000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Beauty Source キレイの魔法

PR

X

全111件 (111件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

美輪明宏さんの舞台&映画

November 28, 2020
XML
本日、ETV特集です。

日時 2020年11月28日(土)23:00~ Eテレ

ノーナレーションとのことです。

「転生する三島由紀夫」NHK公式HP

​ ​​ ​






Last updated  November 28, 2020 07:07:53 PM


November 21, 2020
本日、NHKスペシャルです。

日時 2020年11月21日(土)21:00~ NHK総合

美輪明宏さんの言葉もある模様。

「三島由紀夫没後50年 研究者が語る新たな実像」NHK公式HP

​ ​​ ​






Last updated  November 21, 2020 11:26:14 AM
November 30, 2019
河合雪之丞さんの舞台に。山田洋次さんの演出作品も楽しかったです。
  • P1330651.JPG
「美輪明宏さんの舞台&映画&ドラマの日記」

 ​






Last updated  November 30, 2019 07:00:12 AM
June 29, 2019
美輪明宏さんの舞台に。今回の欣也君は、天正の使節団の少年のよう。
木村彰吾さんの姿がなかったのが、残念でした。
  • P1330094.JPG
鑑賞の後は、灯りが消えて少し寂しくなった名所を通って帰りました。

「美輪明宏さんの舞台&映画&ドラマの日記」







Last updated  June 29, 2019 07:00:12 AM
May 13, 2018
美輪明宏さんの舞台に。
【作品の内容に触れますので、御覧になりたくない方は、どうぞスキップなさって下さいね】
  • P1280514.JPG
  • P1280518.JPG
昨年、少しお声に力がないように思いながら拝見していたのですが
パンフレットによると、やはり体調を崩されていた御様子。

今回の椿姫は、朧な記憶に頼れば冒頭部分の演出が変化していたように。
麗人の歌はとてもパワフルで、YOUさんをはじめ、役者さんたちのお芝居も
台詞を辿るのではなく、とても活き活きとしていました。

木村彰吾さんは、昨年の舞台から俳優業と距離を置き、他のお仕事をなさっていたとのこと。
初舞台から拝見して、年々、総身に血の通う役者さんになってこられるのを
愉しみにしているのですけれども、今回はさらに、優しい最後の恋人ぶりでした。

来年も、この素晴らしい麗人と役者さんの舞台が観られますように。

「美輪明宏さんの舞台&映画&ドラマの日記」







Last updated  May 13, 2018 07:00:21 AM
May 27, 2017
「春の雪」以来の、三島由紀夫原作の映画を初日に鑑賞してきました。
  • P1240514_R.JPG
全集で読んでから暫くたっているのですが、金星人のシーンは
原作のイメージに近かったように思いました。

「美輪明宏さんの舞台&映画&ドラマの日記」

 






Last updated  May 27, 2017 07:00:04 AM
April 30, 2017
美輪明宏さんの舞台を鑑賞。「近代能楽集」を再読しつつ劇場へ赴き
演出のいくつかが以前と変わっているところも愉しみつつ終演を迎え
ふたたび名著とパンフレットを開きつつ帰路につきました。

「あたくしは年をとりますまい」
「年をとらないのは、僕の方かもしれないよ」
美に殉じることで己を閉じ込めた女賊のメタモルフォーゼがこちらにも。

「花の色は移りにけりないたづらに わが身世にふるながめせしまに」
来年もこの麗人の舞台を観られますように。
  • P1240452_R.JPG

「美輪明宏さんの舞台&映画&ドラマの日記」







Last updated  April 30, 2017 08:15:30 AM
May 25, 2016
美輪明宏さんの舞台を鑑賞。

【舞台の内容に触れますので、御覧になりたくない方は、どうぞスキップなさってくださいね。】

アールヌーヴォーの美しき舞台、今回は冒頭から蝶蝶の存在が大きくなっているように。

詩人の言葉と、見世物たちの侠気に圧倒されるなか、これまでは美少年がかろうじて
まともの手綱を離すまいと堪えている物語にも見えていたのですけれども。

今回の欣也は、よりマリー寄り、白雪姫の成れの果てが鏡をもつお妃のごとく、
みずからを火にくべ、ピンで止めにかかるパピヨンの正気を、鮮明に感じたのでした。

下男には梅垣義明さん、水夫には木村彰吾さんと、前回、前々回とは違った
意外なお顔もあって。これがまた素晴らしくアンダーグラウンドな空気をつくり
「からだの方はいつも空騒ぎ」をみごとに、お役を生きておられました。

カーテンコールがなかったのが、前回の寺山舞台と同様、少し気がかりですけれども
このあとの公演も、どうぞ皆さまが御愉しみになれますように。

「美輪明宏さんの舞台&映画&ドラマの日記」








Last updated  May 25, 2016 07:24:23 AM
December 28, 2014
明日はダイジェスト、明後日はスピンオフ放送ですね。

12月29日(月)NHK総合 午前8時~午後5時40分(間にニュースあり) 

朝市くんのスピンオフスペシャル。
12月30日(水)NHK総合 「朝市の嫁さん」(再放送)午後4時20分~5時49分 

良い年の瀬をお過ごしになれますように。

「NHK公式HP」
「美輪明宏さんの舞台&映画&ドラマの日記」







Last updated  December 28, 2014 09:08:51 AM
November 23, 2014
明日、前編・後編に分けて総集編が放送されますね。

11月24日(祝)NHK総合 
前編「こぴっと、青春!」(再放送) 午後2時20分~4時4分(間にニュースあり)
後編「想いよ、届け!」       午後4時5分~5時34分
(放送時間の違う地域もあるようですので、ご確認ください。)

BSだけかしらと半ば諦めていた朝市くんのスピンオフも、地上波放送されるそう☆
12月30日(水)NHK総合
「朝市の嫁さん」(再放送)     午後4時20分~5時49分 

良い年の瀬を過ごせそうですね。

「NHK公式HP」
「美輪明宏さんの舞台&映画&ドラマの日記」








Last updated  December 1, 2014 08:16:36 AM

全111件 (111件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >


© Rakuten Group, Inc.