1453953 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

元代表の穴

PR

X

Calendar

Profile


かとう あきら

Freepage List

Archives

Headline News

Rakuten Card

Category

日記

(5938)

入院中

(29)

号外

(52)

Keyword Search

▼キーワード検索

2021/06/15
XML
カテゴリ:日記
2021/05/29
生きるとか死ぬとか父親とか」#8
恋人とか キャリアとか
田中みな実さんの演技が素晴らしい。

暑い
昼、醤油ラーメン。チャーシューの残り使って。

北野文芸座。
桂宮治真打昇進披露公演
楽しみにしてたー。

座席は知らない人とは一席空けになるように配慮されていた。一緒に来た家族や友人同士などの「連れ」は基本的に隣り合って座る。これは良いと思う。

開口一番は伸ぴんさん。「新聞記事」
文治師匠の「源平盛衰記」、最高。
めっちゃ独特。噺と漫談を自由自在に行き来する。
大爆笑。
伸治師匠は「ちりとてちん」。伸治師匠の高座は
おれはナマでも映像・録音でもほぼ接したことがなく、
初めて。
めっちゃよかった。

口上は
小痴楽師匠が司会、伸治師匠、文治師匠。
伯山先生や宮治師匠のチャンネルで楽しく拝見してた披露口上を地方でナマで体験できるのが超嬉しい。
小痴楽師匠がほとんどふざけないでいい話をして、
文治師匠と伸治師匠はかなり踏み込んだ感じのお話をされた。ふざけ倒しまくる口上を想像していたら、だいぶ違って、おれはとてもおもしろかった。地方だからってこともあるのかもしれないなあ。たまたまかな。

小痴楽師匠「蔵前籠」よかった〜。
小痴楽師匠、長野にまた来てくれてうれしい。師匠の口調、大好き。
師匠の蔵前籠は配信で聞いていたので、おれは2回目。
宮治師匠「壺算」
壺屋さんがヒステリックになっていく感じに爆笑。


↑撮影OKのときの一枚
楽しかった!
長野は徐々に芸協の噺家さんの高座も増えている感じ。
楽しみ。

大満足の午後。よく笑った。



夜、ソノーレ長野の指導。

弦中心。
お久しぶりの皆さん。
お元気で何よりでした。

コロナで自粛してる方も多かろうが、
弦の出席率はちゃんとしてた。

Beethoven Op21

これまでコロナ禍の中、有志で集まって
地道に練習を重ねてきたとのこと。
かなりちゃんとしてて驚く。
もう少ししっかり手を入れれば
ステージに出せそう。
反応もいい。
立派だ。


Op21、久々。たぶん20年ぶりくらい。
なんて素敵な音楽。わくわくする。



これから
コロナ禍でもイケる編成の曲も少し考えて、
しばらく定期的に練習に伺う予定。
小規模でいいから発表できるといいな...


ちょっとしたリスタートに立ち会ってる感じ。


家内迎えにきてくれて帰宅。
遅い夕メシ、塩そば。



いい一日。
良い疲れ。







Last updated  2021/06/16 06:40:20 AM



© Rakuten Group, Inc.