7336476 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

FANTA-G

2019.10.16
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
台風避難所へのホームレス立ち入り拒否についての批判に、ネットで「だったらお前の家に臭いホームレスを避難所として入れろ。偽善者が」というコメントを見て、この人は誰に向かって吠えているのかよくわからなくなる。

 まず、この国では憲法で「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活をする権利を有する」とあります。つまり、そういう人を本来出してはいけない、存在させてはいけないんです。だから生活保護のシステムがある。

 しかし、ホームレスという方々はれっきとして存在する。すでに非常時以外での行政システムの欠陥。また、年末などに炊き出しがよくNPO法人の方々が行っているけど、それは本来行政が行わなくてはいけない。それも昨日今日の話ではない。で、国内にそういう人々を恒久的に受け入れる施設が各所にたくさんあるか?というと、そっち方面の施設は本当に少ない。

 たとえば「戸籍がない」とか「高齢で親族もおらず、身元引受人がいない」「親からのDVで逃げだし、どこにも帰れない」「日雇い仕事をしていたがケガなどで働けず、お金もないので住む場所もない」様々な事情がある。行く場所がない、帰る場所がないから路上生活者なのに。

 で、今回の災害(雨風)はそういう弱い人、住む場所のない人々に一番大きな負荷がかかる。川の増水は死に直結する。だから行政が憲法を守る組織である以上、緊急時だからよけいに最優先で受け入れるべき存在です。

 そして何より、こういうことを言うのを「偽善」というのであれば、あなたは自分が彼らを見逃す、無視することを「悪である」ことを認識しているという裏返しであり。こいつは偽善の数百倍タチが悪い。

 私は仕事をして、そして消費をしてこの国に税金を払っている。税金を払う理由は道路や橋を作るだけではない。「自分も上のような人の立場に明日なる可能性がこの国ではいくらでもある。だから、そうなっても安全に生きられるように」社会保障費としてお金を預けているに過ぎない。

 勘違いしてはいけない。国家のお金ではない。私たちの財布から一時的に預けているだけ。だから、オリンピックの「見栄え」のためにホームレスを見える場所から強制排除する行為は許せないんだ。また、最近ではホームレスに長時間居座られないように、わざとトゲトゲのオブジェを床面に配置したり、公園のベンチを横になりにくい形に間仕切りしたり・・・本当は彼らがそんな場所にいなくてもいい生活場所を作るのが最低限の福祉の前提なのに。

 冒頭の意見は物事の優先順位が違う。現に他の区ではそういうことは行われず、むしろ数日前から市の職員が河川敷に暮らすホームレスに避難場所を促すチラシを配っていた。

 彼らをどう見るか、で、対応がここまで違うのだ。






最終更新日  2019.10.16 11:13:29
コメント(0) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


FAM5220

楽天カード

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

サクライ@ Re:43万人の避難の現実性(10/14) New! 垂直避難でよろしいかと
46で正社員でスネかじりの童貞@ Re:「思い出作り内閣」(10/13) 今こそニーメラー氏の金言を思い出すべき…
46で正社員でスネかじりの童貞@ Re:効率とは名ばかり(10/12) まあ、要は「少数精鋭」って、「少ない人…
もにゃら@ Re:公立とは名ばかり(10/12) 公立高校とかそういう話だと思ったら違った
もにゃら@ Re:SFの定義とはそんなものではないだろうか(09/16) 何故SF小説が廃れたのかがイヤというほど…

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.