1932619 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

醍醐山と下部(しもべ)温泉

醍醐山と下部(しもべ)温泉

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

Tenkoro

Tenkoro

Comments

ヒフミヨは天岩戸の祝詞かな@ Re:初夏の田園風景(2)「こころ」萩原朔太郎(06/16) こころをばなににたとへん こころは数の…
bnvn05@ あらためて100万アクセスおめでとうございます やったね。 重ねてのコメントですみませ…

Calendar

Freepage List

Favorite Blog

懲りずに渓流釣りへ やまつり023さん

二代目館長日記 bnvn05さん
2024.04.25
XML
カテゴリ:高山植物と木
新潟市にある角田山(かくだやま・482m)は、新潟県内に自生する草木のほとんどが見られるという自然豊かな山です。
低山ですが7つもの登山コースがあり、初心者から熟練登山者までレベルに合わせた登山が楽しめます。
佐渡弥彦米山国定公園に属して「花の山」と呼ばれる角田山から、今日はユキワリソウをご紹介します。

ユキワリソウ:高山植物で日本全土の亜高山帯から高山帯に自生します。
サクラソウ科だけでなく、広義にはキンポウゲ科のミスミソウ、スハマソウや、地域によってはイチリンソウ、ニリンソウ、アズマイチゲなどもユキワリソウと呼ばれます。


「雪割草 風透き通る この辺り」高澤良一


「雪割草 佐渡がもつとも 純なとき」中嶋秀子


「花日記 雪割草に 始りし」秋葉美流子


「雪割草 谷間の風に たじろがず」設楽隆夫


「雪を割る力は見えず 雪割草」竹下陶子


「思ひ出す ことも供養の 雪割草」気田妙子


「雪割草 海無き国は 父の国」成瀬櫻桃子





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.04.25 06:00:10
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.