14628950 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

《櫻井ジャーナル》

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

サイド自由欄

バックナンバー

2019.01.19
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

 メンバーがマンションの自室前で襲われた山口真帆の所属しているグループ名はNGT48である。このグループの運営管理会社はAKS。この社名は主要創設者のイニシャル、つまり秋元康(A)、窪田康志(K)、芝幸太郎(S)に由来、48は「芝(しば)」からとられたとも言われている。週刊文春や週刊新潮はこの会社の実態を熟知しているはず。両誌ともかつてAKSの暗部に切り込む記事を掲載したこともあった。

 AKS傘下のグループ合同のコンサートが1月18日に開かれ、NGT48も参加したのだが、山口真帆を含む数人の姿はなかったようだ。彼女の健康状態、置かれた状況を心配する人は少なくない。

 山口を襲撃した事件は本人がSHOWROOMでの動画配信やツイッターで事件を明らかにし、問題になった。山口によると、支配人だった今村悦朗は被害者である彼女との約束を守らず、事件から1カ月の間何もしなかったという。そこで「私が言わないと何も変わらないから」と考え、「私はもうどうなるか分からないから」という覚悟で告発したとしている。

 デイリー新潮に登場する芸能担当記者によると、「山口さんが動画を配信し、ツイッターを公開しても、NGTの関係者などは芸能メディアに『山口には少し精神的な問題がある』と、​あたかも狂言であるかのように匂わせるなどしていました​」。

 こうしたもみ消し工作に失敗、ここにきて始めたのは出来事の流れとの整合性を無視したエピソードによる山口の証言の否定。その山口は現在、どこでどのような状態になっているのかは不明だが、今村は1月14日付でAKS東京本社の取締役室付に異動し、これからもNGT48やAKB48のサポートを行う予定だという。







最終更新日  2019.01.19 11:19:16

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.