1688092 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

老いてこそ勉強

老いてこそ勉強

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
September 12, 2023
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


​​​​​​​​​

9月12日(火)

先日買った本はこれ。




この右側の本の中から、英語力で日本の植民地化を救った人の話。

森山栄之助

1820年―1871年

長崎市馬町で生まれた人。

ペリーとの開国交渉で日本を守った語学力

高い語学力をもって外交交渉の場で活躍した阿蘭陀通詞、
日米修好条約、日米修好条約など、条約締結のほとんどに通訳
作文作成などでかかわった。条約はあとに不平等条約と
非難されるが、条約が成立したからこそ
植民地へ堕ちることなく独立を守ることができた。

先日どこかで、なぜ日本は植民地にならなかったのかと見出しを読んで
私もそれを知りたいと思っていた。それがこの本の中に書れていて
嬉しかった。森山栄之助さんありがとうございます。

​​​​​
日本の英会話の始まりは、座敷牢屋に捕らわれたアメリカ人からの
指導で習得したらしいが、14人の通詞が学んだが、森山は群を抜いて
知能が高いとネイティブ舌を巻くほどだったという。





私がいつも手放さない小さな本、英語で書かれた​もの。
Your Guide  to  NAGASAKI
もこの出版社の物。

長崎歴史100人辞典
長崎文献社の新しい出版本である。

上の写真右側

この本はこれからも私のお友達になりそうである。









​​





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  September 12, 2023 06:20:17 AM
コメント(6) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.