1876249 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

醍醐山と下部(しもべ)温泉

醍醐山と下部(しもべ)温泉

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

Tenkoro

Tenkoro

Comments

ヒフミヨは天岩戸の祝詞かな@ Re:初夏の田園風景(2)「こころ」萩原朔太郎(06/16) こころをばなににたとへん こころは数の…
bnvn05@ あらためて100万アクセスおめでとうございます やったね。 重ねてのコメントですみませ…

Calendar

Freepage List

Favorite Blog

オランダフウロやマ… やまつり023さん

二代目館長日記 bnvn05さん
2024.02.22
XML
カテゴリ:山梨の山
眺望抜群の中山は軍事的にも重要な地でした。
頂上には北杜市指定史跡・中山砦があり、地元の武川衆が本拠としました。
「彼らが歴史の表舞台に登場するのは武田氏の滅亡後、徳川氏と北条氏が甲斐国の領有を巡って激しく争った時でした。いち早く徳川方についた武川衆は中山砦を守り、花水坂で北条方の間者を討ち取りました。彼らはその勲功により家康の厚い信頼を得て、以後徳川家に重く用いられました。」(北杜市HPより)

展望台より:左から釜無山・入笠山・穂高岳連峰・鉢伏山・霧ヶ峰


展望台より:八ヶ岳・飯盛山


展望台より:飯盛山・横尾山・瑞牆山・金峰山、手前 笠無・雨竜山・斑山


展望台より:金ヶ岳・茅ヶ岳・太刀岡山・帯那山


展望台より:八ヶ岳(西岳・編笠山・権現岳・三ツ頭・横岳)


中山山頂 887m


山頂より曲足登山道を経る


ソヨゴ:冬青 モチノキ科
葉が風にそよいで音を立てる様が名前の由来です。









お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.02.22 06:00:12
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.