878575 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

響く!ユーフォニアム

PR

カレンダー

プロフィール


ヨンミョン1029

コメント新着

ヨンミョン1029@ Re:こんばんは(12/16) New! seoulmikiさんへ こんばんは。気になるチ…

お気に入りブログ

4.伊良部島・下地島… New! ちーこ♪3510さん



今は亡き家の飼い猫"ちょび"や旅先で出会った猫たちが海外旅行のお話し(半分以上が韓国旅行です)を中心に。吹奏楽のお話しやアーチェリーのお話しもときどき紹介しています。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

日本ブログ村「海外旅行」に参加中、応援よろしくお願いいたしますにゃ~
(画面が完全に切り替わるまでお待ちください。カウントされないことがあります)
2017.12.16
XML
テーマ:タイ
カテゴリ:タイ
タイ猫の"カンチャナブリ"ですにゃ~ 猫



本日も前置きのくせにシリーズ化されているヨンミョンさんの「April 2nd LIVE CONCERT IN JAPAN 2017 "DREAMLAND"」参戦記、早くも第6話です~

最後となるコラボステージ、3曲目(全体でので9局目)は、このコンビも予想どおりのイェナちゃんとチェリちゃんによるももクロの「走れ!」でした。

2人にぴったりの明るくて可愛い曲、衣装も2人がこの春から夏にかけて出演していた「童謡救出作戦」をイメージした衣装、よく見ると靴はなんと番組で履いていた光る「魔法の靴」ではないですか!

この番組をコンプリートしていたヨンミョンさんにはたまらないコンビと衣装、歌唱力では他のメンバーと比較すると不安のある2人ですが、元気なステージを楽しませてくれました。

間奏の部分ではバズーカで2人のサインボールが客席に打ち込まれます。が、発射角度が浅くボールの弾道が低くなってしまい、サインボールはすべて前の客席にしか届いていませんでした…
(イェナちゃん、チェリちゃん、バズーカの角度は45度でお願いします~)

この高2コンビによるコラボステージ、通常は歌のパートが少ない2人だけに2人の歌声を堪能できました。次は2人のストロングポイントであるダンスを前面に出した曲をお願いしますね!

で、次も恒例のヨンミョンさんの前日のユーフォニアムの練習報告です。週末の昨日も仕事帰りに練習場に寄り道するヨンミョンさんでした。

基礎練習は表ハーフコースを40分程度、曲の練習は練習曲の「Grandfather's Clock」と「MY OLD KENTUCKY HOME」と「Moonlight Across the Water」の3曲でした。

これを平日の練習としては少し長めの35分、その後さらに15分程度の基礎練習、この日の練習時間の合計は正味2時間弱だったそうです。

さらに2日連続でコンテストに出場する吹研のサックスパートからのお願いで練習お付き合い、これが深夜の11時近くまで続いたそうです。

で、長い前置きはここまで。ここからが本題のシリーズ「タイで幸せの寺院巡り」が始まります。今回のお話は第38話です~



チェンマイ2日目、現地ツアーと言いながら事実上はワゴン車をチャーターした個人ツアーとなったツアーの午後の部を開始です。午後は半日かけて旧市内の3ヶ所の寺院を見学する予定です。

まずやってきたのは旧市内のほぼ中心にあるチェンマイ最大のチェディを誇る「ワット・チェディルアン」です。直訳すると「最大の仏塔寺院」、わかりやすいネーミングですね~

この寺院を建立したのはランナー王朝の第7代王であるセーンムアンマー王が亡き父を偲んで1391年に建立したとされています。



この寺院はなによりもチェンマイ最大のチェディで有名、そのチェディは創建当時で高さ約80メートル、四角いかたちをした基壇の一辺も約60メートルと巨大なものでした。

その場所もチェンマイの旧市内の真ん中にそびえ立っていました。当時の王は仏教の宇宙観に従って、都の真ん中に須弥山に擬えた大きな仏塔を置きました。

それを囲うように8つの方向にもひとつずつ寺院を建立すると、王朝の繁栄がもたらされると信じられていたそうです。



現在のチェディは1545年の大地震で先が壊れ、後にタイの文化庁が現在の形に修復したものです。入り口付近に建つ本堂は、ランナー様式の仏像が数多く祀られています。

上の写真は本堂ではありません。それでもこの神々しさです。境内には他にもいろんな建物があり、年中観光客で賑わっています。

チェンマイ最大のチェディがウリのワット・チェディ・ルアン、肝心のチェディの紹介は次回以降ということで…

(本日も応援ポチッとよろしくお願いいたしますにゃ~)
    下矢印
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ






最終更新日  2017.12.16 22:39:44
コメント(2) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.