734515 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

加護坊山麓たより・町づくり

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


田舎の町づくり

楽天カード

カレンダー

お気に入りブログ

シャクナゲが咲く。 New! 只野四郎さん

名古屋市 書典展(… New! トンカツ1188さん

日本一の藤は藤島の藤 New! hinachan8119さん

近くの竹林では葉っ… ペン7181さん

八重桜 イシちゃん66さん

コメント新着

hinachan8119@ Re:下北半島へ(05/14) おはようございます 長距離走って、下北…
イシちゃん66@ Re:下北半島へ(05/14) 寒立馬は野生馬ですよね。牧柵の中に居る…
トンカツ1188@ Re:下北半島へ(05/14) こんにちは GWの移動は 長距離運転な…
加護坊山麓たより@ Re[1]:南極探検隊(05/12) トンカツ1188さんへ こんちにわです。 南…
加護坊山麓たより@ Re[1]:南極探検隊(05/12) hinachan8119さんへ もう何度か訪問して…

フリーページ

ニューストピックス

2022年05月14日
XML
カテゴリ:
​奥入瀬から八甲田、下北半島へ

5月GW後半のレポ
久々の遠距離、宿泊の旅となりました。

十和田湖経由、奥入瀬、八甲田山経由で青森、下北半島へ
最終地は尻屋崎、寒立馬に会いに行くでした。


​​


​十和田湖はそのまま通過して
奥入瀬も車で通過。
GWは車も停める場所が​探せないくらい。今年は普通に近いくらい混雑でしたね。

奥入瀬を過ぎ、八甲田に向か途中のブナ林。
ここがお気に入りの場所。
この風景が特別お気に入り。

八甲田の雪の回廊も通過したのですが、
雪の高さ、先に鳥海山で体験したせいか、感動がたりなかったですね。







​いきなりですが、片道400㎞の尻屋崎、到着
寒立馬の故郷です。
冬ではないので普通の放牧場かな、






​​
​この先の写真に写っている灯台までいきましたが、
さすが岬の突端、風がすごいんですね。
真っすぐ歩けない。
寒立馬探したけど、岬には発見できなかった。
灯台の写真も撮らなかったのでした。​​






​戻って、牧草地には数頭の寒立馬?馬を発見しました。
うーん、感動する予定でしたが、自然にいる寒立馬を想像・期待していたので牧場の柵の中にいる馬を見ても、うーん、今一。
でもこれが現実でしょうか。
もう寒立馬はいないのかな?
当方、どうも勝手にここの馬は人間の手をかけないで自然の中で育つ、野生の馬だと思いこんでいましたが。




​尻屋崎、寒立馬にあってから、今宵の宿へ。
当日急に決まったむつ市のホテルです。






むつ市には初めて宿泊です。
食事は外で。
ホテルで紹介された店でしたが、ごく普通、地元のご家族が利用するお店で夕食。

驚いたのは「イカ」料理がほぼないこと。
下北といえばイカ料理のはずが、
イカが捕れないのでしょうね。


​​





​翌日の朝、ホテルからすぐ近くにある斗南藩史跡を訪問。
斗南藩の開拓に関わる史跡でした。

桜の花、GW期間中ほぼ散っていましたね。​






最終更新日  2022年05月14日 17時12分49秒
コメント(3) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.