分の信ずる道を歩いて走って勝利へと導いてください。


なぜか突然キクマルを1.2番に据えたばかりか、機能しないにも

かかわらず、次の試合もそのまま で、

調子はガタガタ

で置き土産

には

心底、怒りに震えましたわ。

打順と言うのはそんなに単純なものか。

「今までの2.3番のままで、と言われたが難しかった」

とは丸。それはそうだろう。

それなら2.3番でええやん!あほか!

と今さらながら呆れるが、まぁ

それはソレ、ポジティブなふたりである、そんなもの、

「彼と共に去りぬ」

で、さっさと来季に向けて切り替えていることだろう。

忘れるに限りまっせ!(^o^)


エルも残留濃厚ということ。

さて、

ここで何度も

「今季、カープがこの位置にあるのも前半の彼のおかげ」

と書いた。

書いたがしかし、

その賞味期限は切れかかっている。

いや、CSで切れた。

ホームランキングがいながら21イニングゼロ

ないじゃろういくらなんでも阪神のそれこそ虎の子の1点が

福留のホームランであることを思うならなおさら、

YOUは何しにCSへ?

であった。

ともかく、

ダボハゼだってもう少しは選ぶだろう

と思うような球も振るわ振るわ、

守備も走るのも一生懸命、マジメな性格、

というのを割り引いても、

この「学習しなさ加減」のグラフ線がはるかに飛びぬけている。

(CSは「恩人」が去ってゆくんでやる気をなくしたのか、
というくらいやる気がみえなかった)

このままでは、いかになんでも、使えませぬ。

キラ、ミコは論外。

(キラは打席に入るときの 居ずまい がカッコよくて

好きだった

のは去年までで、今年はガッカリだらけ)

ザックんこと、フィリップスは本人もファンも消化不良のまま、

さようなら~

では ほんとに消化不良なので、ぜひとも契約更新して欲しい。

(先発転向のハナシもあるとかないとか)(どっちや?)

あと、マエケンね。

メジャー断念、という噂がかまびすしいですが、

個人的には先のブログに書いたとおり、

「忘れ物」をちゃんと取りに帰るために留まってって欲しい、と思う。

あとは、ベンチの布陣、「終身雇用」のひとはそのままですかね。

カープの辞書にはないのか、

「適材適所」と「他所からの風」。

材も、澱んだ風の中では腐る。

ここで、新しい指揮官の発言は採用されるのだろうか。

その前に「発言権」があるのか心配ですが(・へ・)


ぽちっとお願いいたします

がんばれ新生・広島カープ!
にほんブログ村

*************************

野村元監督(のむらはじめかんとく、と読んだわ~)

「アドバイザ」を要請する?、ってマジですか?(◎o◎)

日テレ、広テレ、には振られたのか。

あ~、また頭が痛い(ーー;)

******************************

なお、

リコメは「まとめて」という

たいへん失礼なカタチになり、

申し訳ありませんm(__)m









最終更新日  2014年10月14日 15時59分40秒
コメント(29) | コメントを書く

全1572件 (1572件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ベルベル@54

お気に入りブログ

香取慎吾、クリスマ… New! komatta3さん

週刊現代買ってきま… 玲子0413さん

8月18日の釣行記 max@55さん

スロに鯉 うっきぃ5さん
サッカー小僧のひと… サンサンカープさん
荷葉団団 荷葉団団さん
ねこと猫女神の徒然… 猫野良さん

コメント新着

 マサナオ@ Re:「こんなものか・・・・(11/02) 支離滅裂すみません 当時は貴女のブログで…
 マサナオ@ Re:「こんなものか・・・・(11/02) 返信止まりません 二連覇です やりました…
 マサナオ@ Re:「こんなものか・・・・(11/02) やりましたね 松山 工藤ソフトバンク 一世…
 カピバラさん@ Re:「こんなものか・・・・(11/02) まるまる1年ぶりの書き込みです(汗) カ…
 でこみかん@ 「歴史は繰り返す」 ベル姉さん 楽しかった2016年のプロ野球…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.