002756 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アラブ音楽・中近東古典音楽に興味のあるあなたに!!!ponkotsu4wdのブログにようこそ!!!

PR

Profile


ponkotsu4wd

Calendar

Archives

2021.01
2020.12
2020.11
2020.10
2020.09

Category

アラブ音楽・中東音楽・北アフリカ音楽

(12)

アラブ音楽・中近東音楽・北アフリカ音楽・中央・西アジア音楽

(0)

Recent Posts

Comments

コメントに書き込みはありません。

Keyword Search

▼キーワード検索

2020.09.09
XML

この曲يا بشر (Ya Bashar)・ヤ バシャㇽという曲は日本語で「ねえみんな聞いてくれる」という意味でディアナ・ハッダド(レバノン出身の人で不思議と年齢を重ねるごとに若くなっていくような気がします⁉)が母親になって愛息がなかなか自分の気持ちがまったくわからず困り果てているという心情を素晴らしい節回しの歌唱力と伝統の豪華絢爛アラブ音楽の中で感情を込めて歌いあげています!!!!歌詞の内容は次の通りです!!!!さあ、あなたもこの母親の身になって聞くか、それとも愛息というか愚息の身になって聞くか、それともこの親子以外の立場に立って聞いてください。→「皆さん、きいてくださいますか?」「私の愛する息子は私の心を悪気もなく踏みにじるの…」「私が息子に真心を渡そうとしているのに息子は逆に踏みにじるかのような態度をとるの…」「やれ、やれ、いったい私はどうしたらいいの…」「ああ神様わたしに力をお授けください(この反抗的な態度に耐えれる強い心を…)」「あの子は私の心を傷つけておまけに悪賢いの…」「おまけに彼は私の目よりももっと優しい目をしながらなのよ…」「あの子は自分にとっては安い値段のものを買ってくれって言ったので買ってやったんだけど…(たぶんオートバイ)」「あの子はこの私を買ったその日だけは幸せにしてくれたのだけど…」「そのあとのに2か月はこの私をすごく悲しませたの(たぶんオートバイ事故とその入院のこと)」「けど…もう息子のことで泣くのをやめると誓ったのよ…」という内容ですマザコンのポンコツ男にとっては信じられない話ですポンコツ男だったら逆に母親を後ろに乗せて走りたいです…。







Last updated  2020.09.10 01:31:38
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.