326944 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

青梅市ホシナピアノ教室 近況ご報告

青梅市ホシナピアノ教室 近況ご報告

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

formusic

formusic

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Headline News

April 21, 2014
XML
カテゴリ:コーチング活用
◯強み・・・長男の場合

先日、保護者会があって、長男の高校に行ってきました。
波乱の担任交代劇が、3月にあり、その裏舞台を新しい担任より知りました。

今度の担任は、
父親と死別後、苦労して勉学に励み、
東大に入り、
日活の助監督を経験後、
予備校講師経験を経て、
高校教諭になった変わり種の先生です。

東大合格者をバンバン排出も、
学校幹部の言うことを全く聞かない破天荒な性格らしく、爆
(これ、ご自分でカミングアウトされていました。)
完璧干されていたが、学校の進学実績の窮地救うべく呼び戻され、
定年を数年後に控え、決意したと??
芸能スキャンダル風な解説がめちゃ面白かったです。

長男には、

陽子「先生、やり手で、めちゃ面白いねぇ。爆弾発言が怖いけど。💧
ねぇ、例の 強み 、使ってる?」

長男「いや・・・。
でもぉ、先生の英語は、塾でこっそり教えてくれていた大事なキーワードとか、
しっかり教えてくれて、塾でせっかくみんなよりリードしていたのに・・・
貯金がなくなっちゃいそうだよぉ。」

陽子「ほぉぉぉ、さすがだねぇ。
じゃぁ、もっと相談にのってもらったら?
学校側の情報と塾の情報と担任の先生の情報とを
うまく使い分けるためにさぁ。」

長男「うん。」

長男のこの作戦は、何も今に始まったわけではありません。

作戦名は

強みを使って、先生に気にいられちゃおう作戦。

こんな風にいうと、媚を打ったり、いやぁ〜な感じがするので
書き方が難しいのですが。

長男は、フレンドリーとか、親密性とか、コミュニケーションとかの強みを持っています。
彼は、何の苦労もなく、無理することなく、意識することなく、相手との距離感を詰めるのが上手いのです。

こう言うのを 強み と言います。
なんか勝手にできちゃう
これまでもこの強みのおかげで、かなりの効果、成果を上げてきた彼をみて、

強みは使わにゃ損損、

と思うようになりました。
そして、それを積極的に、長男には伝えてきました。

そう、クライアントさんの強みも同じように、
見つけたらどんどん使って!とお伝えしています。

4/26奈良では、ダイレクトに強みを扱い、
4/30日暮里では、教室の強み、先生の強みにもフォーカスします。


さて、この風変わりな先生と長男の今後がとても楽しみです。
しかし先生、芸能ネタ暴露しすぎぃ〜

◯強み活用術・・・長男の場合

保護者会終わって、図書館で自習中だった長男と一緒に帰宅。
そういう時間って、いっぱいいろんな話ができて面白いですね。

早速、長男の強み活用事例が出ました。
なんだ、使ってんじゃん!!

強みですものね。結構自然と使っているはず。

皆さんも観察してみて!!
その観察を奈良セミナーでもしてもらいます。

S君はクラスでも、とびきりの秀才君で、
すでに現在東大 A判定だそうで、長男とっても尊敬しています。
しかも、あんまりガリ勉していないそうです。
はぁ?? そんな人いるんですねぇ。

東大は目指さなくても、長男にもすでに大目標校が。!(◎_◎;)
D判定だそうです。あはは。

そこで彼が、考えたのは!
いや、ほとんど無意識かも!

なんだかいつの間にか S君と勉強友達 (・ω・)ノ になり、
週二日、クラスで一緒に勉強して帰ることになったと!

おおぉぉぉぉぉ。
よくやったぁ。息子よ! ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

陽子「それって、半家庭教師状態ですかぁ?」

さすがにこれには、長男プライド傷つけられたようで、

長男「違うよ。(*`へ´*)
数学の問題解きあって、話し合うんだよ。
Sの解説聞くと、
ああ、そう言う考え方もあるんだって、刺激になるから!」

陽子「ふーん。」

S君にもいいかもね。あんまり勉強していないみたいだから・・・

と思いました。
私も見習おう!

フレンドリーを??
いや、もっと自分の強み使おうっと。

私、こんな強み持ってて、こんな風に活かしています!
是非、皆様お聞かせください〜



◯奈良の中西先生の強みは

「明日は大人のピアノレッスンの為御堂筋へ
ちょっと忘れてた。
自宅教室へシフトを変えてから、子供さんへのレッスンが主になってたけど・・・
私、25年程ずっと大人のピアノレッスン専門やった。
20年ほど120名程の生徒さんとワイワイがやがや
お食事会、飲み会、旅行、色んなコンサート、発表会やってた・・・
これって強み? 強みですよね?
だから、新教室が完成しましたので
大人のピアノレッスンしっかり始めます( ^o^)ノ
そんな自分の強みに気づかせてくれる
保科陽子先生のコーチングセミナー開催予定です。」

コーチングでは 強み は大事な要素です。

使わにゃ損!

みなさんにも、もちろん 強み あります。
お子さんにも、生徒さんにも。

セミナーでは強みの見つけごっこをしましょう。
まるで宝探しのようですよ。

キラキラキラキラキラキラ


セミナーと参考図書紹介動画です。

強み コーチングレッスンセミナー奈良予告編4/26
http://youtu.be/y1oaKRpK4yw

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう - マーカス・バッキンガム,ドナルド・O・クリフトン,田口俊樹|日本経済新聞出版社

◆よろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  April 22, 2014 01:59:22 AM
[コーチング活用] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.