000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

保険販促委員会

PR

X

Profile


EMG

Calendar

Recent Posts

Category

Archives

August , 2021
July , 2021
June , 2021
May , 2021
April , 2021

Comments

爽やか屋@ Re:古民家再生の隠れ家(08/20) よさそうなお店ですね、行ってみたくなり…
sakata@ 拝見いたしました。 もう3年も前なんですね。やっぱり・・写…
EMG@ Re[1]:人材と人財(09/06) >真莉さん こんにちは! ホントお久…
真莉@ Re:人材と人財(09/06) お久しぶりです! ほほう!勉強になりま…

Favorite Blog

よびりん語録 New! よびりん2004さん

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

月次支援金で給付額… 山田真哉さん

おっぱいをより大き… babby0さん

藤沢あゆみのやれる… 藤沢あゆみさん
徳ちゃんと一緒に  徳ちやんさん
幸せなコガネ虫~豊… セレンディピティマスター・しゅぺさん
起業準備中の方必見!… ★起業アイデア!さん
ハッピーハッチャン ハッピーハッチャンさん
てっちゃんの わく… sat39kwpさん

Freepage List

June 17, 2010
XML
カテゴリ:日々について
6日、初めてとなる鳳来寺山に出かけてきました。
参加者は8名。石段ルートから登るコースを登ってきました。

鳳来寺山01.jpg



登山口駐車場にクルマを止め、そこからスタートです。
石段までは鳳来寺高校を横目にテクテクと歩きます。

途中、県の重要文化財であり天然記念物の「ねずの樹」が道しるべになっています。

鳳来寺山02.jpg



石段手前には、硯(すずり)のお店があり、職人さんが作製途中でした。
お店の中をチラッと拝見すると珍しいフタ付きの硯もあり、興味津々になってしまいました。

また次回訪れてゆっくりと見たいなと・・

鳳来寺山03.jpg



石段の前に到着しいよいよスタートです。

一歩一歩石段の数を数えながら登っていきましたが、
300段頃には何段目なのかわからなくなってしまいました。

鳳来寺山04.jpg
鳳来寺山05.jpg



中腹には朱色の仁王門。
この先を行くとパワースポットとのいわれがある樹齢800年の傘すぎに出くわします。
そして、しばらく歩くとかなり古い閉ざされた門がありました。

鳳来寺山06.jpg



その後、しばしの休憩。

休憩時には座ったりせず、脚の筋肉をほぐすためにつま先やかかとを立て、力を抜きながら足を揺らします。
こうすることで、その後の疲労度合いが、かなり違いうとのこと。

新緑となったもみじが清々しくてとてもきれいです。

鳳来寺山07.jpg
鳳来寺山08.jpg



石段を登り切り本殿にたどり着きました。
ここで少し長めの休憩。

ここが到着ではなく、まだまだ先を登っていきます。<つづく>

鳳来寺山09.jpg







Last updated  June 17, 2010 09:41:01 PM
コメント(0) | コメントを書く
[日々について] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.