000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

坂本龍馬(RYOMA)♪旧司法試験合格までの日記

PR

Recent Posts

Favorite Blog

この世とあの世、あ… New! tt555さん

RUNNNINGBASEへ New! hittobeさん

Blu-ray「君の名は。… BROOKさん

空色ひまわり Hemoさん
― 虚 室 生 白 ― mu .さん

Keyword Search

▼キーワード検索

2009.07.23
XML
カテゴリ:刑法
甲の罪責
1 乙に対する詐欺罪(246条2項)
2 私文書偽造罪(159条1項)
 「国際運転免許証」としての文書の公共的信用という観点から
      ↓ 
 「国際運転免許証」の発行権限のあるAITが文書の名義人
 「国際運転免許証」の発行権限のないAITが文書の作成者
      ↓
  人格の齟齬
      ↓
  「偽造」にあたる
3 乙のAに対する詐欺罪(246条2項)の教唆犯(61条1項)
4 1・2・3の併合罪(45条1項前段)

乙の罪責
1 Aに対する詐欺罪(246条2項)
  翌月の返済以前に振込みの時点で既遂(∵ 個別財産に対する罪)
  甲の詐欺の被害者であっても、Aに対する関係で詐欺成立を阻却する理由にはならない 






Last updated  2009.07.25 00:29:13
コメント(0) | コメントを書く
[刑法] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.