楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 7782884 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

楽天カード

2020年05月19日
XML
カテゴリ:太田 裕士
火曜日担当太田です。


週末の時点では今日火曜日は雪予報が出ていた帯広。
しかし、変わって今日は陽が出ております。
ただ、気温は低め。
先日ようやく暖かくなってきたとお話でしたが、
また、季節は逆戻りという感じです。
寒いと気持ちも何となく冷え冷えしますね。

今週はどうやら気温が上がらず4月並みのだそうですが、
来週からは少し気温が上がってくるとのこと。
6月の足音も聞こえてきますので、そろそろ夏を感じたいですね。



17日(日)のメインはオープンの
ネットショップゆうせん杯 さつき特別が行われました。

オッズパーク杯を制したコウシュハウンカイが回避。
8頭立てとなりましたが、若馬もおり、
バラエティー豊かなメンバーが揃いましたね。

勝利したのは王者オレノココロでした。

(主催者提供)

正直4歳馬が流れを作って展開が早く、
古馬にはつらい展開でしたね。

鈴木恵介騎手は
「いやぁ、つらかった。荷物は軽くて若い馬もいるし、
流れが速くて速くて追うのが精いっぱいでした。
勝タイムが1分40秒台でしょ。想定はしていましたけどね。
障害はもう少しすんなり行くはずだったのだけど、
少し手間取ってしまいました。その速い流れの中でも、
10歳なのに前を走る若い馬をとらえることができるのは、
さすがだと思います。
(オフィシャル転写)

お話のとおり、やはり若馬のスピードについていくのは
かなり大変だったようです。

それでもしっかりと差し切っての勝利は
今の調子の良さが伺えいますね。

ゴール前接戦で最終的には先行した4歳馬
メムロボブサップ、アオノブラックが2、3着という結果。

アアモンドグンシンは、ばんえい記念の後遺症もあるなか、
今日はよく伸びてきたと思います。

ミノルシャープは、4歳馬と同じ競馬をしなければならないところ、
障害でやや苦戦でした、。
最後伸びてはいましたが、差すタイプではないので、
先行力を生かした競馬をしたかったところでしょうね。

今週は馬場が乾ききってサラサラの状況
時計も出ており、今の重量を考えると若馬有利だったと思います。
それでも勝利したオレノココロはやはり強い!!
という印象でした。

この4歳馬2頭がこのメンバーでここまでいい競馬をしてくれたこと、
今馬場、重量という課題はあるでしょうが、
今後古馬戦線はとても楽しみですね。



翌18日(月)のメインは3歳オープンによる
極東警備保障杯 とかち皐月賞が行われました。

牝馬軽量のアバシリルビー、トワトラナノココロが
日間に先行して、第2障害は軽量をいかして
アバシリルビーがトップ抜け。

しかし、ここからドラマがありましたね。

勝ったブラックサファイアはもともと実力馬で
重量的にも有利だったように圧勝でした。

(主催者提供)


藤本騎手は
「2連勝ですね。こんなに勝ってしまっていいのかなと思うくらい
強い競馬ができています。
今日は先行馬が速いペースで進んでいましたが、
レース前に調教師から「障害が良くないからうまく乗ってほしい」と
言われていたので、慎重に行きました。
その分、障害は一腰でまとめることができて、
あとはこの馬の持ち味である豪快な脚が発揮できました。
ハンデをもらっていたのでそれもプラス材料でした。
馬場水分0.6%で、水分量は少ないけど勝タイムはどのレースも速い。
乾きすぎて馬場がしまる状態になっているので、
重馬場とはまたコンディションが異なっているね。
(オフィシャル転写)

松井調教師は
2歳の最後イレネー記念は体調面が整わなくて回避し、
3歳戦に向かって調整してきた。
今はとても調子がいい。今年の3冠戦に向けて頑張ります
とコメント。



確かに昨季2月3月は成績的にも振るわず、
それまでの走りに影を潜めていました。

今季はここまで4戦して掲示板を外さない活躍。
今回世代戦ではこの馬本来の力を発揮しての圧勝劇。
今後要チェックの馬です。

2着争いは激戦になり、
先行した牝馬アバシリルビーも懸命に頑張っていましたが、
最後は力尽きて7着。しかし男馬の中であれだけの走り、
見せ場はありました。

実力馬コマサンダイヤ、そして、キョウエイリュウ。
そこに、癖があるゴールドハンターと大激戦の
2着争いはゴールドハンターに軍配。
見事な差しきりでした。

ただ、ハンデ面など考えると
4着のキョウエイリュウが負けて強という内容ですね。

今後ハンデ面がどう変わってくるか次第ですが、
3冠最終戦以外はハンデ戦。
キョウエイリュウにとってはこのハンデの戦いとなりそうです。

8月のばんえい大賞典までまだ期間があります。
来月世代特別戦とかちダービーで再び
同様なメンバーで戦うこととなるでしょう。

成長著しい3歳馬。この戦いでどう変わってくるか。
2歳時はキョウエイリュウ1強だった様相から
能力的に差は縮まってきているように思います。

今シーズンの3歳戦は何か面白くなりそうな気配です、



さて、ホッカイドウ競馬は今週21日(木)に
楽天競馬杯赤レンガ記念H3を予定しております

シーズントップのコスモバルク記念は
9歳のドラゴンエアルが勝利。

ほぼ再戦メンバーですが、
バルク記念は展開面で激戦になったこともあり、
今回新勢力も加わって、そして、距離が2000m。
どんな戦いになるか楽しみです。

楽天競馬では
21日ホッカイドウ競馬第11レース
「楽天競馬10%ポイント還元特別」
第12レース
「楽天競馬杯赤レンガ記念」のふたレース
なんと10%ポイント還元します。

その他にも​赤レンガ記念の特集ページ​も公開中です。

ぜひ楽天競馬でご参加ください。






最終更新日  2020年05月19日 14時26分13秒
[太田 裕士] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.